« 研修2 都市と農村とグリーンツーリズム | トップページ | <ファーマーズテーブル>生でトウモロコシ »

2007年7月31日 (火)

木間暮祭〜〜湖北は元気でした^^

2007年7月29日(日) 滋賀県余呉町 ウッディパル余呉

大津、草津から電車で高月駅へ。同じ県内でもここは北陸なのです。車窓の風景に田んぼや山が広がると旅気分、遠足気分。電車内はおやつがよく似合う。。。。もう食ってます(^^;
お天気は最高。ウッディパル余呉で開かれる木間暮祭に行って来ました。

こだわり滋賀ネットワークの幹事のお一人、大戸洞舎(おどふらしゃ)の松本さんの奥さん、いつも素敵な富子さんが迎えに来て下さいました。
よく手入れされたウッディパルの森にロッジがいくつもあります。昨日の京都の焼け付くような暑さとは違う緑の香しい優しい風が吹き抜けます。木立の間に今日は沢山のお店が並んでにぎわっています。

Cimg1830「手ぬぐいマニア」の成田さん、早速手ぬぐい発見!迷わずGET!
湖北の木之本町の冨田酒蔵さん「七本槍(ヒチホンヤリ)」
酒粕石けんなんかも気になるなぁ~。

早々に物欲を刺激し、次は食欲の旅路。。。


Cimg1834 湖北で農業を営む若いお兄さん達のブース。
しかも、みなさん、とっても男前さん♪
おうちが元々農家の人もいれば、そうでない人も。
私の数少ない農家の方との出会いの中で一番お若そで。
若さいっぱいで、しかも文字通り地に足ついて農業を生業としていらっしゃる。。。エライ。エライわ。

私なんて20代は何するでもなくふらふらと世界放浪してて、やっと30代で滋賀に来て定住生活が始まったというのに、、、。

無農薬のお野菜と自家製お味噌のお味噌汁をよそってくださった家倉敬和(やぐら たかかず)さん。
無農薬の「笑顔になるお米」を作っていらっしゃいます。
アナタの笑顔でできたお米はそりゃ美味しかろう、、、ほんとに素敵な笑顔のお兄さんです。

→「お米の、家倉」

そして、お野菜を作っていらっしゃる吉安さんにいただいた、名刺をよぅく見る。。

「純野菜王国 国王 吉安純一郎」

 ハハア~~m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m 

王さまとはつゆ知らず、、、気安くトマト出して頂いちゃった~。
「ちょっと冷えてないんですけど。。」っておっしゃってましたけど、王国秘蔵のルビー(みたいなトマト)、全然おいしゅうございましたわ。
しかも、建国は5ヶ月前!!

Cimg1838 国王の愛車!シルバーの軽トラ、高級外車よりカッコイイぞ!
王さま直筆の王国の表札!バンザイ!
トラクターよ!国王に忠誠を誓え!!

→「純野菜王国」

お料理にお忙しくてお話聞けなかったそのほかのお兄さん達もどこかの王様なんでしょか?仲間がいるっていいですね。

Cimg1841 次にどらここが訪れたのは大津の葛川(かつらがわ)で無添加のお菓子や自然食を作っていらっしゃる「はるや」さん。ちょっと変わったパイを食べてみました。
全粒粉の生地の中に入っているのは「もちきび豆乳ソース」「蒸し人参」「ひじき煮」「玄米、ひよこ豆ピラフ」「自家製味噌」。まさに「玄米定食パイ」。
なかなか「ひじき」とか「みそ」はケーキに入れません。。
一つ間違うと「家でオカン以外誰も食べない食べモン」。

Cimg1842 おいし~~!!
ホント、美味しいよ~!
もちきび豆乳ソースがケーキらしさをまろやかに主張。
人参、ひじき、味噌、など、ふつう、オカンが「栄養あるねんで~」と食べさせようとどさくさ紛れに入れそうな食材も決してハーモニーを壊しません。
ピラフの粒が満足ボリュームを出してます。
パイ皮かむと胃から「別腹」指令が出そうです。
そして、そして、上に乗っている山椒の葉はこれは飾りではございません!山椒の香りがまったりしたパイをピリッと引き締めます。絶対あった方がいい!

う~~ん、これは、これは、まさにデザート界の~~~~


Cimg1846 さて、ステージも盛り上がって参りました。
嘉田知事もお越しです。
熱心に布草履に見入っていらっしゃいました。

こだわり滋賀ネットワークのスーパーバイザー成田さんは「今日は会員100人なってもらうわよ!!」と張り切っていらっしゃいました。
その間に、どらここはサボってどこに行っていたかというと、、、、Cimg1854
とあるブースで「環境こだわり農産物」のエコバックを藍染めしておりました。。。
エコバックはいいんですけど、広告付きのバックってどうも持ち歩くのに抵抗あるんです。
そうだ!と、無理に染めさせてもらったんです。
藍の液に浸して風に揺らすと緑の色が藍に変わっていく。。
わ~~きゃ~~きれい~~とウットリ。
ああ、でも、最後に全体を液にドッボンして薄い藍で染めればよかった。

「滋賀っていいとこいっぱいあるのに地味ですよね・・・」という私に
「地味なところがええんやん!」とのお答え。
ホント、そうです。
無理に色づけしたようなモノは山の緑、琵琶湖の青、夕日の赤紫、という自然の色になじまない。
Cimg1868 滋賀に映える地味な美しさを「滋賀の美」としてもっと大事にしたいし、沢山の人に知ってほしいなぁ、、と思うのです。
最近テレビで見たニュースは「過疎で疲弊している余呉」でした。今日は湖北で元気で素敵に頑張っている人たちに沢山出会いました。

滋賀は美しいなぁと思う一日でした。

|

« 研修2 都市と農村とグリーンツーリズム | トップページ | <ファーマーズテーブル>生でトウモロコシ »

湖北の農家さん」カテゴリの記事

滋賀力★ネットワーク!」カテゴリの記事

コメント

 ブログを見て、行けたら行ってみたいなと思っていましたが、行くべきでしたね。楽しさ、興味ある情報が山積みですね。
 土曜日は、京都から帰ってすぐ「愛東夏祭り」に行き「コロッケ揚げ」を担当し、真夜中に帰ってきて、日曜日は後片付けでした。・・・残念

投稿: 自給自足 ますだ | 2007年7月31日 (火) 22:54

ますださん

土曜日はおつかれさまでした〜。
今の時期、どこも地域のお祭りやなんやら行事が沢山ありますものね。
私も行けるのはほんの一部です。
ますださんの地域でこんな事あったよ〜、などあれば、ぜひお寄せ下さいね。

投稿: どらここ@ブログ担当 | 2007年7月31日 (火) 23:38

木間暮れ祭  ほんとに楽しかったねー!!!!  こだわりの達人がワンサカ来てました。 どらここちゃんがこだわりエコバッグを真剣にタノシソウに夢中に染めているのを発見した時私は思わず「す、す、すごーい!!いいねーいいねー」と大感動でした。だって今まで染めてみようなんて思ってもみなかったもの!ちょっと大切な領域って感じなの。だけど、自分流に楽しく持つっていうのも素敵ね!私も染めてみようっと!  それからやぐらさんやじゅんちゃんたちのお野菜全部買い占めて来ました!といっても少しでしたが・・・。すっごく美味でした。滋賀で生きる農業青年達が元気ではつらつとしている様子をみてなんだかすごく嬉しかった!いろいろありますが農業が元気だと全部が活気付いてきますものね!  みんなで応援しようね!そしてどんどん交流しましょう!!  ますださんも今度はご一緒しましょうね!京都講座の突然の司会指名にも関わらず見事な進行 さすがですね!!ご苦労さまでした!

投稿: 成田屋 | 2007年8月 3日 (金) 13:45

エコバッグの藍染めといい、手ぬぐいマニアといい、なかなかの「こだわり」ですね。素晴らしい。

投稿: ますだ:自給自足 | 2007年8月 7日 (火) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修2 都市と農村とグリーンツーリズム | トップページ | <ファーマーズテーブル>生でトウモロコシ »