« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

『自然農・栽培の手引き-いのちの営み、田畑の営み-』のご紹介

 寒い日が続きます。趣味の畑仕事も遠ざかっています。 bud
そんな時、興味をひかれる
『自然農・栽培の手引き-いのちの営み、田畑の営み-
(鏡山悦子著 2007 南方新社、
2000円+税)を再び開いてみました。
もう読まれた方も いらっしゃるかと思います。

続きを読む "『自然農・栽培の手引き-いのちの営み、田畑の営み-』のご紹介"

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

減農薬こだわりの南出農園いちご園「フェリーチェ」で、いちご狩り始まっています!

 晴れた日は、春を思わせるようです。 sun
いちご狩りはいかがですか?

「滋賀県でいちご狩りなら野洲にある「フェリーチェ」へ!
寒い冬は外に出るのがおっくうですよね。でも、いちご狩りは酸味
の低い冬場がおすすめ!減農薬栽培など生産方法にこだわり、
美味しいいちごを作っている滋賀県の「フェリーチェ」は車椅子や
ベビーカーでの入園OK!もちろん雨の日でもお楽しみいただけ
ます。滋賀県へのドライブがてらに、ご家族みなさまでお立ちより
下さい。」

続きを読む "減農薬こだわりの南出農園いちご園「フェリーチェ」で、いちご狩り始まっています!"

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

2/6 我が家の味噌作ろう~こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部~

   寒さが厳しい日々ですが、冬は味噌作りの季節ですね。 snow
こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部では味噌作りを開催します。

材料は同ネットワーク東近江支部の無農薬の大豆を使用します。
安全で安心な我が家のお味噌を作る。そんな時、大豆を煮る湯気

の匂いに 幸せを感じますね。 heart01

お申し込みはお急ぎください。

続きを読む "2/6 我が家の味噌作ろう~こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部~"

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

今年は「淡海節」百周年(堅田)/「琵琶湖周航の歌」百周年になります!

 今年は琵琶湖が生んだ名曲の記念すべき年です。
琵琶湖の水を大切に守ろうと、環境こだわり農業を応援する私たち
にとっても、楽しみですね。

 

今日は雪です。 snow

 

 比良は雪空 唐崎は雨よ 霧にかくれし三井の鐘 ♪
 
晴れてうれしや ヨイショコショウを 堅田の浦の浮御堂よ (淡海節)

 

さて、滋賀県の民謡に「淡海節」があります。

松竹で人気を誇った名喜劇俳優志賀廼家淡海が、
大正6年(19173月、九州熊本の大和座の劇中で「ヨイショコショ節」
を発表して大受けしました。
日本中で大流行して、「淡海節」と呼ばれるようになりました。
平成元年(1989)には淡海節保存会により淡海節全国大会が始め
られています。
滋賀県民謡として堅田で同保存会によって歌い継がれている
滋賀県が誇る名曲の百周年です。

 

続きを読む "今年は「淡海節」百周年(堅田)/「琵琶湖周航の歌」百周年になります!"

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

晴耕雨読:『ビワマスが遡る川 家棟川と食の旅』

雪の日が続きます。snow  春が待ち遠しいですね。
こんな日は晴耕雨読してみます。

野洲駅に置かれていた冊子、『ビワマスが遡る川 家棟川と食の旅』
(野洲市農山漁村活性化推進協議会)を開いてみました。
農林水産省「都市農村共生・対流総合対策交付金」を受けて製作
されています。

Photo

 

続きを読む "晴耕雨読:『ビワマスが遡る川 家棟川と食の旅』"

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

1/15・2/5 「続 酒蔵に、行こう。」~大津の魅力、人気の老舗酒蔵見学~

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。fuji

  さて、大津駅観光案内所主催で、1658年創業の平井商店様が
運営する酒蔵の見学と、酒造する地酒、THE CALENDAR
のシェフが作る料理のペアリングを楽しんでいただけるイベ
ントが開催されます。
しかも大津駅の素敵なレストランでお料理にベストマッチの
お酒がついてくるなんて、心に残る素晴らしい日となること
でしょう。
 人気のイベント、ぜひご参加ください!!!

続きを読む "1/15・2/5 「続 酒蔵に、行こう。」~大津の魅力、人気の老舗酒蔵見学~"

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »