« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

「農と食のコーディネーター養成講座」はじまりました!

さて、今年も「農と食のコーディネーター養成講座」が始まりました!

と、いうことですが、みなさん、農と食の
コーディネーター養成講座って知ってますか?!
これは、こだわり滋賀ネットワークの中でも、
実際に各地区で生産者と消費者をつないだり
農や食に関する活動を展開していく人材を育成するというもの☆

農と食のコーディネータ養成講座について

プログラムも、実際にこだわり農業されている
現場を見学に行ったり、大変充実しています…!

この講座は大人気で、毎年かなりの応募があって
抽選で選ばれし方しか受講できないそうな…!pig
実は私も今年、受講したかったのですが…
仕事がいそがしくてざんねんながら…weep
と、いうことで、参加されているみなさん!
ぜひ、ご報告くださいね☆


さて、さっそく6月19日に第1回の講義があったとのことですが
滋賀県の丸澤さんより、ご報告をいただいていますっwink
(丸澤さん、記事をありがとうございます☆)


*+*+*+**+*+*+*+*+*+*++*+**+*+*+*

6月19日(土)
いよいよ「農と食のコーディネーター養成講座」の始まりです。
 まずは滋賀県農業について学びましょう!
ということで、集中講義とブレーンストーミング。

第1回の内容
集中講義「滋賀県農業の今、そしてこれから・・・」
    「~食べることでびわ湖を守る~環境こだわり農業や県産農水        産物の魅力について」
   ブレーンストーミング「今後私たちがやっていかなければならないこと」
 

Photo_2



集中講義では、勉強なんて何年ぶり?
と少し不安げな受講生のみなさんでしたが、
講義が始まるとうなずきながら熱心に聴いておられました。
滋賀県農業が抱える問題って、たくさんあるのですね・・・
でも、工夫して頑張っておられる方もたくさん!
頑張っておられる生産者の方を応援したい!
講義を聴いて、そんな気持ちになりました。
 

Photo_3





 集中講義の後は、お待ちかねのランチ!
大学生協食堂が学生さんと共にすすめる地産地消の取組のお話をうかがいながら、
滋賀県産野菜比率が約20%、地産地消ランチをいただきました。


Photo_5


Photo_6




滋賀県立大学の環境科学部の学生さんが「とよさらだ」
というプロジェクトを立ち上げて、無農薬で野菜を作って、
大学生協に納入してるんです!(びっくり)

とよさらだプロジェクトはこちら http://tgmp.blog81.fc2.com

  おなかいっぱいになったら、気分よく?!午後のブレーンストーミング。
6人1チームで、「どうすれば滋賀の野菜を食べてもらえるか?」
意見を出し合いました。でもふつうの意見では×
あり得ない。そんなバカな!という意見を考えるというもの。

宇宙食に使う。 滋賀の野菜以外には県税100%。
給食は全て滋賀県産。など
でも・・・最後の発表後には、これってできるかも?!と思えることも。


そんな盛りだくさんの1日を過ごし、次回はいよいよ生産現場訪問。
今日の基礎知識がこれからの現場訪問をより
有意義なものにしてくれることでしょう(^o^)

次回は、今週末6月27日です。楽しみ☆

 と、書きましたが・・・
私が書くよりもっといいブログあります・・
今回の受講生の中にブログを書いておられる方がいらっしゃるので、
そちらへリンク!お願いします。 

くま先生の滋賀が大好き!
 http://guwaguwa58.exblog.jp/11357403

| | コメント (0)

しがの棚田ボランティア募集☆

以下の件、今週末の活動募集、今日中なら

受け付けるとのことです!

みなさん、奮ってご参加くださいcat

************************

 みなさん!棚田に行かれたことありますか?


