« 湖族の郷アートプロジェクト始まる | トップページ | なりたて!コーディネーターの企画発表会 »

2007年12月10日 (月)

お茶うけサミットin野洲

Cimg2974

2007年12月8日(土)
こだわり滋賀ネットワークの公募幹事として大活躍中の野洲のイマニシさん。
JA近江富士の女性部の皆さんでお茶うけサミットを開催しました。
来年の初めでこだわり滋賀ネットワークで開催するお茶うけサミットのプレイベント(!?)のような感じで、来年の開催のためのお勉強に呼んでくださいました(!?)。

Cimg2975当日、だいぶ遅れて到着のどらここ。
既に集合のご仁たちは美味しいものに興奮しながらご満悦。
「すごいで!はよ食べ!」とのことで、あ、ハイ、あ、スミマセン、、とオタオタしながらも会場中心にすえられたテーブルにはご馳走がいっぱい。

みんな野洲の女性部の皆さんで作られたそうで。。。すごいなぁー。美味しい~。
ついつい話し込んでしまって、沢山も食べられなかった無念。
お漬物など保存食に加工したものやら、新鮮野菜や果物を使ったおかず、デザート。
この知恵のいっぱい詰まったご馳走を眺めながら

「地球が滅びるときでもこのオカアチャンたちは生き延びるな」。

米や野菜、果物を畑自分で作り、それをご馳走に加工できる。
食べ物の初めから終わりまでの何代にも渡って受け継がれた技術や知恵、さらに新しいものだって取り入れます。
そういうものはたいていオトウチャンには引き継がれずオカアチャンの独占。
オカアチャンがいなくなったらオトウチャン、どうするよ。
もっとも最近の若い男子は料理が上手でうちに遊びに来たら私はな〜んにもせずに(できない)男子たちが魚を下ろしたり、凝った料理を作ったり、ほとんどやってくれる。
人様の事は全くエラそうに言えない。。。飢饉が来たら私も飢え死に組だ。

Cimg2978 さてさて、この宴で大好評だったのは「ふな寿司のチーズカナッペ」。
薄切りチーズの上に薄切りふな寿司を載せるだけ。
曰く「チーズでふな寿司の臭みが消されて食べやすいよ!」(マスダさん談)
す、すみません。チーズもふな寿司もダブルで苦手です。。。

マスダさんにおなじく公募幹事のホンゴーさんも絶賛するや、次々と目の前にふな寿司のチーズカナッペが並べられ、ふな寿司本体までお持ち帰り。
それほどにお勧めなので、きっと美味しいと思います。
来月、2008年1月19日(土)に近江八幡の男女共同参画センターで、こだわり滋賀ネットワークpresentsのお茶受けサミット開催します。
イマニシさんやナカイさんなど地域で活躍するお料理お料理自慢の農家の方々のお茶受けが並びます。
こだわり農産物で作る美味しい一品をぜひご賞味を!

|

« 湖族の郷アートプロジェクト始まる | トップページ | なりたて!コーディネーターの企画発表会 »

お茶うけサミット」カテゴリの記事

湖南の農家さん」カテゴリの記事

滋賀のうまいもん」カテゴリの記事

産地応援!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湖族の郷アートプロジェクト始まる | トップページ | なりたて!コーディネーターの企画発表会 »