« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

農と食のコーディネーター養成講座 受講生募集!!

 昨日は雷が鳴っていました。thunder さて、今年も地産地消・環境こだわり農業
支える,人気の農と食のコーディネーター養成講座」の受講生の募集
始まりました。募集人数は24名。いつも応募の方々が多く抽選になって
ます。応募締切は6月6日(水)必着です。→11日(月)まで期日延長 しました。 

shine

期間:   6月16日(土)~9月8日(土)のうちの土曜日の5日間

場所:   県内各地域(バスで移動bus)※

応募条件:こだわり滋賀ネットワークの正会員であること。
       全5回に出席し、修了後はネットワークの活動に

       積極的に参加できること。過去に受講していないこと。

受講料:  全5回 3,000円

応募締切: 6月6日(水)必着 。shine 11日(月)まで期日延長しました。
        FAXまたは郵送により事務局まで、申込用紙ご記入のうえ
       お申込みください。(電話不可)

1日目 6/16(土) 滋賀県立大学(彦根市)     school    

2日目 6/23(土) 高島地域(安曇川町)        bud

3日目 7/28(土) 甲賀地域(信楽町・水口町)japanesetea  

4日目 8/25(土) 東近江地域(竜王町)        taurus

5日目 9/08(土) 南部地域(守山市)           restaurant


☆申込用紙や講座の内容等
、詳しくはコチラを御覧ください。

「youseikouzaH24.pdf」をダウンロード

続きを読む "農と食のコーディネーター養成講座 受講生募集!!"

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

「松の剪定教室」一里山公園 緑のふれあいセンター 

 ♪松は緑に砂白き~、琵琶湖周航の歌にも滋賀の美しい「松」は歌われ
ています。

 5月25日、瀬田、一里山公園 緑のふれあいセンターで、午前中

松の剪定教室」(10時~12時 参加費500円)がありました。この教室は
5年以上開講されていますが、この日のように雨になったのは、初めてだ
うです。受け付けの時、「家に松の木がありますか?」とのお尋ねがありまし
た。

 この緑のふれあいセンターは花と緑を親しみ育てることを通じて、高齢者

や障害者等ハンディキャップのある人達、子供から大人までさまざまな人々
が交流し互いの思いやりや助け合いの心を育んでいく施設です。

P1030237_2

続きを読む "「松の剪定教室」一里山公園 緑のふれあいセンター "

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

日野祭りで、地元筍手作りたけのこご飯販売に挑戦!

 2011農と食のコーディネーター養成講座受講生のTさんより、地元日野町
で一緒に養成講座を受講したお仲間や地元の営農の女子部と共
に、
みらいファームしもはさま」という名前で、日野祭り5/3)に
おいて、
農と食につながる活動、手作り“たけのこご飯”を販売
れたご報告をいた
だきました。ありがとうございます。その頼もしい活動をご紹介
いたします。

★まずは、写真をご覧ください 

  「simohasama.pdf」をダウンロード

続きを読む "日野祭りで、地元筍手作りたけのこご飯販売に挑戦!"

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

5/19 シンポジウム「個人化社会とサウンドスケープ」 の御案内

 やっとさつま芋の苗を植えました。bud 畑では、時折遠くの線
路の音
と踏切ののどかな音が聴こえてきます。
大好きなサウンドスケープ(音の風景)
です。さて、音と環境
について
多様な活動を展開している日本サウンドスケープ協会2012年度
シンポジウム、「個人化社会とサウンドスケープ」のご案内を
いただきました。

続きを読む "5/19 シンポジウム「個人化社会とサウンドスケープ」 の御案内"

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

情報誌「こだわり。」2012春号vol 37 配布中!

 もう御覧になりましたでしょうか? eye 
こだわり滋賀ネットワーク通信食や農や環境に関する情報誌♪
『こだわり。』は、県内の平和堂・滋賀銀行・道の駅・JA
(直売所
含む)で手に入ります。
 2012春号vol 37 の特集は「近江米の“米粉”で夢が広がる
農のカタチ」です。
現況では、パンやめん類に利用される小麦は9割近くが輸入
れてい
ます。そこで、小麦粉に替わる米粉が注目されてきていま
す!!! bread noodle
 
米粉のパンやめんは、もちもちした食感が特徴です。さら
に、料理
する際には、ダマになりにくい、揚げ物の衣に使用し
ても低カロリー冷めてもサクサクしています。

Vol37_3

続きを読む "情報誌「こだわり。」2012春号vol 37 配布中!"

| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

5/14 葵祭前儀、「献饌供御人行列」参加者募集

 またもや東北地方に大雨の被害が出ていますね。despair
さて、京都では葵祭の季節になりました。大津市でも今年も
琵琶湖
の魚を下鴨神社に献上する伝統行事献饌(けんせん)
供御人(くご
にん)行列が、本堅田の神田神社から出立します。
 平安後期の下鴨神社の資料にも「毎日御膳料として堅田が鮮魚
献上するかわりに雑役の負担が免除される」と記されているそ
うです。
さらに湖上通行権などの特権も得て、堅田は繁栄しました。

  この行列は、湖族の郷実行委員会(細川源太郎委員長)が、第
二次世界大戦で
中断していたのを平成2年に復活したものです。
 下鴨神社の御厨(みくりや)(神饌しんせんを調進する所)
としての
堅田。これらの史実に中世から新鮮な「食」の供給源で
あった琵琶湖の
存在の重さに感銘を受けました。fish 
 ぜひ、千年余の歴史を体感してください!! (参加無料)

続きを読む "5/14 葵祭前儀、「献饌供御人行列」参加者募集"

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

東近江市栗見出在家町「魚のゆりかご水田」オーナー募集

 5月の晴れた日には、水田では、さざ波が風に揺れています。
今日も残念ながら雨の連休ですね。おっ!cloudになりましたぁ~ 
 さて、水田関係のお知らせです。東近江市の最北端にある栗見出在家

(くりみでざいけ)町では、 「魚のゆりかご水田」事業の取り組みを行っ
てお
られます。
魚の育つ田んぼで栽培された安心で美味しいお米、
をみなさんと一緒に
作りましょう!と、平成24年度も水田のオーナーさん
を募集されています。
 田植え体験をしてみたい方、水田にのぼってくる琵琶湖の魚fish を身近に
観察
して生物保全活動を支援しようという方など、ぜひご参加ください!!

(限定10組、先着順です) confident 

続きを読む "東近江市栗見出在家町「魚のゆりかご水田」オーナー募集"

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

5/1~6/15迄 「麦王」ペットボトル新デザイン募集

 青い麦畑の爽やかな風景が見られるのも、もうすぐですね。 shoe
滋賀県が生んだ著名な作詞家、奥野椰子夫(やしお1902~81)の歌謡曲
の歌詞(日本詩人連盟大賞受賞)のフレーズに、次のような描写がありま
した。
♪  麦の穂のそよぐ畦径(あぜみち) 
     わがふる里~ 
                     
 麦といえば気温の高まりと共に、日中は冷えた麦茶が欲しくなってきま
す。JAレーク大津が、地産地消及び特産ブランド商品づくりで販売され
ているのが、六条大麦100%使用の麦茶の中の王様、オリジナル麦茶
「麦王」(500ml)です。 heart02
 このたび、ペットボトルのラベルのリニューアルを行うために、デザイン
を一般募集されています。「おいしい麦茶に おいしいデザインを!」
ってご応募ください。滋賀県内外、どなたでも応募可能です。一枚の
用紙につき一点として、お一人様何点でも応募できます。 eye

 

続きを読む "5/1~6/15迄 「麦王」ペットボトル新デザイン募集"

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »