« 「松の剪定教室」一里山公園 緑のふれあいセンター  | トップページ | 6/20 「食のブランドづくり推進セミナー」開催 »

2012年5月30日 (水)

農と食のコーディネーター養成講座 受講生募集!!

 昨日は雷が鳴っていました。 さて、今年も地産地消・環境こだわり農業
支える,人気の農と食のコーディネーター養成講座」の受講生の募集
始まりました。募集人数は24名。いつも応募の方々が多く抽選になって
ます。応募締切は6月6日(水)必着です。→11日(月)まで期日延長 しました。 

期間:   6月16日(土)~9月8日(土)のうちの土曜日の5日間

場所:   県内各地域(バスで移動)※

応募条件:こだわり滋賀ネットワークの正会員であること。
       全5回に出席し、修了後はネットワークの活動に

       積極的に参加できること。過去に受講していないこと。

受講料:  全5回 3,000円

応募締切: 6月6日(水)必着 。 11日(月)まで期日延長しました。
        FAXまたは郵送により事務局まで、申込用紙ご記入のうえ
       お申込みください。(電話不可)

1日目 6/16(土) 滋賀県立大学(彦根市)         

2日目 6/23(土) 高島地域(安曇川町)       

3日目 7/28(土) 甲賀地域(信楽町・水口町)  

4日目 8/25(土) 東近江地域(竜王町)       

5日目 9/08(土) 南部地域(守山市)          


☆申込用紙や講座の内容等
、詳しくはコチラを御覧ください。

「youseikouzaH24.pdf」をダウンロード

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

 机の横に、大切に残している小型の冊子があります。あの夏の
思い出がぎっしり積もった『2009農と食のコーディネーター養成講座
の冊子(構成・テキスト成田賀寿代さん)です。葦の紙でしょうか。
センスの良い頁。各地域の懐かしい風景や人々が写った写真が掲載
されています。

 講座で、米粉というものを初めて知った初日長年お料理の先生だ
った同期が鮮やかな手つきを見せたパン作りの実習。北比良グループ
の女性ならではの可愛い風呂敷に包まれたお弁当の時間。

 2日目、ゆりかご水田で知事と味わった鮒寿司とおにぎり。地域食材
バイキングで子どものようにはしゃいだこと。 大中のミニトマトの
美味しさ、
ニンジン畑の達人が夫妻で農業をされる爽やかな姿。

 3日目、南小松の浜辺の民宿で初めて味わった郷土料理の素朴な
ぜいたく煮。環境こだわり農家の小谷さんのトマトに感動したこと。
 湖西、八屋戸の体験農園アグリガーデン蓬莱。棚田の広がる草地の垢
けした美しい風景が、湖を見下ろす絶景の地にありました。

 4日目、甲賀で茶畑見学とお茶作り。素晴らしい日本の文化を再確認
ました。水口でかんぴょうつくり。生産者さんの伝統野菜への使命感をが
伝わ
ります。甲賀神の椎茸栽培のクヌギ林は、講座の中でも忘れがたい
感動的
な古民家と山の風景でした。荷車に乗せてもらって、子供のように
足を揺らし
ていた同期の姿が目に残っています。

 5日目、いよいよ、あいとうエコプラザ菜の花館での発表。お昼の豊かな
地元家庭料理に、恐縮ながらもおもてなしの上品な心づかいが伝わってき
ました。

冊子を開くと今も浮かんでくる楽しくて素晴らしい講座の日々です・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

みなさま、ご応募お待ちしております!!!

|

« 「松の剪定教室」一里山公園 緑のふれあいセンター  | トップページ | 6/20 「食のブランドづくり推進セミナー」開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「松の剪定教室」一里山公園 緑のふれあいセンター  | トップページ | 6/20 「食のブランドづくり推進セミナー」開催 »