« 「農山漁村の郷土料理百選」人気投票 | トップページ | 『環境こだわり農業サミット ~お茶うけでおもてなし~』を開催します! »

2007年12月27日 (木)

湖族の郷アートプロジェクトへ

Cimg30152007年12月21日
行ってきました。
湖族の郷アートプロジェクト。
堅田の街を歩くのも初めて。
帰ってから聞いてみたら湖南の皆様も
「堅田。。。?行った事ない」
「堅田ってどこだっけ?」

うーん、琵琶湖の隔たりは大きい?


Cimg3034湖族の郷アートプロジェクトは元々三井寺で開催されていたのがある年、三井寺が使えなくなったそうです。
さて、じゃあどこで?と探した所、地元の堅田の風景を見て「ここ、いいんじゃない?」と堅田で開催する事にあいなった、、、
と、湖族の郷アートプロジェクトの実行委員長の日下さんがラジオで言うていらした。
堅田はそういう街。

その日下さん、若干二十歳ながら私なんかよりずーーーっとオトナでしっかりした人。
しかも「家具?作ります!」なんてなんでもできてドラえもんみたいで頼りたくなっちゃうようなガテン系乙女。
今年秋の日野町別所の田んぼで地元の農家さんたちとの交流会のときにも大活躍でした。
バスで横に座ってお話しした所、ナント!日下さんのお母さんって私と一才しか年齢違わない!

がびーーん!
ワタシってもう大学生の子供がいてもおかしくないって年なんっすか!?えええええ!?

日野のバスツアーには日下さんの他にもアートプロジェクトのメンバーの学生さんたちも沢山参加されました。
今回、堅田の街を巡りながら展示の場でその学生さんたちにも再会♪
ゆっくり話もできました。

その、堅田の眺め。
国道161号線からの堅田の眺めは平凡なチェーン店ばかり。
まさか、その向こうにこんなノスタルジックな町並みが残っているなんて。
その反対側の、琵琶湖大橋の上から覗いた川辺の堅田はこれまた昔ながらの集落の風景。
その間にあるのは懐かしくて昭和のいい香り。
堅田は見る方向で全く違う顔をしている。
一筋、数メートルで時代を何年も何十年もワープできる街。


Cimg3014Cimg3017平日なのであちこちで週末の為にイベントの準備をしていました。
そこに地元の小学生の子供さんたちも自然に参加してました。アーティストさんが絵を描いてる所を覗きに来たり、街のあちこちでアーティストさんの作品の扉を開けて子供たちもワクワクしながら冒険をしていたのでしょう。
学校が終われば塾通いに追われる「今時」に、堅田の街のあちこちでワタシの子供時代のように遊んでいる子供たちの姿はうれしい発見でした。
ここには誰にとっても「子供時代」があります。

カフェスロー ドミトリーの石丸君も日野町別所のバスツアーに参加された学生さんで、
将来オーガニックカフェを開くべく頑張っていらっしゃいます。
「こんにちはー」と、のれんをくぐると、お店のスタッフさんが向かえてくれます。
石丸君があれ?と、日野で一緒だったワタシを思い出して下さいました。エヘヘ。コンチワ。
「中南米の部屋」に通していただいて、ネパールカレーを注文。

昨日の夜、カレー。
今朝、カレー。
昼もカレー。
でも、注文したいの。カレー。
今夜もカレー。
明日の朝もカレーだけど。

材料やスパイスを丁寧に擂りおろして煮込んだネパールカレー。
スパイスと野菜の滋味がじんわりの優しい味でした。
リピーターさんも沢山いるそうで、私が食べているそばでもスタッフさんに「この辺にカフェがなかったから嬉しい」という言葉を残されるお客様も。

「どうなんです?今後のカフェ?」
との質問に、カフェを開く場所をまだ決めかねているそう。
オーガニックの野菜を使おうと思ったら、やはり値段をそう安くするわけにもいかない。
カフェを経営するのに店舗の家賃が高くてはやっていけない。
お客様に来てもらえる立地で手頃な家賃の場所を見つけるのが難しいそうです。


Cimg3033おや?手頃な値段で素敵な立地の建物をお持ちですか?
ぜひ、ご連絡を。
将来有望な青年実業家がここにいますよー。

神戸の友人を訪ねた時に海辺のおいしいイタリアンのカフェで食事をしながらこういう場所が滋賀にはあまり無い事で正直ちょっと「負けた」と思いました。
琵琶湖が人の流れをちょっぴり面倒にしている事もあるかも知れません。
でも、琵琶湖ぐるっとレイクビューの立地があるではありませんか。
自然が残っている場所もあり、散歩にいい公園もあり。でも、くつろいで和めるカフェなんかもっとあってもいいんじゃないかなー、と思います。
水辺じゃなくても滋賀には山もあり、里もあり、様々いい景色を眺められる、そんなカフェ。
農家さんの頑張りも、カフェの経営も報われるような値段でお客さんが喜んでくれる、「三方よし」の新しいカフェが滋賀の新しい名所になる日は遠くない事でしょう、ね?

|

« 「農山漁村の郷土料理百選」人気投票 | トップページ | 『環境こだわり農業サミット ~お茶うけでおもてなし~』を開催します! »

滋賀力★ネットワーク!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「農山漁村の郷土料理百選」人気投票 | トップページ | 『環境こだわり農業サミット ~お茶うけでおもてなし~』を開催します! »