« 研修4 鯖寿司の季節!湖北赤谷荘と大戸洞舎 | トップページ | 東近江ハンドシェーク協議会 »

2008年12月15日 (月)

あのカモちゃんなんだよ。@近江八幡権座

2008年11月8日(土) 
 Cimg6094
今年のコーディネーター養成講座で訪れた近江八幡の白王町の権座(ゴンザ)。
琵琶湖の内湖に浮かぶ田んぼ島。
田んぼに行くには田舟に乗る。
耕作に必要な機会や道具も。
魚道を伝って琵琶湖の鮒が行き来する。
美しい風景にはたいそうコストがかかる。
けれど、そこを踏ん張ろうと思うのは未来に残すべき環境だから。
Cimg6098 春が、夏が過ぎて秋、ついに収穫を祝う日が参りました。
なぜか、そこには「旅するおさかなサポーター」の前川さんが賑やかに迎えて下さり、自ら捌いたという合鴨を勧めて下さいました。
ボタン鍋に鹿刺し。
こんなん外食で食べようたってなかなか食べれません。
子供ちゃん達が夢中になってカモの薫製の骨に着いたお肉に食らいついています。
そのカモちゃんな、この間まで愛らしい姿で田んぼでお仕Cimg6103事しててんで。
「ええ~~!」
だからな、ありがとうって感謝して食べような。

動物を殺す事を「かわいそう」としか言えないのならハンバーガーもナゲットも食べてはいけない。
毎日精一杯生きていたけれど、一年のお仕事が終わり、人間の都合で殺して食べる。

Cimg6110人間は残酷な生き物で、たかが地球の生態系の一つに過ぎない。
でも、悪性のウイルス並みに地球環境を破壊する。
ウィルスと違うのは反省して守る事も出来る事。
美しい風景や生き物のハーモニーを愛することや、感謝する事も出来る事。

「来年はアンタが捌いてや!」
前川さんになぜかご指名を受けたのですが、鹿刺しを美味そうにバクバク食い過ぎたでしょうか。

田んぼのお米、そしてそれから色んな加工品を作ったり、お酒を作ったり、一年の実りがこれからの冬を豊かにしてくれそうです。

|

« 研修4 鯖寿司の季節!湖北赤谷荘と大戸洞舎 | トップページ | 東近江ハンドシェーク協議会 »

湖東の農家さん」カテゴリの記事

産地応援!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修4 鯖寿司の季節!湖北赤谷荘と大戸洞舎 | トップページ | 東近江ハンドシェーク協議会 »