« 関西で蕎麦をひろめる | トップページ | 美味しい!in野洲 »

2008年1月 6日 (日)

07年度コーディネーター卒業プロジェクト

Cimg3113今年度の農と食コーディネーター養成講座の卒業生の企画が始動します。
早速有志が集まって企画会議。

07年度の卒業生のグループは「農と食のふれあい交流プロジェクト実行委員会」として、今後も滋賀のあちこちに出会いの場を作って行きたいと思っています。

企画は既にかなり形ができ上がっていました。

題して
 「つくる人と食べて支える人のふれあい交流会」

2008年2月16日(土)朝10時〜午後3時半

自慢のお漬け物を一同に集め、人気投票。
入賞者には賞状と共にコーディネーター達のネットワークで集めた貴重なアレコレを贈呈!
そして、去年テレビで報道されたいくつかのドキュメンタリーで大きな反響があった高島市新旭町の針江の農業、石津さんをお迎えします。
お話を聞き、様々な立場のパネラーとの討論なども予定しています。
石津さんの奥様も今回のコーディネーター養成講座のメンバー。
この「こだわり滋賀ネットワーク」のネットワークたるや滋賀の農と食を余す事なく網羅している?そう思うような人材の宝庫です。
お昼には石津さんが精魂込めてつくられた無農薬のお米「ミルキークイーン」をおにぎりにして出します。
そしてコーディネーターの農家のメンバーさん達の畑の野菜や味噌でお味噌汁付きです!

Cimg3115さすが日頃は各々の活動をしているコーディネーターの皆さんはそれぞれの強みを活かして
「あ、それ、やっとくわ」「あ、それ、知ってる人いるから頼んどくわ」
これぞ鶴の一声のコーラス隊。
出来ない事など、なさそうです。
なぜか、話は深まるといつのまに下ネタになって盛り上がっておりましたが。

私以外は団塊の世代のみなさん。
「五十過ぎてから人生が楽しいわ〜」とナリタさん。
「こんな素晴らしいメンバーと一緒に集まれるなんて普通の主婦にはなかなかない事だもんね」

遊びも仕事も一生懸命、その中から生きるのに必要な知恵や技術、そして人生に独自の世界お持ちだからでしょうね。
いやー、ワタシなんぞまだまだですワ。

Cimg3116みなさん美味しいもんを持ち寄り、ナカイさんの美味しいカレーとおせち料理をしこたまいただきました。
ナカイさんって、毎日パンを作り、年末遅くまで蕎麦打ってたのに、年始にまたこんなごちそう作って、まったくお休みの間なし。
「好きだから」と、軽くおっしゃる。

後で色々見せていただいた新聞記事の切り抜きなどの中にあった、
昔、ナカイさんが書いたというエッセイを読んでナリタさんったら感動して泣いてはりました。
ナカイさんがご主人の鉄工所で必死に力仕事をしていた、という話でした。
機械で傷を負いながら、指の爪を痛めながら。
今は、とってもキレイな手をしていらっしゃるナカイさん。
感心する他の皆さんもきっと、人生の鉱脈に深い輝きをお持ちなんでしょう。
前々からみなさんスゴイなーと思いつつ、また少し、鉱脈を掘り当てたような今日のコーディネーター企画会議でした。

|

« 関西で蕎麦をひろめる | トップページ | 美味しい!in野洲 »

コメント

 どらここさん、お疲れ様でした。ブログがこのように早速更新されているって流石ですね。団塊の世代一歩手前の世代の私は、女性陣に圧倒され、昨夜は静かに休養となってしまいました。
 同時開催予定「私たちも行ってきました・生水の里針江(仮称)」写真展よろしくお願いします。

投稿: いなかバンザイ | 2008年1月 6日 (日) 11:44

出会いの場づくり・・・
まさにコーディネーターですね。

みなさんのパワーが
画面から飛び出して来そうです。

投稿: 事務局(は) | 2008年1月22日 (火) 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西で蕎麦をひろめる | トップページ | 美味しい!in野洲 »