« 募集中!地元の農家さんと交流しようー援農隊! | トップページ | 大戸洞舎 meets 仰木 »

2008年5月21日 (水)

田んぼでRice Planting!

「田植えをして初めて日本人になるんです」

去年、生まれて初めて私が田植えを経験させていただいた「麦の家」のご主人の山崎さんがおっしゃっていました。
先週末は栗東と仰木で田植えレンチャン。
そこへ、滋賀県国際課のジョンさんのご協力で両日8人づつの県内の学校で英語を教えている外国人の先生達も参加して下さいました。
「日本人になったばかり」の私なもので、とてもお手本になるものではなかったのですが、一緒になって農家さんの鮮やかな植えっぷりをホレボレ眺めておりました。
あそこまでに至るにはまだまだ。

英語の先生達はアメリカやオーストラリアなどからおいでで、白人、黒人、黄色人種など人種も様々。
もちろん全員「田植えは初めて」
県内のお住まいは安曇川、長浜、彦根、栗東、など全域に渡っています。
担当の学校の近くにお住まいなので繁華ではない所にお住まいな方も多かったようです。
日本語がとっても流暢な方もいるし、簡単な言葉のみ解る方。
長く日本にお住まいの方、来日まだ数カ月の方も。

私も韓国に留学してましたが、唯一のストレス解消が娯楽室(ゲームセンター)。
日本でゲーセンなんて全く行かなくても韓国語がわからなくても楽しめるものがそれっきゃなかったのでした。
外国人のセンセイたちは滋賀の田舎でどうしてるんだろ?
聞いてみると意外とみんな「滋賀が好き」、だそうですhappy02
今回、英語の掲示板で田植え情報を見て「こんなイベントを待ってました」ととっても楽しみにしてくれていたそうです。

「ごはんはどうしてるの?」と聞くと、
「…コンビニ。。。」
「野菜、食べてない」
日本の食の思い出がコンビニになってしまうのでしょうか。。。sad

5月17日(土) 栗東 東坂

Cimg4088
じゃじゃじゃーん!人生初田植え!





Cimg4095さすが農家のオカアチャン、速!! 






Cimg4100田植機登場。
これで広い田圃をパッパカ植えられます!





Cimg4104見よ!見事にシュプールを描く稲!






Cimg4111おお〜、上手いや〜ん。ちゃんとまっすぐ植わってるよぉー





Cimg4119カドタ教官によるマンツーマン指導。
視線は遠くに一点、まっすぐ見てねー!





Cimg4123みんなで美味しいおにぎりや、お漬け物、ふな寿し、ケーキを頂きました。
外国人の皆さんも意外とお漬け物も大丈夫なんです。



5月18日(日) 仰木

Cimg4148棚田オーナーさん、学生ボランティアさん、外国人の先生、100人以上が参加しました!





Cimg4146
辻さんに改めて苗の植え方をレクチャーいただく。
フィンガー5チックなサングラスがオシャレ。




Cimg4150初めての挑戦!楽しいね〜!






Cimg4153細長くてくねってる田んぼは植えにくいねぇ。






Cimg4160滋賀の素晴らしい景色と人の縁が心に残りますように。

|

« 募集中!地元の農家さんと交流しようー援農隊! | トップページ | 大戸洞舎 meets 仰木 »

海外」カテゴリの記事

湖南の農家さん」カテゴリの記事

湖西の農家さん」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。東坂の方に参加させてもらったねぎです(今年、こだわりネットにも登録させてもらいました~)。このブログにもアップされてて、うれしくてコメントです。

それにしても、天気も良くてさいこ~でしたよね。フナの放流もしっかりアップされてて、今週末の草取りが楽しみです♪

投稿: ねぎ | 2008年6月 9日 (月) 18:27

ねぎさん、こんにちは!paper
せや!もう今週末なんですねえ、草刈り!
明日県の国際課のジョンさんと打ち合わせランチするので早速呼びかけてもらわなければcoldsweats02
中井さんが携帯メールで送って下さったレポート。
こんな風に、滋賀県中の様子がアップできたらいいなーと思ってます!ねぎさん、草刈りの時にまた声かけて下さいね!

投稿: どらここ | 2008年6月 9日 (月) 23:00

アイダホから、こんにちわ。
昨日、偶然このウェブサイトに出会いました。日本へ行った娘の姿が、こんな所で見られるとは!夫と共に、どんなに狂喜した事でしょう。ありがとうございます。
かどた先生の指導を受けて、お田植えカートを押しているのは、実は私の娘, Nan Pierce です。東中野町の聖徳中学校で英語のjet(補助教師)をさせて頂いております。カリフォルニア大卒業後、母の国の文化に触れたいと、Jetを志望して、滋賀県、東近江市に配置されました。ここは、自然も人々も、何てやさしいんだ、夕日が落ちる田園の美しさよ、永源寺迄サイクリングした、絶景かな、その後、焼き肉がおいしかった(滋賀県と関係ありい?)、安曇川渓谷の鬱蒼たる樹林帯は未踏のオレゴン渓谷の様だ、等々、毎週、滋賀県と恋に落ちたようなメイルを送って来ます。
こんなに良い環境で働かせて下さいまして、誠に有り難うございます。親として厚く御礼申し上げます。
お田植えの後、jet達は、おにぎり、つけもの、ケーキ、フナ寿司をごちそうになった事が貴ブログに書いてありました。わあ!すごい!!子供達は、フナ寿司がどんなに素晴らしい日本の文化財であるか知っているでしょうか。せめて娘には知らせなくては、と昨日、娘に長いメールを出しました。フナ寿司を食べさせて頂いた事が、いかに貴重な経験だったか、一生忘れないように。
ついでに、お田植え経験させて頂いた滋賀県の棚田も又、日本の棚田の起源となった長江の倭族(苗族、越人、呉人などの倭人系戦争難民)の日本列島到来よって始まった、ボートピープルの汗と涙の3,000年の悠久の歴史と繋がっている事も書いて置きました。

投稿: Nazuna | 2008年6月28日 (土) 02:56

happy02heart04Nazunaさ〜ん!
こんにちは〜!!
いや〜、ビックリしました〜!
偶然見つけて下さったのですかーgoodすっご〜〜い!
娘さんは元気にしてらっしゃいますよ〜。smile
ぜひ、今後も続けて参加していただきたいです!
blogでこんなうれしい出会いもあるんですね。
私もとっても感激です。
Nanさんは滋賀県を堪能して下さっているのですね。
私もぜひNanさんの滋賀の感想をお聞きしたいです。そして、「こだわり滋賀ネットワーク」を通じて滋賀の色んな人々にも出会っていただきたいです。
滋賀県の国際課のジョンさんを通じてjetの掲示板で参加を呼びかけていただきました。
色んな方々との出会いがあって、こんな楽しい毎日を送っています。
行った事ないですが、安曇川がアイダホを思わせるとおっしゃるのでしたら、アイダホは本当に美しい所なのでしょうね。
一般的には滋賀は知名度が無く、地味な県です。
けれど他府県から引っ越して来ると琵琶湖や自然の美しい風景に囲まれて、住み易い所です。
いつかNazunaさんもご主人と遊びにいらして下さいね。
このブログもどうぞごひいきにheart02

投稿: どらここ | 2008年6月28日 (土) 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 募集中!地元の農家さんと交流しようー援農隊! | トップページ | 大戸洞舎 meets 仰木 »