« 湖西の個性 中江藤樹って誰ですか? | トップページ | 12月22日 棚田シンポジウムのお知らせ! »

2007年11月28日 (水)

瀬戸際の家族の食卓

他府県都市部にすむ友人宅を訪れた。
幼児二人の母子家庭。
生活は厳しい。
子育てと生活のプレッシャーで、彼女はタバコも酒もやめる事ができない。
本人もストレスからの体の不調で病院で処方された薬を飲みながら日々過ごしている。
薬を飲むと物忘れが激しくなる。
スーパーで停めた自転車の場所が思い出せない。
何を買いに来たのか思い出せない。
情けない思いがストレスになり、また酒、タバコ、薬に頼る。
体がだるいので幼児を二人連れての買い物がツライ。
スーパーに夕食の買い物に行って、パック寿司と、焼きそばを買ってきた。
来客の私に「食べて」、と寿司を出し、子供は焼きそばを二つに分けて、それだけ。
友人はビールの缶を開ける。
何も言えなかった。

もっと子供に栄養のある温かいご飯を食べさせようよ。
タバコや酒で心を紛らわすのは止めようよ。
薬で健康にはならないよ。。。

正論で彼女は救われない。
都会のマンションの一室から散歩に出るのも体がツライのだ。
元気になるとか言う前に、日々の心と体の痛みを紛らわすだけの余裕もないのに。
子供はエネルギーを持て余して、家の中ではしゃぎまわる。
定員オーバーで保育所に入れられなかったと、母親のイライラはまた募る。

本当は彼女はとても料理がうまい。
以前は私の知らない料理を色々作ってくれた。
料理下手の私は滋賀に住んで、棚田や山や、琵琶湖の美しい景色を日々眺めながら、
地元の農家さんの作った美味しい米や野菜や果物などに恵まれ、
たまには手作りの料理のお相伴にあずかる。

先日、滋賀のお米を送った。
「ご飯の味だけでもすごく美味しかったわ。ずっと家にいて朝、昼、晩ってペロッと食べちゃったわ」

彼女の苦労を癒す術は私にはないかもしれないけれど、またお米や野菜を送ってあげよう。
「田舎はイヤ」と言う彼女だけど、もうちょっと子供が大きくなったら時々は滋賀にも遊びに来てもらおう。

|

« 湖西の個性 中江藤樹って誰ですか? | トップページ | 12月22日 棚田シンポジウムのお知らせ! »

こだわり滋賀ネットワーク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湖西の個性 中江藤樹って誰ですか? | トップページ | 12月22日 棚田シンポジウムのお知らせ! »