« 滋賀の農業まるごと知っ得講座 「キウイフルーツと花の生産現場を学ぶ!」レポート その2 | トップページ | 食と農について意見交流 「 こだわり忘年会」~こだわり滋賀ネットワーク 大津・高島支部~ »

2017年11月30日 (木)

滋賀の農業まるごと知っ得講座 「キウイフルーツと花の生産現場を学ぶ!」レポート その3

  この秋の知っ得講座も、フィールドで見聞きして、中身が濃いため
その3にまで報告が及んでしまいました。
どうか最後までお付き合い願います。


近江園芸を訪ねて

 女性に人気のガーデニング。
午後の「滋賀県の花卉の生産現場を学ぶ!」にも心がときめ
きます。

近江園芸の西山さんは、昭和48年に、ガラス温室500㎡を
建設して、シクラメンを中心に市場向け鉢花栽培を開始され
ました。現在はパイプハウス8棟、施設面積約3,000㎡、
露地17aで経営されています。

Photo


 直売所への販売担当は奥様だそうです。
ご夫妻はそれぞれ県の優秀農家表彰を受けられています。

 

Photo_2

 平成しがベンチャー農業支援事業で土焼き機と付帯機器一式を
導入されて、古土の再利用を行っていらっしゃいます。

 ハウスの見学です。
日々草(トップ写真)のスタンダード仕立てでは、特許を取得されて
います。ご研鑽の日々ですね。
一年草と思っていた日々草も、茎を逞しくして年を越せるのです。

葉ボタンの畑も雄大です。 ↓ 

Photo_3

  もうカーネーションの苗も大量に植えられています。
母の日のためには出荷数約13,500鉢。2週間、50人がかりで
出荷準備されて
います。

ラベンダーの苗も大量にあります。
販売先は京阪神、東海、関東方面の14の花卉市場、地域直売所
です。

Photo_4

人気の多肉植物もいっぱい。新種には目がありません。

 バスは地産の農産物の販売所「やさいの里」にも寄って下さって、
両手に楽しい買い物をして帰りました。重いわ~

最後になりましたが、
お世話下さった県の食のブランド推進課の方々、
迎えてくださった「こだ滋賀」の湖北・湖東支部の方々
ありがとうございました。

end

|

« 滋賀の農業まるごと知っ得講座 「キウイフルーツと花の生産現場を学ぶ!」レポート その2 | トップページ | 食と農について意見交流 「 こだわり忘年会」~こだわり滋賀ネットワーク 大津・高島支部~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀の農業まるごと知っ得講座 「キウイフルーツと花の生産現場を学ぶ!」レポート その2 | トップページ | 食と農について意見交流 「 こだわり忘年会」~こだわり滋賀ネットワーク 大津・高島支部~ »