Photo


今森光彦さんの写真で、滋賀県にもすばらしい棚田が
たくさんあることをご存じの方もいらっしゃると思います。

しかし、現在棚田を田んぼとして守っていくには
相当の労力と、地元の苦労が必要なんです…。
作れば作るほど、赤字になってしまうということも…weep
それで、耕作が続けられないところも増えています。。

けれど、地元の方はご先祖さんから受け継がれた
棚田をまもって行きたいと切に願っておられます。bearing
それに、棚田は単に美しいだけでなくて、
水源涵養や洪水防止、生物多様性保全など
様々な恩恵を私たちに与えてくれていますshine

そこで、滋賀県では、棚田を田んぼとして
まもっていくために、棚田ボランティア・トラスト
制度というものを設けています。

・・・と、棚田については色んなお話を書きたいのですがっthunder

とりあえず、言いたいことを先に書きます!rock
たちまち、7月4日にある、棚田ボランティア活動に
参加いたしませんか~?というお誘いです☆

*******************

 

棚田ボランティア活動参加者募集☆

日時:7月4日(日)
時間:8:00~11:30まで
場所:甲賀市土山町大河原
内容:獣害防止柵周辺の草刈り作業

詳細、申込み:以下のHPの申込み方法を参考に、
        「大河原地区」の申込用紙を使って申込みをしてください♪

棚田ボランティア申込み

*****************

この地区では、ボランティア参加者に
地域通貨(1カモシカ)というものをお渡ししていまして
参加者は、その地域通貨でかもしか荘の温泉に
入れるらしいです…!!!

人と自然が共生してきた美しい文化的な風景
ゆるやかな曲線が階段状に続く風景はなんとも心なごむ風景です。
しかも鈴鹿山系の美しい山里、大河原…
もしかして…かもしかに会えるかも!?

ぜひ、ボランティア参加してくださいwink

しかし、、、、、〆切りは明日(29日)です…!!

(またしてもぎりぎりっcoldsweats02ほんとにすみません、、情報が遅くて、、)

と、いうことでお早めに~!bearing

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

イベント案内☆トランジションタウン説明会&ワークショップ

こんにちは!

お知り合いの方が以下のイベントを

されるので、告知させていただきますwink

またまたあさってですが…sweat01

ご都合の合う方、ぜひどうぞ☆

トランジションタウン…聞きなれない言葉ですが

要は、日々の生活をより豊かに、気持ちよく楽しく

心優しくすごしていくための、仲間づくりのイベント

だということですcat

人とつながる事から広がる世界、見えてくるもの

得られるものって、ほんとうにたくさんあると思います。

きっと、素敵なご縁が見つかるはず☆

(って、別に出逢い系とかそういう怪しいものでは

 決してありませんので、ご安心を…笑)

チラシは

「_.doc_-1.doc」をダウンロード

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

 琵琶湖(あしもと)から 未来をKIZUKOU(気づこう)

~トランジションタウン説明会&ワークショップ~

627日(日) 先着30

受付:1315分より

説明会&ワークショップ:1330分~18時 

1,500(地産有機番茶・マクロビスイーツ付)

懇親会:1830分より(申込者のみ)

1,500 みんなで晩ごはん

※参加者様のマイ箸・マイカップ・マイ皿の持参ご協力下さい。

場所:まちづくり大津百町館 JR

大津駅より徒歩5分

世界有数の古代湖でもある「びわ湖」は、

  様々な生命領域の母なる根源であり、

  京阪神地区1,400万人の水がめです。

私達「トランジションびわ湖」では、

それぞれのあしもとから未来に気付き、

築いていく仲間達と繋がってゆきたいと願っています。

***************************

 トランジション・タウンとは・・・

たとえば食べ物や生活に必要なものを、

地域の人たちと、楽しく一緒に作ったりわけあったり。

いつも身近で助け合えるつながりと安心感と、

足もとにある豊かさや地域にあるものを見つめて、

つながってゆくことです。

申し込み受付はメールにて、タイトルに「びわトラ参加申し込み」

と入れてお送り下さい。

氏名・住所・電話・人数・懇親会参加の有無を

下記までご連絡下さい。


●受付担当:風かおる 

kaze@gaia-community.net 

070-65693553


協力:大津百町館 大津中央1丁目8-13 

http://hyakucyou.s11.xrea.com/


NPO法人トランジションジャパン

http://www.transition-japan.net/


 

 

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

イベント:竹林景観ネットワーク第6回研究会in近江八幡

みなさま、最近更新がイベント情報ばかりになってしまって
おりまして、本当に申し訳ありませーーんweep
 書きたい記事はたくさんあるのですが、なかなか時間が
なく、、、本当に申し訳ないかぎりです…。。

そして…今回もまたまたイベント情報でっす!!
しかも…あした(19日)です~!!!thunder
(ほんとにすみません…)

*+**+*+*+*++*+*++*+*+*+*+

 

竹林景観ネットワーク 第6回研究会 in 近江八幡☆

 

日時:6月19日(日) 14:00~16:00
 
 場所:近江八幡市マルチメディアセンター
 
 参加費:無料
 
 申し込み:不要

 

内容:
14:00 ~14:10 開会のご挨拶

14:10 ~14:40 もうひとつの竹林問題 竹類天狗巣病
          河合洋人(岐阜大学 流域圏科学研究センター 特別協力研究員)

14:40 ~15:10 竹マネジメントモデル構築のための評価指標の設定と
          各利用オプションの評価 ~淡路島におけるケーススタディ~
          池野優子(大阪大学大学院工学研究科環境
                  エネルギー工学専攻 博士前期課程2年)

15:10 ~ 15:25 休憩

15:30 ~ 16:00 質疑応答と討論

           交流会

*+**+*+*+*++*+*++*+*+*+*+

研究会のチラシはこちら→「_6.pdf_.pdf」をダウンロード

ふるさと竹林調査隊のチラシはこちら→「_.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

Eat ECO !!

さて、またまたイベント情報☆
イベント盛りだくさんでーす!bearing

今度は、会社におつとめのみなさん、ご注目です!
『Eat ECO』という言葉をご存じですか?!
これは、「食べることで、環境(琵琶湖)を守る」という
滋賀県の新たなキャンペーンキャッチフレーズです。

無農薬野菜や、地域のものを食べることなど
消費者が意識してお買い物をすることで
環境保全に貢献できるんです…!
そういった消費者意識を、みなさんが持つことによって
こだわり農業をされている農家さんを応援することにも
つながりますよね…☆


社員食堂で「Eat ECO]
   ~企業が取り組む「地球温暖化防止」と「生物多様性保全」~

  日時: 平成22年6月25日(金)
      午後3時~5時10分

  場所: 草津まちづくりセンター 3階 301会議室

  参加費: 無料

  環境こだわり農産物を使った「おいしが」メニューで
  試食もあります♪

 詳しくは こちら

  http://shigagpn.gr.jp/katudo/10/100625Syoku.pdf

| | コメント (0)

イベントご案内:湖魚に親しもう♪

みなさん、琵琶湖は滋賀の宝ですが…知っていましたか?
 琵琶湖は約400万年前に誕生した古代湖で、世界でも大変めずらしく
貴重な湖らしいです!そして、そんな琵琶湖に育まれた固有種は、
魚貝類や甲殻類、水生植物を含めて、なんと約50種もあるらしいです!

そんな、豊かな生態系に育まれてた滋賀の食文化といえば…
やはり湖魚ですよねwink 私も小さな頃から、食卓にはもろこや
うろりやあゆやら…、、、常に!常に!佃煮が硬くなってきても
常に卓上に置いてありました…(笑)
その頃は、そんなに好きでもなかったですが、今では自分にとって
すっかりふるさとの味で、たまにすごく食べたくなりますcat

さて、そんな湖魚に関して、以下2つのイベント等をお知らせします。
湖魚に親しむ良い機会ですので、ぜひご参加くださいflair

イベント① 道の駅で琵琶湖産魚介類の宣伝販売を実施☆

場所:「道の駅」びわ湖大橋米プラザ 

日付:平成22年6月19日(土曜日)、6月20日(日曜日)

開催時間: 9時~売り切れまで

内容:

