« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

映画「未来の食卓」上映会のお知らせ☆

甲良町のせせらぎフェスタと日程がかぶってしまいますが…coldsweats02

「食」への警告映画『未来の食卓』が野洲で上映されます☆

給食をすべてオーガニックに変えたフランスのとある村のお話だと

お伺いしています。うわさはかねがねお聞きしており、私も前から

見てみたいとは思っているのですが…行けたら報告しますねbearing。。

ご興味のある方はぜひ行ってみてください♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 『未来の食卓』トークイベント☆

日時:11月21日(日)10:30~

内容:映画上映1回目 10:30~(112分)

    ランチ&トーク:エッセイスト「千代里さん」のトークライブ(20分)

    映画上映2回目 14:00~(112分)

場所:野洲市コミュニティセンターぎおう

料金:映画+トーク+ランチ:2800円(小学生以下:2000円)

    映画+トークのみ:2000円(小学生以下:1000円)

    映画のみ:1000円(小学生以下:500円)

チケットのお申し込み先:NPO法人滋賀県映画センター

               電話番号:077-526-8091

【映画のあらすじ等】※HP「未来の食卓」より抜粋

食卓から始まった小さな奇跡が、人々の幸せを紡いでいく
南フランス・バルジャック村の1年間を描きオーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー!!

美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦しました。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していきます。(でも、すべての子供が野菜好きになるには、時間がかかります。フライドポテトが大好きな低学年のフィリップは、まだ抵抗しています!!)


子供たちの未来を考える “おいしい”オーガニックライフのススメ

映画の冒頭、ユネスコ会議での「あなたの周りに、がんや糖尿病にかかった人はいますか?」という健康科学研究者の問いかけに、出席者のほとんどが挙手しました。ヨーロッパでは、癌や糖尿病などの生活習慣病の70%は食習慣を含む、環境に原因があると言われています。あなたはこの数字をどのようにとらえますか?地球の温暖化、環境破壊にも農業のあり方と食生活が密接に関係しています。この映画は、有機栽培農家と一般農家との対話や、家族を癌で失った主婦の体験を通して、私たちでもできる新しい生活を見せてくれます。


「美こそ世界を救う」に込められた ジャン=ポール・ジョー監督の想い

「環境問題を考えたとき世界を変えていくには、子供たちと母親、そして未来の母親である女性の存在が大きいと思います。この作品を作るにあたって私は最後に希望を必ず残したかったのです。今すぐに行動すれば希望は失われないという希望です。ドストエフスキーはこういいました“美こそ世界を救う”と。この作品は自然の美しさへのオマージュです。そして自然の美しさを守る事こそが子供たちの未来を守る事だと私は信じているのです」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

未来の食卓HPはこちら→未来の食卓

エッセイスト「千代里」さんのブログはこちら→千代里さんのブログ   

| | コメント (0)

イベント案内:甲良町せせらぎフェスタ 11月21日(日)

11月21日、甲良町せせらぎフェスタが開かれますsun

農産物の収穫体験や餅つき大会、バルーンアートショーなど

様々な催し物が開かれます☆

浅井三姉妹のゆるキャラなども来るみたいですよ♪

『甲良町せせらぎフェスタ

日時:11月21日(日)10時~14時30分

会場:ふるさと交流村イベント会場

    (滋賀県犬上郡甲良町大字金屋)

問い合わせ先:甲良町役場産業課  

         (TEL:0749-38-5069)

料金:無料

詳しいプログラムはこちら→

「_.pdf_.pdf」をダウンロード

HPはこちら→甲良町せせらぎフェスタ

| | コメント (0)

「田舎暮らしシンポジウム」開催! 11月27日です。

   田舎暮らしって、どんな感じ? そんな疑問をお持ちの方、疑問が解消されるかもしれません。  滋賀県の田舎暮らしを身近に感じてみませんかmaple

続きを読む "「田舎暮らしシンポジウム」開催! 11月27日です。"

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

イベント案内:『農家フェス』~農家がつくる、おいしい農家フェスティバル~

さて、急に寒くなってきた今日この頃ですが

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

田んぼの方では、今コスモスが満開できれいですね☆

さて、秋といえば食欲の秋!で、様々な農業フェスティバルが

開催されていますが、今日は、また、一つおもしろそうなフェスの

情報をいただきましたので掲載させていただきますwink

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『農家フェス』

~農家がつくる、おいしい農家フェスティバル~

日時:2010年11月14日(日曜日)

場所:米原市 伊吹薬草の里文化センター

入場券:一般2500円 高校生以下1000円 小学生未満無料

内容:ブロッコリーの収穫体験や、滋賀の地元食材を使った

    「大地のレストラン」、音楽を聴きながら食事を楽しむ

    「スペシャルライブ ミュージックマルシェ」

    など、楽しそうな企画が満載です☆

詳細・チケット購入はこちら→『農家フェス』HP

しかも、この企画、若手の農家さんたちが一緒になって企画されているとのことhappy01

次世代の農業を担う皆さんを心から応援したいですねbell

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

「針江生水の郷 かばた見学&学習会」のご報告!

10月13日に行われた、大津・高島支部のイベントのご報告を

今井さんにいただきました!今井さん、ご報告ありがとうございますwink

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部の初めてのイベント

「針江生水の郷 かばた見学&学習会」がありました。

 ロイヤルオークホテルの大型バスで、大津駅前から高島へと出発です。

参加費は、かばたガイド料千円、地元伝統食イベント特別メニューの千円、

保険も含め、2500円。45名の他にキャンセル待ちが出ました。

_jpg__2

(比叡山坂本駅経由で、こちらのピックアップを担当。

関係者以外の御参加の方に、前日に電話をして、スムーズに集合)

ニューヨークで評判との新聞紙で作ったエコバッグ

(成田さんのアドバイスによる)等を配布。

車中なごやかに、

滋賀県
の環境問題のクイズで交流。

この行程は、湖の景観が際立って美しく、近江舞子、

白髭神社、霞む竹生島も通りました。

_jpg__4

* かばた見学

 「かばた」は、豊かな比良山系の湧き水を台所に引き込み、

そこでは鯉も共生しています。NHKTVでも紹介されて有名です。

水路には、鮎や梅花藻の花も見られました。

_jpg__5

4グループに分かれて案内され、行き交います。

 味噌や鮒寿司用の大きな樽が棚にあるかばた、農機具を

洗うかばたなどを見せて頂きました。

_jpg__6

 創業100年のお豆腐屋さんで、美味しい木綿豆腐を買いました。

メタボな鯉のいる佃煮屋さん、無人の雑貨屋さんで楽しいお買い物。

水が地域で大切にされ、暮らしを豊かにしている様子を学びました。

_jpg__7

* 囲炉裏で昼食と学習会、かばた館

 リピーターの筆者お勧めの「かばた館」です。

遠くの囲炉裏から、班が分かれてしまった友人が、特別食ビワ鱒の

煮付けなど、美味しいとの合図を送ってきます。

_jpg__8

_jpg__10

皆さんからも声が聞かれました。

この様子に支部会員からは、「大成功やね」の言葉が出ます。

食後、地元有機栽培「たかしま生きも

の田んぼ」の石津さんの

話を珈琲と奥様差し入れのおはぎを頂きながらお聞きしました。

_jpg__11

蛍を復活させた竹薮。冬も渡り鳥のために田圃に水を湛えてねぐらを提供。

藻による雑草阻止。ヨシの保全。昔語りではなく、今の子どもたちに

かつての原風景を取り戻そうと頑張っておられることに、心を打たれました。

会員さんからも、便利なエコ・生活見直しの日めくりが配られました。

 出会った針江の方々。ここで日本人の心に出会えた気がしました。

参加者の皆さま、ネットワーク、成田さん、中野さん

支部の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0)

産直フェスティバル 開催されます。

実りの秋bud 食欲の秋riceball 満喫していますかhappy01

各地でイベントが開催されていますが、今週末のイベントをもうひとつご紹介しますnote

続きを読む "産直フェスティバル 開催されます。"

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

12月5日(日)まで、県内各地で農業祭りが開催されています☆

10月23日(土)から12月5日(日)まで、県内各地で農業まつりが開催されていますcancer

農産物の試食や即売会、品評会など、各地域でいろんなイベントが開かれますよ☆

食欲の秋、フレッシュな地元の食材と農家のみなさんとふれあえる機会ですrock

各地の詳しいイベントはこちら→

「H22nougyoumaturi.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

地産地消のまちづくり 生産者講座 開催

 もう、今週金曜日に迫っていますが・・・

以前にお知らせしました農産物出荷講座の2回目がありますhappy01 

今回は、長浜学校給食センターの取り組みについて

続きを読む "地産地消のまちづくり 生産者講座 開催"

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

「地産地消の仕事人」に認定!

 地産地消の仕事人をご存知ですか?

「地域の農林水産物を使って、生産・販売・消費をつなぐ役割を中心的に行い、今後も地産地消の発展のために活躍が期待される人」を農林水産省が認定しているんです。

続きを読む "「地産地消の仕事人」に認定!"

| | コメント (0)

近江米をつかって、がんばっておられます。

 新米の季節がやってきましたね。happy01

もう皆さんは、新米 食べられましたsign02

今日は、近江米を使って、がんばっておられる会員さんから、投稿をいただきましたので、

ご紹介します。

続きを読む "近江米をつかって、がんばっておられます。"

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

東近江支部イベント:農産ブランド おばぁちゃんの味 を探るツアー

みなさん、食欲の秋も本場となってきました!

ここで、こだわり滋賀ネットワークの東近江支部イベント

地域の生産者とふれあい、おいしい食事を食べるツアーのご紹介ですshine

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

農産ブランド おばぁちゃんの味 を探るツアー

日 時:21011114日(日) 

    11:00~15:00

  所:近江八幡市野村町           

      味噌工房「近江ふるさと塾」 ( 見学 )

      株式会社「八幡エコファーム」( 昼食交流会・講話)

  容:自家栽培米を使った麹と、自家栽培の大豆

    沖縄の自然塩100%使用のこだわり味噌を利用し

    地元新鮮野菜・赤コンニャク、豆腐の田楽を味わいます。

地元養豚農家が育てた豚肉の味噌焼きこだわりの農産物を試食します。

参加費: 1,000円 (昼食交流費含む、バス片道料金380円含まず)

      募集先着15名 

  程: 1100  JR近江八幡駅北口・観光案内所前集合

      1120 近江バス⑤番「野ヶ崎行き」に乗車→出発

       1144 「野村町」バス停で降車

       11501220 味噌工房「近江ふるさと塾」見学 

        1230~農業生産法人「エコファーム」にて

         昼食会&交流会(お買い物など)

        お話  木村初枝氏・水野郁郎

1450 バス停より、バスに乗車

1500  JR近江八幡バス停・降り場にて解散

●お申込み・お問い合わせ (

こだわり滋賀ネットワーク 東近江支部)

TEL 0748-32-6421

FAX 0748-32-6421

Email delfee@yahoo.co.jp

 (八幡酒蔵工房内 担当・こせき )

詳しくはこちら→

「_.doc_.doc」をダウンロード

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

菜の花学会・楽会 in 東近江

 廃油回収運動からスタートした菜の花プロジェクト。 一面の菜の花畑を目で楽しみ、ナタネを収穫・搾油してなたね油にする。 もちろん、このなたね油は料理に使いますwink そして、搾油時にでた油かすは肥料や飼料として使われます。

続きを読む "菜の花学会・楽会 in 東近江"

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

滋賀食事文化研究会:子供絵画「おいしいおもいで」募集☆

滋賀の食事文化研究会さんから
子供絵画募集のお知らせをいただきました☆

滋賀の食事文化研究会さんは、なんと今度の3月で
設立20周年を迎えられるとのことです!

そこで、子供たちから「おいしいおもいで」の絵画を
募集して、記念すべき平成23年3月の
「20周年記念事業 食事(くいじ)博」にて展示するとのことです☆

詳しくはこちら→

「_100913.pdf_.pdf」をダウンロード


私が思いつく「おいしいおもいで」は‥
いつも小学校から帰ってきた時に、家に帰らず
畑に直行して、熟れたてのいちごを食べてたことかな‥。
おばぁちゃん、ごめんなさい(笑)
赤いいちごがなかなかならなかったのは、私が犯人です!
だって、畑で食べるいちごが一番おいしいですよね?!lovely

| | コメント (0)

イベント案内:余呉の伝統焼畑農法による山かぶらの収穫体験!

maplemaplemaplemaplemaple 収穫の秋ですね!

 こだわり滋賀湖北・湖東支部の活動のご案内ですmaplemaplemaplemaplemaple


余呉の伝統焼畑農法による山かぶらの収穫体験


○日時: 11月7日(日) 9:30~14:45

○場所: 余呉町赤子山焼畑、余呉町山村開発センター

(長浜市余呉町中之郷1158

 

○スケジュール:

 9:30 集合

・自家用車での参加者はウッディパル余呉赤子山駐車場に集合し

バスで余呉町山村開発センターへ

・JRでの参加者は、余呉駅9:18着で駅前から

送迎バス乗車で余呉町山村開発センターへ

 10:00 開会

余呉町の山かぶらについてのお話 【生産者:永井邦太郎氏】

   (移動)

 10:30 山かぶら収穫体験 等 (赤子山にて)

   (移動)

 12:00 昼食 余呉の地産地消こだわり弁当(余呉町山村開発センター)

  

 13:00 研修会

  ・焼畑農法による栽培について【滋賀県立大学 黒田末壽教授】

  ・山かぶらの食べ方について 【滋賀の食文化研究会】

 14:45 

 

○参加費:1,500円(昼食、収穫体験代含む)

ただし、こだわり滋賀ネットワーク正会員は1,000円 

○持ち物:軍手、軽装(着替え)※現地でシャワー利用可

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »