« [お知らせ]第6回 ベジタブルロード収穫祭@大中 | トップページ | [お知らせ]ゆばふじ2周年イベントはワクワク♪ »

2008年11月 6日 (木)

今年もPR隊をよろしく~

Cimg5831 去年に引き続き滋賀県各地の小売店で滋賀県産野菜と環境こだわり農産物のPR隊が結成されました。
例年より今年は1ヶ月ほど早く始まるとの事ですが、この冬、各地のスーパーの野菜売り場でこの黄色の法被を見掛けられたらお声をかけて下さいね~、catfacepaperと。。。。

早速、わたくし、どらここも11月3日にコーディネーターの加藤さんとジャスコ西大津店でおつとめして参りましたー。
加藤さんはここは地元で、色々地域活動をされているのでPic_pr1次々知り合いに遭遇。
かたや、私は初めて来たスーパー。
どっちが気が楽かなぁ~。

11時の開始と共に、「滋賀県産のお野菜買ってくださ~い」「地元の農家さんのお野菜召し上がってくださ~い」とPR。
同時に「お野菜を買うときに気にする事は?」というアンケートを取らせて頂きました。

去年PR隊に参加した皆さんは売り場に立って、まさに今野菜を買わんとする方々の生の声に触れ、売る側にも立つ事で見えた収穫の多いイベントだったとおっしゃっていました。
私も去年に引き続き参加しました。

Pic_pr2去年に比べて格段に関心が高まっているんじゃないかなぁ~、という気がしました。
PRの開始以前にスーパーのお客様は入り口の真ん前にある近江産野菜のコーナーにあるほうれん草や、キャベツをドンドン手にとって行かれる。

お声をかけると、やはり一番気にしているのは「安心、安全」と、「新鮮さ」
表示で気にしているのは「産地」。
Pic_pr3必ずしも県内産にこだわるわけではなく、まずは中国産でないことだそう。
その上で色々な条件を考えて買う。
有機かどうかは気にすると言う方はあまりいませんでした。
そして沢山の方が
「朝市や道の駅でよく買う」
「地域で小さくても直売する市をもっとやって欲しいわ
」。
去年に比べてか、たまたま意識の高いお客様なのか、野菜コーナーの前で話が弾みました。
生産者や生産地と直接繋がって安心・安全の本当のところを知りたい、、というトコかなぁ、と思います。

ほうれんそうを手に取られたお客様に「環境こだわり農産物」の説明をしました。
「このマークの付いているお野菜は通常の栽培より半分以下の農薬と化学肥料で作ったものなんですよ」
そういうと、「あー、そうなの」と、ハッとした顔をされました。
「そうよねー、農薬減らして綺麗な野菜を作るのって大変よねー。
虫が食ってたっていいのよ、虫が食ってる方が安心安全だって思うもの。」
去年はマメ知識として「あ、そう」という受け入れ方だったのが、今年は深刻に商品を選ぶ基準として認めてもらった気がします。
「でもー、ここに虫食ってるのと綺麗なのと並んでたらどっち買います?」と、つっこんだら
やっぱ、きれいな方よねー、てな表情で「えへへ」と笑ってらっしゃいましたけど。。。
でも、確かに、野菜の選び方が以前と変わってきた気がします。

滋賀県内は、特に湖南はこの11月までにも大型店舗が次々オープンやリニューアルしています。
小売店の競争はさぞかし過酷だろうなぁ。
その中で、直売所や朝市の信頼度の高さを感じました。
けれど、日常の利便性を考えたらやっぱり地元のスーパーに頑張ってもらわないといけません。
地元のスーパーさんがもっと地域密着、地域の農と人を結ぶ憩いの場になるといいなぁ。





   

|

« [お知らせ]第6回 ベジタブルロード収穫祭@大中 | トップページ | [お知らせ]ゆばふじ2周年イベントはワクワク♪ »

こだわり滋賀ネットワーク日記」カテゴリの記事

滋賀力★ネットワーク!」カテゴリの記事

産地応援!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [お知らせ]第6回 ベジタブルロード収穫祭@大中 | トップページ | [お知らせ]ゆばふじ2周年イベントはワクワク♪ »