« [お知らせ]『山里とつながる暮らしのススメ』 | トップページ | [お知らせ]第6回 ベジタブルロード収穫祭@大中 »

2008年11月 3日 (月)

スポレクでおもてなし

Cimg14321_32008年10月18日~ 
スポーツにとんと縁のない私は知りませんでしたが、生涯スポーツの祭典、スポレクは全国を回って毎年開催されているそうです。
今年は滋賀で開催。
再び滋賀に廻ってくるのは約50年後。
ほとんど一生に一度の地元開催と言っていいでしょう。
全都道府県から滋賀県に人が集まる。
開会式の入場行進のはためく県名の旗を見て、あらためてスゲ~~happy02と思いました。

Cimg13001_3広大な会場でこだわり滋賀ネットワークはいい場所をゲット!
滋賀各地の加工グループの皆さんの販売と「お茶請けコーナー」、そして成安造形大学の学生さんの似顔絵コーナーを開催。
午前中から選手や一般のお客様が沢山お立ち寄り下さいまして、あっという間に米粉パンや黒豆ういろうなど「お茶請け」は売り切れ。お茶を入れるのが間に合Cimg13161_2わない。
今日は暑くて冷たいお茶が欲しいくらいだけどみんな並んで待ってくれてる。
美味しい物をベストの状態で食べてもらうって本当に難しい。こういうイベントも繰り返していくうちに工夫が出来ていくかなぁ。
もう一つのイベントは県民ステージの本日最後の出し物。
「農力アップクイズ大会」。近江牛や近江米そして「こだわり滋賀ネットワーク」手作りの「こだわりセット」など豪華景品が当たります~shine
↑大戸洞舎(オドフラシャ)の農家民泊の旅のチケットパッケージ、素敵ですわ~~heart04
Cimg13671_2
大会のイメージキャラクターは琵琶湖ナマズのキャッフィー。
二等身で可愛すぎる。特にバタバタの後ろ足が。
そして「アグリの郷」提供キャッフィー焼きは、いつまでたっても長蛇の列。
ステージ終わってもずーっと長蛇の列。
翌日も日暮れても長蛇の列だったそう。

Cimg13761_5
さて、ステージでのクイズ大会も盛況に終わりました。
割とあっさり短期決戦。
兄妹で特賞を当てたファミリーや、
お米どころの新潟の方が近江米ゲット。

2日目の希望ヶ丘からは私は参加できなかったのですが、あれからどういうワケか「こだわりシスターズ」が結成され、「こだわりシスターズの歌」が出来てたりする辺り、ほほCimg14091_4ー、これからはエンターテイメントにも力を入れられるのね。。。と益々パワーアップするコーディネーターの皆さんでした。

ちなみに、韓国語サークルを主宰する私にとってはスポレクはもう一つのイベントでした。
日韓はワールドカップを契機にスポーツ大会の相互参加交流をしています。
今回も200名もの選手団が来県しました。
スポーツは参加できないけど、私の韓国語サークルでも何かやりたいなー、と言う事で、Pic_sporec101 サークルの一人一人が作ったハングルのメッセージをつないで歓迎の横断幕を作りました。それがなんと開会式で韓国選手団が掲げて行進して下さったのでした~!
2日目の19日からは私を含めサークルのメンバーは通訳や、歓迎会での韓国の打楽器演奏、交流会の食事をプロデュース、競技の応援など、各地でお手伝い。
私も3日間ボーリングの通訳をお手伝いしたけれど、食事の面で非常に残念な思いが。
昼も、夜も、中華とか、うどんなど軽食。会場の近くのレストランでお食事。
全国の参加の選手団の皆さんもその辺で適当に召し上がったかと思います。
でも、こういう所こそ滋賀県の味を味わってもらういい機会だったのになぁ。。と残念に思いました。
他の地域の競技はどうだったでしょう。
その場で新米の炊き出しや、鍋や、地元の味をお出しできたらどんなに滋賀のいい思い出になったかと思います。
これは「こだわり滋賀ネットワーク」ですぐにでも出来る食のコーディネート業ではないでしょうか。
「滋賀のおもてなし」はもっと温かくて奥深いのですから。

|

« [お知らせ]『山里とつながる暮らしのススメ』 | トップページ | [お知らせ]第6回 ベジタブルロード収穫祭@大中 »

こだわり滋賀ネットワーク日記」カテゴリの記事

滋賀力★ネットワーク!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [お知らせ]『山里とつながる暮らしのススメ』 | トップページ | [お知らせ]第6回 ベジタブルロード収穫祭@大中 »