  • 朝とれのコアユ・ビワマス鮮魚の販売*
  • 冷凍セタシジミの販売
  • コアユの浜煮・天ぷらなどの試食
  • 湖魚レシピの配布 

HPはこちら
チラシはこちら「komepurazatirasi2.pdf」をダウンロード

イベント② ふな寿司漬け方講習会の受講者募集☆

場所:滋賀県水産試験場(彦根市八坂町2138-3)

日時:平成22年7月31日(土曜日)9時30分~16時00分

募集人数:30名

費用:塩切り鮒代:メス17,500円、オス5,000円(約20尾、どちらかを選択)

HPはこちら
チラシはこちら

「hunazushibosyu.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

イベントご案内:堆肥を使って緑のカーテンづくり☆(参加者急募!)

 さて、だんだんと暑い時期が近づいてきましたねsun

暑さを乗り切るには…そう…!!!やっぱり緑のカーテンです♪club

ご存じの方も多いかと思いますが、緑のカーテンとは

窓際などにゴーヤやあさがおを育てて日よけにするというものです。

この緑のカーテン、けれど、単なるカーテンや日よけとは違うんです!coldsweats02

実は、葉っぱからの蒸散作用によって、水分が蒸発するときに

周りの空気から熱が奪われて冷やされるという効果が起こります!

これは、森の中がすごくひんやりしているのと同じ理由なんです。

研究によると、夏季3ヶ月間緑のカーテン(2m×4m)に取り組むと

省エネ効果は、8畳用エアコン約1台分のCO2の削減量→杉の木なんと約9本分!

エアコンの稼働時間は1日に約1時間半程度節約できるとのことです…!

緑のパワーってすごいですねlovely

しかも、緑のカーテンでゴーヤを作れば、

おしゃれでおいしく、冷暖房節約、温暖化対策ができますね!

さて、そんな

 緑のカーテンをつくろう!というイベントが

     今週末6月12日にあります!

しかも、土には家庭生ごみから作った有機堆肥を混ぜ込むということです。
この活動をしているのは、近江八幡市の「みどりのいのちつなぎ隊」。

もともと、市民生ごみリサイクルプロジェクトとして、家庭生ごみを段ボール箱
を使って堆肥化し、ごみを減らし、循環型社会づくりに取り組もうという活動でした。
今年度、行政や企業、滋賀県立大学等とも連携して
    『自分たちができることから、市民全体で
      循環型社会づくりを行うことを目指している』ということです!

6月12日は、なんと毎日新聞も来られるとのことで、定員にまだゆとりが
あるので参加者急募とのことです!ご興味がある方はぜひwink

********************************

みどりのいのちつなぎ隊 イベント案内☆
 『段ボール箱で生ごみ堆肥をつくり 緑のカーテンをつくろう!』

 日時:6月12日(土) 受付13:00~ 開始13:30~15:30

 場所:近江八幡市ひまわり館 2階 研修室1、2

 参加費:無料

 プログラム:

     

     1.地球温暖化防止?循環型社会づくり?
           今なぜ必要か、地球で何が起こっているか学びましょう

     2.循環型社会づくりへ!自宅で簡単にできる堆肥づくりを学びましょう

     3.おしゃれに冷房費節約!おいしく温暖化防止!
           緑のカーテンの効果について体感しましょう

     4.プランターもリサイクル!?廃棄物バスターズの取り組みをご紹介します!

     5.みんなで広げよう、緑のカーテン通り『緑の天の川』計画って?

     6.循環型社会へ向けて今日から始まる第1歩…短冊に願いを込めて…

     7.緑のカーテンの植え付け・育て方についてレクチャー☆

     8.ではでは、実際に想いを込めて緑のカーテン植え付け体験!

     9.次回イベント緑のカーテンコンテスト・ゴーヤのお料理教室のご案内

 ※6月12日がお忙しい方は、14日にも同様のイベントをおこないますので
   ぜひいらっしゃってください(ただしこちらは定員ほぼいっぱいです…)

みどりのいのちつなぎ隊とは: (ブログはこちら

  2010年4月始動。近江八幡市エコタウン化プロジェクトです。

  ダンボールでの生ゴミ堆肥づくりに始ま り、堆肥を使ったみどりのカーテンづくり、

  市民農園での野菜づくり、教育や福祉の現場での食育や環境教育の展開

  資源循環×地産地消による循環型社会づく りをめざしています。

  楽しく一緒に学びながら、大地の恵みは大地に返しましょう!

