« おそばの会 | トップページ | 韓国韓方薬飯の秋 »

2007年10月13日 (土)

遊び上手な大人の暮らし@栗東

Cimg2386都会のOLを辞めて海外の旅にでると、「自分は何〜もできへんのやな」という事を実感してきました。
言葉もまともにしゃべれない外国人は日本でのように普通の会社員になる事が一番難しい。

インドの何もない灼熱の荒野に外国人が沢山入植している村がありました。
10何年か前、その村に日本人は一人しかいませんでした。

「日本人は応用は得意だけど、何もない所から生み出す力は弱い」

自分がこの村に住んだらどんなだろう。。。想像してみました。
応用する力さえ微弱な私はもちろん思いました。「無理だ。住めない」と。

何もない所でも豊かに生きる知恵と技術。

滋賀でその達人を沢山発見する日々です。^^

Cimg2385
栗東の下戸山。
「農と食のコーディネーター養成講座」を受講されてる中井さんのお宅で「芋煮会」。
集まったみなさん、男性は火の番、女性は材料の準備、と手際よく、あっという間に芋煮の出来上がり。
芋煮も雑煮のように出身地によって違いがあり、その味にこだわりたい献立のようです。
今回は山形出身の方のしょう油味で、里芋、こんにゃく、牛肉、ネギというシンプルな具材。
あまりに美味しくて2杯も食べちゃった。ダイエット中なのに(常時)。
金勝(こんぜ)米のおにぎり。集まったみなさんが持ち寄る一品も絶品。
Cimg2388_2
鯛の塩竈焼き、ゴーヤの炒り煮。ハムのマリネ。紫蘇の実のお茶受け。らっきょう。
そうそう、味付けイナゴもありました。(幼い時、食べた事があるので拒否感ナシ)

中井さんとこの庭にはレンガを積んで固めたパン焼き窯があります。
毎週金曜にパンを焼いて、翌朝金勝の田んぼで開かれる朝市で売られるのだそうです。
すぐ売り切れてしまうので、前日に中井さんの所に直接買いに来る人もいるのだとか。
お家にテラスがあり、庭にパン焼き窯と屋根のついたテーブルがあります。
それらが中井さんご夫婦、そしてここに集まる朝市仲間のみなさんの手作りなんですって。

Cimg2406目の前に果樹が何種類も植わっていて、家の周りは森。丘の麓には田んぼがありその背景にらくだの背のようなの〜んびりとした山があります。
ああ、いいなぁ。こんな所に住みたいなぁ。

でも。

私には何もない所に何か生み出す技術やセンスはなぁんにも無い。
ダメダメ。

この日、中井さんの所に集まっていたのは自分で生活を彩る術を知る、遊び上手なオトナの皆さんでした。

|

« おそばの会 | トップページ | 韓国韓方薬飯の秋 »

湖南の農家さん」カテゴリの記事

滋賀力★ネットワーク!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おそばの会 | トップページ | 韓国韓方薬飯の秋 »