« 研修3 そろそろ本気でエコ暮らし!あいとうエコプラザ菜の花館 | トップページ | 滋賀スタイル »

2008年9月25日 (木)

稲刈りの季節-農家の嫁失格

Cimg5380 2008年9月13日(土) 栗東

春に田植えをした中井さんとこの田んぼの稲刈り。

近所の走井では、今日は「こだわり滋賀ネットワーク」の援農隊が行っています。
だぶらなければ両方行きたかったのだけどsad

稲籾の山の中ではなんと、焼き芋を焼いています。
Cimg5332
稲を刈って、束にします。
たまげたイナゴがピョンピョン。
30代のM子ちゃんは子供の時「イナゴ、捕まえてきて」と言われて「は~い」と捕まえに行っていたとか。
意外と最近の事。。。ダヨネ?
今もそんな食生活は残っているだろうか。


稲を刈りながら脱穀をするのは。。。。
Cimg5333Cimg5363_3









オトコの浪漫。。。

バイクが好きな男の子みたいなものですね。
ドッドッドッとうなる発動機の音やオイルの臭い。
オッチャン達うれしそう。

Cimg5351

刈った稲を頭から機械につっこむと籾を摺り切ってくれます。
私もトライ。
しかし、思わず稲束が手から離れてしまい、大きな音を立てて詰まって、機械が止まってしまいました。

「農家の嫁、失格やな~」との声。

オホホ、( ´_ゝ`)ノボンジュール♪、
Cimg5367図らずもお箸より重いものを持った事ナイのがバレてしまいました。

昼ご飯はなんと、中井さんが他の田んぼを前もって刈って、この日のために炊いた新米ごはん!
多少働いたがそれを上回るエネルギー補給を止められず。

朝までの土砂降りがウソのような午後は日本晴れの秋空。

さて、私はこれから家に帰って着替えてから大阪に出かけて筋肉少女帯のライブ♪
明日は仰木の稲刈り。
「え~!?明日の朝、大丈夫?」という仰木の守人の会の方との電話に「大丈夫ですよ~happy02」と楽勝こいたのに。。。。

約20年ぶりの縦ノリ★ハードロックで昔のままにハジけたら---
(=゜ω゜)ノ ♪oh~、ダメ ニンゲントシテ イキル オロカサヲ~、アマネク スベテノ~ ヒトニ~ツタエタイ~♪
翌朝、案の定?意外に?起きれナイ。(´△`)グッタリ・・・。o○
お昼から参加。

9月14日(日) 仰木

Cimg5375  暑 い 。 。 。
 
みんなが汗だくになって稲を刈っている間にコンビニでアイス食ってた私が言うのもなんですが。

昨日の栗東と違って、棚田の仰木は大型機械が入るところが限られるので、みんなで頑張って刈りきってハサガケしてしまわなければなりません。

Cimg5379去年は韓国人の農家のオモニと一緒に来たのを他の参加者の皆さんと思い出していました。
「すごかったよね~」
稲刈りは数えて4,5回目の私は、やってみてだんだん農家のおばちゃんのプロフェッショナルぶりを実感するようになりました。
年は何十才も若くてもあんな風にパワフルにサッサと美しい仕事ができないのです。
今年はオモニはいないけど、韓国で思い出して下さるといCimg5398いなぁ。

プロフェッショナルと言えば、仰木の農家さんの見惚れ技。
今回も稲を刈った後の田んぼに、はさがけする杭を打って、竿を通して稲を掛けます。
竿が足りないと杭をまた打って、竿を固定するのは稲ワラ。
一本の竹の竿にかかる重さは大変なものだと思うのですが、ワラをギュッと結んで杭と竿を結んだら、ザンザと稲を積んでいってもちゃ~んと固定されてます。
すごっ!!
Cimg5382 刈った稲を美しく、くくれるようになりたい。
でも、結び目で結び用のワラがくしゃっとなったり、緩かったりで、なかなかうまくいかない。
そこへ手動の稲刈り機。
押して歩くと、ダダダダダっと稲を刈って、ポポポポイと瞬時にくくった束を放ります。

あっけない。あっけなすぎる。

Cimg5401 
こうして時間通りに稲を刈ってハサガケが完成。

まだ暑いけど、夏過ぎて。
稲刈りの季節。
田んぼは空っぽ。
もう一年が終わった気分。

Cimg5402

|

« 研修3 そろそろ本気でエコ暮らし!あいとうエコプラザ菜の花館 | トップページ | 滋賀スタイル »

湖南の農家さん」カテゴリの記事

湖西の農家さん」カテゴリの記事

滋賀の棚田」カテゴリの記事

産地応援!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修3 そろそろ本気でエコ暮らし!あいとうエコプラザ菜の花館 | トップページ | 滋賀スタイル »