« 棚田ボランティアに参加しました | トップページ | 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その1 »

2007年6月25日 (月)

「鳥の眼/虫の眼-仰木・地図をめぐる視点」展

昨年のこだわり滋賀ネットワークのセミナー「湖国 美しい暮らしの人びと こだわりセミナー」で大津市仰木地区について語ってくださった蔭山歩さん(今森光彦里山塾専属スタッフ)。

棚田の美しさ、それを守る地元の方々とのふれあいのお話に心動かされて、ワタクシどらここは今年度に棚田ボランティアをこの大津市仰木の平尾地区でやらせていただいています。

コンビニやファミレスなどが並ぶ国道161号線から山の方に折れていくらもしないうちに落ち着いた昔ながらの集落の町並みが現れ、その奥にはアッと目を見張るような美しい棚田の風景が広がります。

この仰木に9年来関わっていらっしゃる蔭山さんと成安造形大学の「地蔵プロジェクト」のプロジェクト展が成安造形大学にて開催中です。

「鳥の眼・虫の眼/仰木・地図をめぐる視点」
6/23(土)~7/1(日)
成安造形大学ギャラリーアートサイト
12:00~19:00 観覧無料

我々地蔵プロジェクトは、滋賀県大津市仰木地区に無数に点在する“お地蔵さま”をその風景の象徴ととらえフィールドワークを続けています。 ここは、琵琶湖と比叡山にはさまれる丘陵地に、里山環境を残す旧集落とニュータウンが隣接した地域です。 今回、フィールドとして切り取った東西4km南北3kmの中には複雑な地形の起伏とともに、暮らしや文化、美意識が凝縮されています。 プロジェクトの一環として制作してきた立体地図や映像で、全体を俯瞰する《マクロの視点》と、地域に深く入り込むことで見えてくる《ミクロの視点》その両極から、私たちの立つ風景について考えてみませんか?
<地蔵プロジェクトコメントより>

|

« 棚田ボランティアに参加しました | トップページ | 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その1 »

滋賀力★ネットワーク!」カテゴリの記事

コメント

地蔵プロジェクトの展覧会について掲載ありがとうございます!移りゆく風景の中で自分達が何を感じて、何を伝えていけるのかってことを、仰木を訪れるたびに考えています。「つながるブログ・惣」もそのひとつですよね。これからが楽しみです!

投稿: 蔭山 歩 | 2007年6月28日 (木) 20:54

蔭山さん
成安造形大学に車でいこうとして道間違えてず~っと住宅地を巡って再び161線に舞い戻ってしまいました。
ちゃんといただいたご案内を携帯しなかったワタクシの鈍な所です。ご覧になったみなさんの感想などいかがだったでしょうか。

投稿: ブログ | 2007年7月 3日 (火) 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 棚田ボランティアに参加しました | トップページ | 研修1「魚のゆりかご水田」+おしょうゆ作りレポ その1 »