« H29年度こだわり滋賀ネットワーク支部活動成果発表会レポート その2 | トップページ | シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート① »

2018年4月22日 (日)

大津・町家ホテル~キッチンで地元食材調理も~見学会レポート

「木の家専門店 谷口工務店」(滋賀県竜王町)さんが、大津市の
中心市街地にある空き町家7棟(2F付き)を改装し、ホテルとして
再生しました。プロジェクト「ホテル講 大津百町」です。

その見学会に行って来ました。

 大津の中心部はかつて東海道の宿場町として栄え、大津百町と
呼ばれていました。今回利用される町家は大津の旧東海道や
商店街にあるので、商店街の活性化や外国人訪問客にも対応

出来ます。

Photo
                     (路地にあるHOTEL

ホテルのフロント「大津百町スタジオ」は大津駅から徒歩4分、
セブンイレブンとバスターミナルの間を行くと、左側にあります。
10時開始、見学の大勢の人たちが既に並んで待っていました。
建築関係の方の見学も多いのですが、写真もOKで、オープンな
対応をしていただけました。

Photo_2
町家の古民家の壁に掛けられたキリムのタペストリーが感性をくす
ぐります。

Photo_3
ホテルなので違い棚にもグラスなどが置かれていました。

Photo_4
お風呂にも和の美しさを演出するため、窓枠もバスタブも木製品に
見えますが、そうではないのです。細かいタイルもいい感覚です。

Photo_6
シンプルな古民家にはシンプルな北欧家具とキリムが絶妙に
似合います。互いに魅力を引き立てていました。
各玄関の手水鉢も魅力です。

どのホテルにも素敵なキッチンがあります。
商店街で食材を買って土地の物を味わっていただけるようです。

お洒落でアートなホテルでした!

詳しくはface book、↓「大津百町スタジオ」をご覧ください
    https://ja-jp.facebook.com/plusrogoba/

 

|

« H29年度こだわり滋賀ネットワーク支部活動成果発表会レポート その2 | トップページ | シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H29年度こだわり滋賀ネットワーク支部活動成果発表会レポート その2 | トップページ | シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート① »