« 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その1 | トップページ | 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その2 »

2007年6月25日 (月)

ふなずし漬けの季節です

おうみ冨士女性部 食育グループの今西さんがお義母さんと一緒に米プラザの「こだわり滋賀ネットワーク」のコミュニティールームに来てくださいました。

今回のコーディネーター養成講座のメンバーでもある今西さん。次号の「こだわり滋賀ネットワーク」のニュースレターの記事を執筆する権利をじゃんけんで勝ち取られたのでした~(^^; エヘヘ ものは言い様。

わざわざ届けてくださり、ありがとうございました~!
お茶もお出しせずにすみません(T_T)。お茶とかコップの場所がまだわかってませんで。。
今度おいでいただいたときには美味しいお茶でほっこりしていただくべく準備万端整えておきますねー。

Pic_kodawari

今西さんがおうみ冨士女性部でふなずしを漬けている写真を見せてくださいました。
どらここは滋賀に引っ越してきたときに1回チャレンジして。。。だ、ダメだ。。ふなずしの独特の薫りと仲良しになれませんでした。
でも、あの時は美味しい食べ方、てのも知りませんでしたし、本当のお味がわかっていないのかも。よし!今年の冬は「美味しいふなずし」にチャレンジだ!

ふなずしは
「ふなを塩漬けにしたもの(今西さんのグループでは琵琶湖の沖の島産を使用)」
「米<日本晴れ>を炊いて塩したもの」
と、「鮒」「塩」「米」の3つから織りなす発酵のハーモニーなのです。
たったこれだけの材料ですから、塩と米の温度で味がキマル!!のだそうです。

食べ方は薄く切ってお茶漬けにすると美味しいのだとか。
そのほかにはお吸い物(お汁+ふなずしのみ)、または大葉や山芋と和える、などなど。

今がふなずし漬けの季節。
12月まで熟成させて「樽あけ」のパーティをしていただくのだそうです。
今年はふなずしが好きになれるかな~。

|

« 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その1 | トップページ | 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その2 »

こだわり滋賀ネットワーク日記」カテゴリの記事

コメント

チーズ好きの方ならフナ寿司もクリアできると思いますよ。まず最初はお茶漬けからチャレンジしてください。ワサビを入れると独特の「薫り」は控えめになりますよ。

投稿: 事務局(は) | 2007年7月 3日 (火) 10:56

(は)様
<チーズ好きの方ならフナ寿司もクリアできると思いますよ。

げっっっ!!!チーズだいきらいでございますっ!
しょっぼ~~ん(TT)

投稿: ブログ担当どらここ | 2007年7月 3日 (火) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その1 | トップページ | 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その2 »