« 大戸洞舎 meets 仰木 | トップページ | ニゴロブナの放流@栗東 »

2008年5月29日 (木)

ぼくは狂牛病の牛肉輸入反対@韓国 

2008年5月24日(土)
Cimg4232韓国に行ってまいりました(またcatface)。

前回3月には南の穀倉地帯の全羅道地方でも見渡す限り土色の荒涼としていたのが、
2か月経つとソウルの北の江原道(この道の北半分は北朝鮮)でも新緑の山々、田植えが終わったばかりの水田が北漢江に沿ってキラキラ輝いていました。

Cimg4198韓国の今は、地方もソウルもとにかく「 狂 牛 病 の 牛 肉 輸 入 反 対 ! ! dash」でいっぱいでした。
冬ソナのロケ地として有名な春川(チュンチョン)でも一番の目抜き通りの明洞(ミョンドン)で若い人たちが米国からの牛肉の輸入再開に反対する「ろうそく集会」をしていました。
全国に広がるこの抗議行動はなんと、中高校生が中心になって始まりました。
元々平和的な集会が、規模が大きくなって大人も参加し始めると道路の不正占拠や警察との小競り合いなどが起きるようになり、若い学生の割合は減って行きました。
偉いなぁ、学生さん。アカンなぁ、大人は。

Cimg4199



「我が家は狂牛病牛肉輸入に反対します」



数年前、韓国を騒然とさせた「毒餃子」でならぬ「ゴミ餃子」事件。
韓国の国民食、真っ赤な辛いインスタントラーメンのトッピングに学校の帰りに、おやつに、誰もが口にする冷凍餃子に腐った食材が混ぜてあったと言う衝撃的な事件。
日本と同じように韓国でも「食の安全」を脅かすような事件が続いています。
それに対して、国からも、国民の中からも、様々に安全を取り戻すアクションが起こっています。
そのアクションの現れ方がかなり日本と違う。はっきりしてるなぁ、素早いなぁ。

ファーストフードや洋食が好まれるようになって若者のキムチ離れが目立つようになった時、国を挙げてキムチを食べようと学校での伝統食の食育に力を入れました。
また、とある自治体が学校の夏休みに貧しい家庭の子供達に提供する給食が「酷く貧弱で不味そう」と報道され、国民から散々に抗議を受けた自治体はホームページに謝罪文を掲載するはめになりました。
最近は給食には地元で採れた無農薬の野菜に限定するなどの学校も増えているようです。

今年は、鳥インフルエンザが猛威を振るい、輸入された米国産牛肉に狂牛病の恐れのある部位が混入。
そのあおりで豚肉の値段が高騰するなど、食に対する警戒は国民全体に行き渡っているようです。

大統領が国民の気持ちを汲み取れなかったと謝罪したものの、米国産牛肉の輸入の再開はアメリカとの自由貿易協定の関係上避けられない事を理解して欲しい、、、と、苦悩の新聞広告を出していました。

Pic_080524_1
帰りの飛行機の中で読んだ新聞に韓国農協中央会が出した広告のキュートな牛母子に釘付け。
「韓牛を守る力には全国民の信頼と韓牛農家の汗があります」
全国民と共に韓牛祭りというのが行われるそうです。

ソウルで夕食を食べた豚の三枚肉焼き(サムギョプサル)は私の知ってる価格の2倍。
店がオリジナルだと胸を張るうすぎり牛肉もなんだか風味もなく。
きっと安い輸入肉だろうなぁ。
うちの親は美味しい美味しいとバクバク食べていたけれど、私の知ってる美味しい韓国の焼き肉はこんなモンじゃない。

|

« 大戸洞舎 meets 仰木 | トップページ | ニゴロブナの放流@栗東 »

海外」カテゴリの記事

コメント

餃子は作り方によって
味が全然違いますね。

衣がおいしいです。

投稿: jan | 2008年5月29日 (木) 20:55

韓国が身近になりました。
ろうそくの抗議デモは韓国の若い人が意見を言えるしっかりしてるとおもいます。日本の若い人は内にこもり奇行にはしります。

投稿: おたー | 2008年6月10日 (火) 23:36

韓国は2004年まで肉骨粉を使用、そして検査体制は皆無ですよ…。
筋は全く通ってません。

投稿: もげお | 2008年6月17日 (火) 01:10

「中高生がネットで全国の賛同者を集めて、狂牛病牛肉輸入反対デモの先鞭をつけた」というのは、英文の Korea Herald Tribune 紙が、エスニック韓国人記者を使って先週書いた韓国ロマンの捏造記事ですね。牛肉輸入反対デモは2,006年から韓国内外の左翼、肉牛農家や、これと提携した農協、をコアに連綿と行われておりました。同年、アメリカ輸入肉を棚に置いたソウルのロッテデパートの肉売り場に、韓国農民が牛の糞尿をバラ撒いた事件は、あらかじめメディアを配置した上でのヤラセではありましたが、記憶に新しいですね。

投稿: | 2008年6月28日 (土) 02:00

韓国の高校で英語を教えているいるカナダ人から聞いた話では、韓国の学校では韓国人教師達が、クラスで牛肉輸入反対デモに積極的に参加する様に生徒を先導、煽動、しているとの事です。もしも生徒が反対意見をいうならば、愛国心が足りないと集団リンチにあう雰囲気だそうです。

投稿: | 2008年6月28日 (土) 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大戸洞舎 meets 仰木 | トップページ | ニゴロブナの放流@栗東 »