« シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート① | トップページ | シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート② »

2018年5月 4日 (金)

GWは春のしがらき駅前信楽陶器市(地元屋台のブースも)へ行って来ました!

  ゴールデンウイーク如何お過ごしでしょうか?
恒例の信楽陶器市(信楽高原鐵道信楽駅下車)、
5月6日まで (9:0017:00) となりましたが、
駅前特設会場に行って来ました。
毎年大勢のお客様で賑わっています。
会場周辺には無料の駐車場も用意されています。

 

Photo
この信楽陶器市は、普段よりお安い値段という陶器の販売、
太鼓のイベント、地元屋台のブースなどがあります。
駅前の大たぬきは忍者の衣裳になっています。(写真↑)

Photo_2
去年ここで、原木椎茸を買いました。原木は信楽高原鐡道沿線の
伐採した木です。熟成の原木がなかったので、買ったものは来年に
出来ると言われました。

原木椎茸のブースで、「まだ出来ないんですけれど」と尋ねてみると、
「2年は待ってください。一回で終わりになるのもあるけれど、ここの
は4、5年は出来ます」とのこと。
また、「上下ひっくり返して、切り口を軽くたたいてみてください。
打ち込んだ中央が白くなっていたら出来てきているのです」と
アドヴァイスをいただきました。

 町中が狸で一杯。楽しくなります。
今年も蚊取り線香立てを買いました! 
置き式で蓋になっていて安全なので。

Photo_3
シンポジウムのレポートの続きは次回にいたします。
支部のイベント情報もお楽しみに!!!

 

|

« シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート① | トップページ | シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート① | トップページ | シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート② »