« 「こだわり滋賀ネットワーク10周年記念シンポジウム」打ち上げします! | トップページ | マクロビオティックお料理教室のご案内 »

2010年3月25日 (木)

春の滋賀の恵みプレート。。。

報道関係者の方々が招かれ、3月23日(火)に、滋賀県庁にて、セブンイレブン・ジャパンさんが開発された滋賀県の食材を用いたお弁当やパンの知事報告会が行われましたcamera生産者の皆様、JAの方、セブンイレブンで商品開発をされた方、小売店の方などが出席されていました。

写真はクリックすると大きくなりますeye

Photo

「春の滋賀の恵みプレート」(548円)は、3月24日(水)からセブンイレブンで発売されています。4月の中旬頃まで発売される予定です。

お弁当に使われているお野菜は(菜の花やキャベツ、ちんげん菜、ミディトマトなど)すべて滋賀県産のものですclub

開発を担当された方のお話によると、「こんなに野菜の多いお弁当は初めての試みです。」とのことでした。「いかに飽きさせないようにするかに苦労しました。」とも。

お弁当を試食された知事も、「キャベツが甘くておいしいですねheart04」と笑顔。「最近は、高齢者で一人暮らしの方も多いので、こんなにお野菜の多いお弁当なら、きっと喜んでもらえるのでは?」ともおっしゃっていました。

Photo_4

もう一品は、とても春らしいパンです。4月16日の発売予定です。その名も「東近江産いちごのちぎりパン」tulip章姫(あきひめ)という酸味の少ないイチゴを用いておられるそうです。好評だった守山メロンパンに続き、地元のいちごを使ったこんなにかわいらしくおいしいパンを開発されました。守山メロンパンが発売された時は、「地域限定商品」ということで、遠くに住む親族に送ってあげた方もおられたそうですよ~happy01

Photo_2

最後の一品は、4月6日発売の「シャキシャキレタスサンド」ですcloverこちらは大中産の新鮮レタスを惜しみなく使ったサンドウィッチdiamond名前の通り、しゃきしゃきとした歯ごたえが食欲をそそりますshine

生産者のお一人は「ふだんは自分の作った野菜を市場に出したら、後はどう使われるのかまでは分からないけれど、自分の作った野菜がこのような形になったということが目に見えることはとてもうれしいし、「大中」というように自分の地域の名前がシールになって、店頭に並ぶということは、お金以上の価値があるsign01」とおっしゃっていました。

Photo_5             (↑皆さんで集まって集合写真を撮りましたcamera

コンビニに並ぶお弁当やパンは、すごいたくさんの量だと思うので、そこに使われる食材が自分の県で採れたものというのは、とてもいいことだなぁと思いまいした。

春らしいお弁当やパンを持って、お花見にでかけてみませんか?cherryblossom

|

« 「こだわり滋賀ネットワーク10周年記念シンポジウム」打ち上げします! | トップページ | マクロビオティックお料理教室のご案内 »

滋賀のうまいもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「こだわり滋賀ネットワーク10周年記念シンポジウム」打ち上げします! | トップページ | マクロビオティックお料理教室のご案内 »