« 7月1日は琵琶湖の日 | トップページ | 研修1 今日のひらめき一言企画  »

2008年7月17日 (木)

研修1 人も揺られて「魚のゆりかご水田」

  研修のご報告がおそくなってすみませ~ん。
ワケあってしばらく家でネットが使えないので、ネットカフェで書いてます~。
冷房きいて、飲み物飲み放題、我が家より快適heart04
おまけに今日はおやつサービス付き。
さー、がんばって最近のトピック更新しま~す。

====================================
ship2008年農と食のコーディネーター養成講座 6月29日(日)

riceball本日の研修

007・飛び地水田「権座(ゴンザ)」@近江八幡白王町を訪ねる。
 >>>>お話:白王町「鳰の会」 会長 東 房男さん、 副会長 西川 進さん
       NPO法人 旅するお魚サポーター 理事長 前川 学さん

・県内最大の農産物直売、加工施設ファーマーズマーケット見学@守山
 >>>> 昼食はファーマーズマーケット併設の「おうみんちの地域食材バイキングレストラン」

scissorsこのレストランで去年のセミナーでコーディネーターになった今西さんと、赤松さんが活躍されています!

・滋賀県立琵琶湖博物館にて特別講義
>>>>講義:滋賀県立琵琶湖博物館 上席総括学芸員 前畑政善さん
                  「魚はなぜ田んぼをめざすのか」

   お話:NPO法人「旅するおさかなサポーター 理事長 前川 学さん
                  「”ゆりかご” から ”びわ湖” まで」
   ファーブル昆虫記刊行100年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」展 見学

==================================
001  朝から土砂降り。
誰かの悪行の因果ではなく、ただ今、梅雨真っ盛り。
今日は近江八幡の白王町にある田んぼの島、「権座(ゴンザ)」を訪ねます。
琵琶湖の内湖、西の湖にある小さな田んぼ島。
いつも車で走る湖周道路を長明寺川沿いに外れて西の湖へ。
権座にはちょっと見に行くだけでも船で行かねばなりません。
もちろん、農耕機械も船で渡るわけで、たいそう不便、不経済008ではあるけれど、
淡水の琵琶湖ならでは、こんな大きな湖だからこその豊かさにうれしくなる田んぼです。
この島を耕すお百姓さんにはきっと「よう言うわ、ごっつい大変やねんで」と突っ込まれることでしょう。
小降りになった船着場から船に乗っていざ権座へ。
小さな船底からじわりと水が浸みてくる。
やべ~~shock、と焦る間もなくすぐ到着。
島の周りを囲む八幡の山々が雨雲に煙って緑の水墨画のよう009な景色の中で、
田んぼのふちにみんな並んでこの権座を耕す農家の方々のお話を聞きました。
不便だけれど、儲けようと思ったらやってられないけれど、
琵琶湖の環境を、昔ながらの生き物と人が共存する暮らしを生かしたい、というお話。
田んぼと西の湖の間には魚が登ってこられるようにと、魚道が作ってあります。
「さかなのゆりかご」は元々琵琶湖にあった農法であったそうですが、昨今(といっても、私がそういう事に興味をもってから、というか)琵琶湖のあちこちでフナのあかちゃんが田んぼで育つのを見せていただいています。
このおさかなちゃんたちが外来魚にやられることなく再び田んぼに帰ってくるのを願うばかりです。

バスに乗ってから再び激しい降りの中を守山へ。
新しくできた県内最大のファーマーズマーケットへ。
本当に大きかったです。安いし、種類も豊富。
今、ちょうど守山メロンの時期で、お店の前で特売中。
そこで去年のコーディネーターの遠藤さんがおうちで作っている赤米と古代米を売り場に並べていらっしゃるところに遭遇。
ちょうど一緒にいた今年のコーディネーター研修の方をご紹介したところ、なんと息子さんつながりのお知り合いでした。
OH~、いつもながらスモ~ルワ~ルド!!

010お昼御飯はこのファーマーズマートのレストラン「おうみんち」のバイキング。
こだわり滋賀ネットワークの企画運営委員兼コーディネーターの今西さんが中心に頑張っていらっしゃいます。前からやりたいと思っていた食育レストラン。オープンまでにいろいろご苦労があったことをすこぅしお聞きしてはいました。そして美味しいものをいっぱいお相伴に与りましたしhappy02
去年コーディネーター講座を受講した赤松さんも仲間に加わって、ついにオープンしたばかり。
011毎日盛況で、「2回行ったけど、2回とも満席で入れなかった。。。」という話をちらほら聞くぐらい。
今日こそは!と、団体予約でついにありつけました。
今西さんも出てきてくださり、やっと少し慣れてきた、とのこと。
それにしても、1200円の料金はきっと儲かってないでしょう。。。
だって、みんな一人当たり3,4人分ぐらい軽く食べてるもんーーーheart04happy01scissors
地元で採れたものにこだわって手作りの「おうみんち」のバイキング。
おいしかったです、ごちそうさま~。

午後は琵琶湖博物館へ。
学芸員の前畑さんのちょっとグロいお話から、NPO旅するおさかなサポーターの前川さんの熱いおさかなへの思いを語っていただきました。
おさかなが実際、大きくなった体をくねらせながら魚道を必死に登っていく姿はちょっと感動ものでしたね。
滋賀に引っ越して10年。実は琵琶湖博物館に行くのは初めてでした。
博物館は子ども連れが行くもの、、、という気がしてか。
お子様が楽しめるように作ってもあるのですが、琵琶湖の文化や生態の研究が集まるところと考えれば日本に二つとない施設なんですね。
企画展もさらっと見るしか時間がなかったですが、またゆっくり見てみたいものです。
本日の研修はこれでおしまい。

|

« 7月1日は琵琶湖の日 | トップページ | 研修1 今日のひらめき一言企画  »

湖東の農家さん」カテゴリの記事

2008年 農と食のコーディネーター養成講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月1日は琵琶湖の日 | トップページ | 研修1 今日のひらめき一言企画  »