« GWは春のしがらき駅前信楽陶器市(地元屋台のブースも)へ行って来ました! | トップページ | 5/26 「環境こだわり<ヒラぺリラ>とは何ぞや!?」開催~こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部~ »

2018年5月 9日 (水)

シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ 食・農・暮らしの持続可能な未来」レポート②

GW楽しまれましたでしょうか? car  sun

さて、
シンポジウム「アリス・ウオータースさんに学ぶ食・農・暮
らしの持続可能な未来」レポート②
では、県内の小学校の
素晴らしい活動報告と県知事、大津市長にもご参加いただき
ましたパネルディスカッションについてお伝えいたします。

 

Photo

活動報告

♦大津市立上田上小学校 食育農業教育

上級生から下級生へ受け継ぐ種まきで、大豆や在来種の菜の花を
伝統食品(菜の花の黄金漬け)に加工して、感謝していただく。

Photo_3
近江八幡市立島小学校

水郷の地で権座へ船で渡りサツマイモ栽培の農業体験を行う。
春はヨシの葉でちまき作り、冬はヨシ刈り。
ヨシのランタン作りやヨシと菜種を使った松明も作る。

草津市立渋川小学校滋賀エコスクール認定校)
riceball
 郷土料理についてしらべる活動、世界農業遺産学習として滋賀の
農林水産業について学び、魅力を伝えている。
環境活動において幾つかの受賞校である。

 

 
パネルディスカッション「食で変える滋賀の未来」写真はトップ)

 三日月滋賀県知事、越直美大津市長もエディブル・スクールヤード
に賛同されていました。
滋賀県も環境こだわり農業を深化させた農薬、化学肥料を使用しな
オーガニック農業(有機農業)が推進され、始動しています。
このように行政の力強い後押しと行動力が期待できることを実感
しました!!

 濃い紫の薄いストールがお似合いのアリスさんも、
とっても魅力的な方でした!  

 

 


|

« GWは春のしがらき駅前信楽陶器市(地元屋台のブースも)へ行って来ました! | トップページ | 5/26 「環境こだわり<ヒラぺリラ>とは何ぞや!?」開催~こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWは春のしがらき駅前信楽陶器市(地元屋台のブースも)へ行って来ました! | トップページ | 5/26 「環境こだわり<ヒラぺリラ>とは何ぞや!?」開催~こだわり滋賀ネットワーク大津・高島支部~ »