  そして、土づくりから、体も心も健康に、地域も環境も元気にしていきま しょう!                                  

申込・お問い合わせ先:Email: mido_tai@yahoo.co.jp   

                    TEL:0748-36-8457(代表世話役:吉田栄治)

               TEL:0748-32-6421(八幡酒蔵工房)


| | コメント (0)

イベント情報変更!!:ニゴロブナを放流しよう☆

 !!緊急速報!! イベント情報変更ですrock


6月20日に予定されていた 大中グリーン工房横のたんぼから
「二ゴロブナ」を琵琶湖に放流するイベントが
天候不順でフナの成育が いまいちなので順延となり
    6月27日(日)になりましたので
催し物連絡」のコーナーで 変更の お知らせお願いします

~イベントはこちら~

◆放流したニゴロブナを回収、琵琶湖に放流します♪

日時:6月27日(日)13:00~より
場所:近江八幡市大中町510番地(大中グリーン工房横)

問い合わせ・申込は   「JAグリーン近江大中の湖支店」
TEL:0748-46-3100、FAX:0748-46-3168
大中の湖特許栽培ヒノヒカリ部会事務局 清水さん まで wink

| | コメント (0)

「おいしが うれしが」キャンペーン☆今月の取り組み

 みなさん!こんにちは!
6月5日、山田洋次監督と嘉田知事の対談
聞きに行ってきましたcancer 
前座の紙芝居もおもしろかったし、対談も
わかりやすくて、よかったです…!

そのご報告は少しまた後にするとして…
滋賀県の丸澤さんより記事をいただきましたので
以下ご紹介させていただきますね☆

みなさんも、何か発信したい情報や
何かに参加された報告等、じゃんじゃんお寄せくださいwink
このブログが、みなさんの情報交流の場になれば
と思っていますので、みんなでこのブログを作り上げましょう!

以下、記事を転載します☆
******************************

こだわり滋賀ネットワークは、県が推進する
「おいしが うれしが」キャンペーンのサポーターに登録しているので
 今日は、「おいしが うれしが」の登録業者さんがされている
 今月の取り組み!についてちょっとご紹介を。

 10周年シンポジウムでパネラーをしてくださった岡本本家さんとコラボして
 こんな取り組みがされています。
   ↓
http://www.pref.shiga.jp/g/nosan/oishiga/SUISINTEN/resutoransennaritei.html

 「おいしが うれしが」キャンペーンについては、こちらを見てくださいね。
 http://www.pref.shiga.jp/g/nosan/oishiga/index.html

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

明日ですが…!!!イベント案内『市民活動びわ湖フォーラムin大津』

 遅くなってしまってすみません…!
イベント案内いたします。。明日ですが~bearing

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:

『市民活動びわ湖フォーラム in 大津』

日時:6月 5日 (土曜日)   13時30分~ 16時30分
場所:びわ湖ホール 中ホール
内容:山田洋次監督 講演:「映画をつくる」
山田洋次監督×嘉田由紀子滋賀県知事 対談

ほかに、山田洋次作・鈴木靖将絵 創作 落語紙芝居「めだま」
岡田健太郎と大津児童合唱団による歌 あり。

【定員】600名
【参加費】1000円
【主催】市民活動びわ湖フォーラムin大津実行委員会

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:

くわしくはこちら (一番下のパンフ等をご覧いただけるとよくわかります♪)

このフォーラムは「水・里・いのち」というテーマで
県内のさまざまな市民活動をつなぐと共に、県民にもっと
市民活動に親しむきっかけをつくろうと企画されたものですwink

実は私も実行委員として(?)ちょっと関わらせていただいています♪
明日、参加してきますのでまたご報告しますね☆

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »