« 研修1 人も揺られて「魚のゆりかご水田」 | トップページ | お知らせ! トークライブカフェ@湖北町 »

2008年7月17日 (木)

研修1 今日のひらめき一言企画 

今年度の研修ではその場で企画案を出していただくことになっています。
見て動いた心のままを書いていただいたアイディアが今後の活動で豊かに実りますように~!

今回の皆さんからの一言をキーワード別に並べてみました。


<権座(ごんざ)>
006大変な思いをされても,作って守って行動して下さっている方々を少しでも支援できればいいなあと思います。

アメリカザリガニ有効活用

田んぼ(権座)で多くのアメリカザリカニの生息を確認!案内の方に見せると、畦に穴をあけるので殺して下さいとのこと。最近珍しいのに・・・・ザリガニ釣り堀とか料理か最悪肥料にならないか…。

酒米である渡船、権座での特別米の試食会(おにぎり)と川魚の試食会

今日の田船に乗船して、貴重な体験をさせてもらった。権座で大切に手間暇をかけて作られた貴重な米・宝物だと思う。後継者にも理解してもらえるかが心配。


田船で渡って不便な所に農業の再生を目指している方を目の前にし、先祖から大切にしている日本の良さを若い人に聞かせ、食物をもっと大切にしなければと改めて思った。

「権座」の半農半漁のお百姓さんに学んで、半×をいかに達成するかがメインテーマ


子供達の植えた水田はうれしく思います。この水田で魚つかみ企画ができれば楽しいですね。魚のゆりかご水田は保持が大変ですが、がんばってほしいですね。子供達へのプレゼントしとしても!

権座の田んぼで稲刈り体験

ほとけどじょうが愛おしくなった。地元から足元から始めよう。命育むゆりかごの田舟も権座も初体験。

権座先人の苦労を再認識してほしいと思いました。


<みんなで食べよう>
002ご飯を食べよう

環境教育は食育にもつながってる

昼食は大変おいしくヘルシー。毎日このような食事ができたら、高齢者も子供も社会も環境にも良いのではないか?

田んぼの見学で生産者の方の苦労が少しだけですが分かりました。黒米、黒豆入りご飯、赤米、小豆入りご飯、いろんなご飯を作って食べましょう。




<体験しよう>
・見直そうエコ生活

田んぼで遊ぼう

農業体験

昔のお楽しみ

・田の中で魚ををつかむ。竹やぶで筍を掘る。自然のものを収穫して食べる楽しみを知る。

地域の身近な人たちに農業生産の苦労等を広める

おうみんちのヘルシーな昼食に感動しました。稲刈り体験もしてみたいな。棚田には行ったことがあるが権座は初めて。

自然に対応できるDNAを持つ。幼いときから体験を通して育んでいく。

自然の良さを今一度しっかり考える。身の周りの自然も小さな生き物の世界がまだ残っているかも!

虫取り魚つかみ体験を自分の住む地域で!

自分が子供の頃に見かけた魚や虫を自分の子供にも見せたい


<地産地消>
滋賀の食材を使ったプロ級の料理提案

米だけでなく、いろいろな農産物には付加価値が必要で、なおかつエコおよび食農教育地産地消につながっていけばと思いました。

地産地消の食材を買って、自分たちで調理して品評会を開く。試食タイムを設け交流会をする。

地産地消交流会

今日のメンバーから学んだこと、黒豆を作っている、お米を作っている、農産物直売店を出している。ブルーベリージャムを作っている。ハーブ茶を作っている、花を作っている、またはそれをイベントで販売している。アユの甘露煮、柔らかく作れる贈答品にしているなど行動をしている人をたくさん知った。私たち参加者は、皆消費者、安心安全な食を自分の手で作ろう。あまりにも食卓に加工食品を買って食べていることが多い。次世代への食育そこから地球環境が育つのではないだろうか?

地産地消・地域のいいもの見つけて、発信できると良いなぁ!

|

« 研修1 人も揺られて「魚のゆりかご水田」 | トップページ | お知らせ! トークライブカフェ@湖北町 »

湖東の農家さん」カテゴリの記事

2008年 農と食のコーディネーター養成講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修1 人も揺られて「魚のゆりかご水田」 | トップページ | お知らせ! トークライブカフェ@湖北町 »