« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

H江さんから、エコプロダクツ2010のご報告と22年最後のご挨拶☆

みなさん、メリークリスマスです☆クリスマスが来れば、もう年の瀬っていう感じですね!とくに今日はとても寒いですが、皆さんいかがお過ごしですか?インフルエンザも流行ってきているとのことなので、皆さんお体にはお気をつけてくださいねsnow

さて、今日はいつも元気で活動的な正会員のH江さんから、以下のお便りをいただきました☆ 先日、12月9~11日に、『エコプロダクツ2010』というイベントが東京で開催されていたらしいですが、そのご報告と、22年度のご挨拶ですhappy01 

H江さん、ありがとうございます!!rock そして、来年もそのパワーと深い見識で、こだわり滋賀ネットワークを引っ張っていってくださいねwink

******************************************

Photo

・12月9日~12月11日 東京ビッグサイトで「エコプロダクツ2010」が開催されました。そこに環境関連の仕事で行っていましたが、たくさんの都内の小中高の生徒が来ており会場は「いものこを洗う」状況で驚きました。

・地球温暖化防止
気づき今までの生活を振り返りなにから変えたらよいか考え行動に移す一連の流れをあらゆる「業界」のコーナーで展示・実演・啓発、活動を通じて発信されていましたが、その中で「食」に関わる 「地産地消」の重要性が 大手の流通業者を中心に発信されていました。

・東京都内に住んでいる人は全国の農林水産業に関わる人達にお世話にならなくては生活できません。しかし 一大消費地の為、物流システムが網の目のようにはりめぐらされ 何でも手に入り食べれます。ビッグサイトで頂いたお昼は、秋田比内地鶏に群馬のねぎ、お漬物は長野野沢菜。友人が食したのは、九州のさば、茨城の大根、千葉のほうれん草、でした。 そういえば 最近食材がどこから来ているものを使用しているか 表示する「レストラン」が増えてきました

・滋賀県の「おいしが うれしが」キャンペーンは「推進店」が滋賀県産農水産物の魅力を販売やPRを通して伝える運動。「推進店」が今日は滋賀県産の「○○○」をこの料理に使用している・・・というような「情報」を頻繁に発信していただけると もっと盛り上がると思うのですが。

・農家の方々を取り巻く「環境」が厳しい状況の中、滋賀県の農水産物の地産地消を持ち上げて、私たち県民の力で支え、滋賀の農業が成長していく事を2011年の願いとしたいと思います。

☆エコ&デザインブース大賞☆

 HPはこちら

フェアウッドパートナーズ/ 乃村工藝社

1st_top

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

『こだわり。』Vol.33でました!プレゼント企画第2弾アリマス!

 昨日はよく雨が降りましたね~☆

 けれど、あれ?12月21日に「雨」ですか…「雪」じゃなくて?! とおもった方もいらっしゃるのではないでしょうか…。昨日ニュースで言っていましたが、今年の地球上の平均気温は過去最高記録になったらしいです…温暖化をひしひしと感じますね。。。そう思われた方(思われなくても)、暖房の温度設定は20度くらいにしましょう!rock

※(財)省エネルギーセンターでは、暖房時の室温を20℃にすることを奨励しています。例えば、外気温6℃の時に、エアコン(2.2kw、1日9時間使用)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合、年間のCO2削減量は約21.8kgになります。

さて、相変わらず、長い前置きすみませんsnow

みなさん、お待たせいたしました!こだわり滋賀ネットワーク通信の

『こだわり。』2010年12月号ができあがりました☆

今回の特集は「近江の大地の栄養をぎゅっとつめて豊かな旨み」と題して、『にんじん』を取り上げています!もちろん、にんじんケーキなどのレシピもありますlovely

また、今回、プレゼント企画第2弾とのことで、「季節を楽しむ小さな暮らしオリジナルポストカード5枚組み」を抽選で15名様にプレゼント!とのことです。

このプレゼント企画、環境こだわり農産物についている認証マークを2枚ハガキに貼って応募していただく、というもので、こだわり農産物の購入を促すよい企画ですよねhappy01 みなさん、ふるってご応募ください♪

こだわり滋賀ネットワーク通信『こだわり。』vol33はこちら

※『こだわり。』の冊子は平和堂、滋賀銀行の各支店、道の駅、JA無料でお持ち帰りいただけますよ♪

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

な、なんと…伊吹大根ドレッシングが……

ほんとに私に当たってしまいました~~~!lovely

まさか~!!!とは思いましたが、、、、

いやぁ、e-Radioさま、ありがとうございますっhappy02

そして、みなさん・・・なんだか、どうもすみません・・・shock

と、いうことで、ほんとに味見でおわびをいたします…heart01catfaceheart01

101218_192601_2

 

レタスにかけて、一口パクリっと食べてみました☆

「・・んんっ?!こ、これは…!」

 「すごくおいしいです~!!!!heart01lovelyheart01

・・じゃ、分かりませんよねsweat01 説明いたします!

(すみません!でも本当においしいんです!)

まず、見た目ですが、ラジオでお話されてたとおり

大根おろしがぎっしり入っていますhappy02!!

それだけでもおいしそう~!しかもパッケージもなんだかおいしそうnote

そして、口にいれた瞬間、まずフワーっと甘みが口の中でひろがりますhappy02

すると、その後をおって、ピリリと辛さがきいてきます~lovely

それがなんとも癖になりそうな感じで…

 お!い!し!い!で!す!!happy02happy02happy02

これは、今までで食べたドレッシングとは一味もふた味も違いますね。

パスタやおソバにさらっとかけたら、めちゃくちゃおいしそうです☆

と、いうことで、皆さん、ぜひ伊吹大根ドレッシング、ぜひご賞味あれhappy01

さらに、e-Radioプレゼント企画、もしや穴場ですね?!

ぜひ、応募してみてください↓rock (もちろんラジオも聞いてくださいね♪)

e-Rdioおいしがうれしがみつけ隊のHP

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

e-radioで『おいしがうれしがみつけ隊!』を聞いてみました①

みなさん、すっかり寒くなりましたね…bearing

こんなに寒くなると、やっぱりお鍋やおでんがおいしいですね~!

さて、今日は、そのお鍋やおでんに欠かせない「大根」の話題です☆

と、いうか、伊吹大根がめちゃくちゃ食べたくなるお話なのですが…。

Ibukidaikon02

実は、今、FM770 e-Radioレイクサイドの金曜日、生ワイドe-smail(イースマ)の内で12:05から「ぐるびわ!なう! おいしがうれしがみつけ隊」というコーナーが設けられていて、 毎週、滋賀の食材をひとつ取り上げ、その食材に関わる販売所や生産者にインタビュー取材を放送されています。

それで、先日取り上げられていた食材は『伊吹大根』でしたshine

ラジオの中では、おいしがうれしがみつけ隊員の方が実際に伊吹山のふもとの生産者さんのところへ行って、生産者さんへインタビューされているお声が聞けました☆

生産者さんは、前沢しずこさんという方で、70代のとても優しそうなお声の方で、ワクワク農園という名前で、6家族で農業をされているということです。また、加工組合では、伊吹大根をおつけものなどにして出荷されているとのことです♪

そして、伊吹の名物、伊吹大根ですが、すごいお話を聞きました!なんと、伊吹大根は日本のすべての大根の先祖らしいです…!すごくありません?!大根と言えば日本の食卓には欠かせない食材ですよね。その先祖がなんと滋賀にあるなんて…しかも、確か日本食で有名なそばも伊吹原産ですよね?伊吹というところはなんだかすごいですね!!

そして、伊吹大根は大根の原種なので、種がいろんな個性を持っているらしいです。だから、形も丸こいのやずんぐりのやら、色々でひいてみるまで形が分からない、というなんとも楽しい大根らしいですhappy01 その伊吹大根は、普通の大根にくらべて、甘みと辛味共に豊かで、味が濃いのが特徴らしいです☆もう、その話だけでもたべてみたくなりますね!

では、インタビューをダイジェストでどうぞ☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隊員さん:伊吹大根は他の大根とどうやって見分けるんですか?

前沢さん:「伊吹大根は、大根のくびれている所が少し赤紫色になっているところが特徴です。あと、伊吹大根は『けからし大根』とも呼ばれています。」

隊員さん:けからしって何ですか?

前沢さん「けからしっていうのは、ここらでは、『けとばす』みたいな意味で、この大根は丸かったり短いので足でけとばしたら、ころっとひける、みたいな意味だとおもいます」

隊員さん:おもしろいですね☆ 収穫の時期はいつぐらいですか?

前沢さん:「11月の始めから12月の半ばくらいです。でも、首が凍らないように土かけをして雪かこいをして、除々に出荷していきますので、3月くらいまで、お店で出ています

隊員さん:冬越しの大根はどう違うんですか?

前沢さん:「やっぱり、寒さを越した大根は、甘くて歯ごたえも強くなりますねぇ

隊員さん:では、冬を越したあとも楽しめるんですね☆ どういう調理法がありますか?

前沢さん:「おでんにしたり、おつけものや、切り干し大根、あと、細い千切りにして、油でいためて、若い人なんかはマヨネーズで食べはりますねぇ

隊員さん:そうなんですか~。大根を育てるのに難しいことってありますか?

前沢さん:「そうですねぇ、伊吹はやっぱり標高が高いので、水が少ないんです。だから、種まきする前に雨が降ってもらわないといけないんですけれど、その時期が遅かったらまた、成育が遅れますし、時期が難しいですねぇ。」

隊員さん:なるほど~。あと、大根おろしの汁におそばをつけて食べる方がいるってお伺いしたのですが、そういう食べ方をされるんですか?

前沢さん:「そうですね、大根おろしに、そばをつけて(だし無しで)食べますね。辛いですけれど、甘みもあっておいしいです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、こんな感じでお話が進んでいきました☆

もう、聞いてるだけでお腹が減ってきます!!!

伊吹大根、食べてみたい!油で炒めてマヨネーズで食べてみたい!

伊吹大根おろしにおそばをつけて食べてみたい~happy02

(食い気ばかりですみません…sweat01

けれども、やはり、農業というのは天候に左右されるので、農家さんはいろんな苦労をされているんですね…bearing 最近は異常気象が多いので、農家さんの苦労に胸が痛みますね。。私は農業というのは、単なる一つの産業ではなくて、その地域の文化や生態系を支えてきているかけがえのない業だと思います。そんな農家さんが、これからも農業を続けていけるように、私たちが買い支えていければいいですねrock

そんな前沢さんの伊吹大根は、旬彩の森で買えるらしいですcat

と、そんな伊吹大根、ラジオの最後の方で、なんとまたまたすごいお話が…

なんと、その、旬彩の森で、12月20日から、『伊吹大根入りロールケーキ』が販売されるらしいです~lovelyなんじゃそりゃ~!(笑)でも食べてみたい~heart02 それから、すりおろした伊吹大根がたっぷり入ったポン酢もあるらしいです♪ 

みなさんも、もし米原の方に行かれることがあれば、伊吹大根に、ロールケーキ、そして、伊吹大根のポン酢、チェックです☆

あと、このラジオ番組では、おいしがうれしがキャンペーン企画でプレゼントがあったり、「滋賀にこんな食材があるよ!」という情報を募集しているらしいです。

ラジオのサイトはこちら→おいしがうれしがみつけ隊

と、今見てみたら、プレゼント企画は伊吹ドレッシングで、申し込み締め切り、、なんと今日までじゃないですか…shock みなさん、情報が遅くてすみません…!!このお詫びは…とりあえず私が応募して味見でおわびを…!(すみません、すみません)

追伸>ラジオは毎週金曜日、12:05~ FM770です☆ぜひ聞いてみてください!

| | コメント (1)

2010年12月10日 (金)

イベント案内:琵琶湖博物館にて『びわこ大縁日』開催中です!!

今週末12月11日、12日は西大津ジャスコにて

こだわり滋賀ネットワーク、大津・高島支部の皆さんが

PR隊に参らせていただきます(11時~17時まで)が

もう一つ、大きなイベントがございましたのでお知らせいたします!happy01

もう始まってしまっていますが…><

みんなで、未来の滋賀がこんなになったらいいなぁ~という絵を

作成する、「未来予想絵図づくり」や、各市民活動団体の発表と

交流の場、「こたつブース」など、おもしろい企画がたくさんですshine

11日は研究セミナー、12日は地域づくりを考えるフォーラムが

開催される予定です☆

************************************

 『びわこ大縁日』

日時:12月5日~12月12日(日)

■12/11( 土)13:00-17:20
研究セミナー「住民参加型の生物調査とは何だったのか~その成果と課題」
             (セミナー室) [琵琶湖博物館]
 1970 年代から住民自らが行う環境調査として各種の生物指標調査が行われ、タンポポ調査に代表されるように全国的な広がりを持ちました。市民運動として現状をふりかえり、今後を考えます。

■12/12( 日)10:00-12:30
近江地域再生フォーラム
   (ホール)[滋賀県立大学・近江環人地域再生講座・近江地域活性研究会]
 時代の転換点で地域コミュニティも過渡期を迎え、地域を担う主体が多様化し、地域そのもののあり方も変容しつつあるいま、山・里・湖の近江の地域コミュニティの課題、可能性を改めて見つめ直します。

詳しいスケジュール:びわこ大縁日

びわこ大縁日ブログ:びわこ大縁日の会

※こだわり滋賀ネットワークからは壁新聞を出させていただいていますcat

| | コメント (0)

報告:こだわり滋賀ネットワークPR隊、フォレオでの活躍の模様☆

みなさん、こんにちは☆ 急に寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日、12月4,5日にピアゴ一里山(フォレオ)内にて

こだわり滋賀ネットワークのPR隊の活動がありましたsun

その模様のレポートをいただきましたので、ご覧ください♪

また、今週末11日、12日には、PR隊がジャスコ西大津に

出没します!!みなさん、ぜひ応援にきてくださいねwinknote

==========================

地産地消や、近江の新鮮野菜の、のぼりを目印にPR活動です。

            

1

お客さんも、パンフレットを渡すことにより

環境こだわり野菜や、近江の新鮮野菜に関心を示してもらいました。

2

Kさんの積極的なPRが効果的です。

3

感心を持って下さるお客様に丁寧な説明にも力が入ります。

こだわり滋賀ネットワークの南部甲賀支部活動の一つである滋賀県野菜のPR 隊として、

フォレオ一里山 内 ピアゴでの活動開始です。

大きな声で、「滋賀の環境こだわり農産物です。琵琶湖にやさしく、人に安心な野菜です

「地元野菜、新鮮野菜、近江の野菜はいかがですかーぁ」と、

お客さんに声かけしていきます。

ピアゴでは、わかりやすい場所で、こだわり農産物のコーナーがきちんと決められていて、お客さんにも

環境こだわり農産物、おいしがうれしが、についてもお話がしやすかったです。

んな野菜置いてないですか?とか

料理の作り方おしえてほしいとか、出しゃばって教えてしまいましたが、

たくさんの方との触れ合いが出来ました。

売り場の方からも、どのような関係でPRに来ているのか質問を受けたりしました。

そんな時は、待ってましたとばかりに、

こだわり滋賀ネットワークのコーディネーターの役割り

についてのお話もできました。

売り場のじゃまにならないかと少し気を使いながらのPR活動でしたが、いろんなお客さんの質問にも対応する事で、 滋賀のこだわり野菜に少しでも感心を持ってもらえたかな~と思います。もっと、もっと、環境こだわり農産物、近江の新鮮野菜についても浸透させなければと言うおもいでこのPR活動を終えました。

4

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

特報☆「長浜市とれとれ収穫市」にて『長浜地産地消トークライブカフェ』が開催されることになりました!

みなさん、こんにちは☆

さて、こだわり滋賀ネットワークのスーパーバイザーの、いつも

元気で楽しいN田さんshineから素敵なお知らせをいただきましたhappy01 

(N田さん、いつも色々とありがとうございますheart01

実は、この記事のひとつ前の記事でご紹介した、「長浜市とれとれ収穫市」で

急遽、トークライブが開催されることになったとのことですhappy01

こだわり滋賀ネットワークからは、N田さん、H川さんが参加される

とのことですので、盛り上がること間違いなしですね☆

みなさん、どうぞご参加ください♪

*************************************

※長浜市とれとれ収穫市の中での同時開催です

テーマ:  みんなで自由に思いを伝えよう!

     『長浜地産地消トークライブカフェ

      食は、地元のもので栄養を!』

日付:12月5日(日)

場所:長浜市湖北農業会館 1F階会議室(とれとれ収穫市と同会場)

時間:午前10:30~11:50頃まで

参加費:無料

主旨:「子どもの食」は今、さまざまな形で激変しています。食の根本である農業での地産地消が子供の命を育み、心をはぐくみ、体を育む。生きていくことのいちばん大切な何かを伝えなければならない大人の責任を痛感しています。今こそみんなでそれぞれの思いを話し合い、気づき、実践するきっかけづくりを。そして又、すでに活動をスタートしている方々に小さな集いですが、ご参集いただけるとうれしいです。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »