« 研修1 今日のひらめき一言企画  | トップページ | [お知らせ]権座にまた行ってみたい方は! »

2008年7月17日 (木)

お知らせ! トークライブカフェ@湖北町

Talklive080809
トークライブカフェ 2号店@湖北町 大戸洞舎(おどふらしゃ)

トークライブのちらしをダウンロード

どっぽ村プロジェクト制作のちらし  
  会場までの地図やどっぽ村祭りの詳細も載ってます~

日時:2008年8月9日(土) 12:00~17:00
    引き続き17時より、大戸洞舎のプロジェクト、
    「どっぽ村」のどっぽ村祭りにも参加できます!
    →どっぽ村ブログ

場所:大戸洞舎(おどふらしゃ)
    滋賀県東浅井郡湖北町上山田881
 →おどふらしゃの場所はこちら!


Doppo_matsuri ・車でお越しの方は直接お越しください。
 ・電車でお越しの方は11:25にJR河毛駅前集合
   (お申し込み時に送迎要の旨お伝えください)

参加費:トークライブカフェ 1500円(ランチ付)
      どっぽ村祭り  1000円(500円別料金で大戸洞舎特製蕎麦出ますnoodle

お申し込み、お問い合わせ:090-19696025 ナガタ
                 mail: doracoco@yahoo.co.jp
                                参加代表者名と、連絡先、河毛駅送迎の要不要をご連絡ください。

定員:40名
締切:8月2日 (定員になり次第締め切ります)


主催:こだわり滋賀ネットワーク お茶うけサミットプロジェクト
____________________________chick

トークライブカフェ1号店@栗東の模様はこちら


世間的にブラックホールと化している滋賀県。
大阪から神戸に行くのと大して変わらない距離なのに、「滋賀から来ました~♪」と言うと、
「ええ~coldsweats02!!そんなはるばる遠くから!!!」と目を剥かれる。
きっと彼らの感覚では滋賀は近畿のお外なのだろう。
近畿以外の人にはその存在さえ知られていない。
この情報化社会においてさえ、極秘にされてるのだろうか?
しかし、滋賀県民は気にしない、というか、極秘なら極秘でヨシ、と思っていることろがある。
こんな自然が美しくて、水がきれいで、土地があって、伝統文化が豊かで住みやすい滋賀に変に人が沢山来てしまっては台無しだ、と思っている。
一方、こんな環境にずっと住んでいるとその良さに無頓着になっていく。
暮らしの未来像に地元の良いところが反映していないと感じることがよくある。
山や林、湖岸が切り崩されて、個性のない街並みがどんどん増えている。
だから、滋賀県民は滋賀について「なんもないで」と語る、それは嘘じゃない。
なんもない良さに気付くのはいつも外から来た人の視点からだ。

今回のトークライブカフェは、こだわり滋賀ネットワークの企画運営スタッフ、本江宗明さんと松本茂夫さんに語っていただきます。
本江さんは企業の目、行政の動向、NPOの活動、など広く関わっていらっしゃる所から出てくるお話がとても楽しみです。
山間の農家さんの個性的で楽しい活動が広く人々を集めている松本さんとどんなお話ができるでしょう。

前回はキューバの有機農業についての映画を上映しました。
今回は「ほんがら」を上映します。
近江八幡の島町の農村再生ドキュメンタリーです。
「映画+農業」を楽しんでください。

どっぽ村祭りは地元のバンドやパフォーマンス。出店もアリです。

お楽しみに~!happy01

|

« 研修1 今日のひらめき一言企画  | トップページ | [お知らせ]権座にまた行ってみたい方は! »

参加してね!イベントのお知らせ」カテゴリの記事

湖北の農家さん」カテゴリの記事

2008 トークライブカフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修1 今日のひらめき一言企画  | トップページ | [お知らせ]権座にまた行ってみたい方は! »