« 4/29〜5/7 しがらき駅前陶器市~信楽産のおいしい食べ物も販売~ | トップページ | 5/13・10/21 自然に学び、自然を楽しむ「里」の日~さつまいもを植えて、育てて、収穫しましょう~参加者募集中! »

2017年4月12日 (水)

『アリス・ウォータースの世界』~「地産地消」「ファーマーズ・マーケット」のコンセプトの発案者

 4月、新年度です。春の嵐が吹きまくりました。typhoon
そんな日は軽い読書をしてみます。

テレビの「アリスのおいしい革命」でアリス・ウォータースさんが紹介
されていました。(BS1随時)

その中でアリスによってオーガニック農業や食育の重要性が語られ、
彼女の地球規模的な「食」に対する哲学である「おいしい革命」に
出会い、感銘を受けました。 heart03 早速著書を読んでみることに。

 『アリス・ウォータースの世界』2013.小学館.2800+税)
展覧会の図録のように、美しい緑の農園風景の写真で一杯です。
アリスは
40年前に開店したアメリカで人気の高いオーガニック・
レストランのオーナーシェフで、
オーガニック農業やスローフードを
世界に広めました


以下に本の中から、彼女の言葉を抜き出してみました。

時間をかけること

農家を大切にすること

旬のものを食べること

家族や友人たちと一緒に食卓を囲むこと 

 

食は生活のすべてに関わっている。

おいしさは、食べ物の成熟と純粋さに大きく関わっている。

良い材料を買えば、シンプルに料理をすることができる。

堆肥を作り、リサイクルに努めましょう。

庭に食べれられるものを植えましょう。 bud

地元で持続可能的につくられた食材を食べましょう。

生産者の事を知りましょう。 農家のパートナーです。

  

生態系を破壊しない方法で漁をする小規模な漁師から仕入れている。
牧草を食べて育った牛(グラスフェッドビーフ)の肉は得がたい。

普通牛はとうもろこしを与えられてぎゅうぎゅう詰めになって育てら
れます。

 

エディブル・スクールヤード(食べられる校庭)は、学校をコミュニティ
の食のネットワークの中に位置づけようという発想です。 school
子どもたちの感覚を目覚めさせて、食べ物との新しい関係をつくる

大地を大切にする農家に投資するなら、その投資は戻って来る。dollar

宇宙・地球即ち風土と一つになり、その一環として生きること。


これらの言葉は「こだわり滋賀ネットワーク」の原点でもあります。

新年度、原点に立ち返って、環境こだわり農業に取り組む生産者さん
たちを応援する私たちの活動と響きあう素晴らしい本を読んでみまし
た。まさにバイブルです。
皆さん! 農家さんのパートナーになりましょう!!

|

« 4/29〜5/7 しがらき駅前陶器市~信楽産のおいしい食べ物も販売~ | トップページ | 5/13・10/21 自然に学び、自然を楽しむ「里」の日~さつまいもを植えて、育てて、収穫しましょう~参加者募集中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/29〜5/7 しがらき駅前陶器市~信楽産のおいしい食べ物も販売~ | トップページ | 5/13・10/21 自然に学び、自然を楽しむ「里」の日~さつまいもを植えて、育てて、収穫しましょう~参加者募集中! »