« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

10/5・11/22 環境こだわり米の生産~流通を学ぶ講座 受講者募集中!

 そろそろ秋の花が咲き出しました。

今年も「滋賀の農業まるごと知っ得」講座が
秋の日に回開催されます。
1
回目は環境こだわり米の生産現場
2
回目は米の流通を学んで頂く講座です。
こだわり滋賀ネットワークの会員の皆様、
また新規会員として
ご入会いただける方(年会費
千円)

ぜひ、ご参加ください。

申込締切 2019年9月27日(金)


.Img027jpg

講座 1 米の生産を学ぶ

日時  2019年105()
費用  1,300(昼食代) 当日現地支払

集合  大津駅裁判所前バス乗り場
            9:20
解散  大津駅裁判所前バス乗り場
            16:30
内容 ①朽木環境こだわり水稲栽培を学ぶ
    (11:00~12:00)
  ☕ ②昼食
   「山菜じゅうべえ」       
      環境こだわり山菜御膳
    (12:00~13:00)
  ✨ ③藤樹の里あどがわ直売所見学
     (14:30~15:00)

講座 2 米の流通を学ぶ

日時  2019年11月22日()
費用  1,500(昼食代) 当日現地支払

集合  JR野洲駅北口 ロータリー
             9:00
解散  JR野洲駅北口 ロータリー
            15:30
内容 ①竜王こだわり米カントリー見学
       (9:30~10:30)
         🍴 ②昼食
     「農家レストランべじらいす」
            (11:00~12:00)
      🎵 ③アルプラザ水口店見学
            (12:30~13:30)
          🎶  ④パールライス滋賀
            (14:00~15:00)

★お申込みは受講申込書」▼より
 お申込みください

Img028jpg

定員
1回目24名  2回目24
希望される日程にお申込みください。
申し込み多数の場合は抽選となります。
 

 

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

甲賀のブランド農産物体験~黒影米・杉谷唐辛子・水口かんぴょう&イノシシ肉~

秋のような風がそよいでいます。
まだ酷暑の日の事でした。

甲賀市甲南町磯尾にある
軽食・喫茶のお店
「山伏の里 野路(のみち)」さん。
会場にしていただき、
この地区を盛り上げようと、
BBQ交流会が開かれました。

そこで、甲賀ブランド野菜
まさに生産地の中で体験させて
いただきました。

Photo_20190825175801

「野路」の滝さんの奥様が、
黒影米の巻きずしと大きなお握りを
こんなにも用意して下さいました。
滝さんはJA花野果市に
この黒影米の巻きずしを出されています。
水口かんぴょうもはいっているんですよ。

そして、畑で作られた有名な杉谷唐辛子
(写真↑右上)もあります。
江戸時代からの伝統野菜です。
「形はまっすぐと違って、
曲がるけど柔らかい」とご主人の話。
黒豆の湯がいたのや南瓜も
用意して下さいました。

Photo_20190825180101

白いかぼちゃも作られていて
豊作で日持ちするらしいです。

お土産にまでいただきました。

暑い日に調理してくださって

本当に奥様に恐縮でした。

ドクダミ茶も上手に入れられています。
ほうじ茶とか
と混ぜると、ソフトな味に
なると教わりました。

Photo_20190825185001

 猟をされている方が、イノシシのお肉
綺麗にさばいて持ち寄って下さいました。
こんなに美味しかったとは。
柔らかい豚肉みたいです。
「イノシシは豚の野性化したものやから」とか。
BBQ、話が弾みます。

Photo_20190825180701
(写真↑提供Sさん)

獣害の話題も出ます。
「鹿が奈良公園から山越えて来る」
イノシシ、アライグマ、、、、

「農」のある豊かな暮らし。
興味深い話は尽きません。
山里での厚いおもてなし、
ありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

「びわ湖が恋する野菜たち」 ボックス定期販売サイトのご紹介!

終戦記念日。台風の雨が心配されます。

さて、「びわ湖が恋する野菜たち」
令和元年からスタートしています。
お洒落なネーミングですね。
略して「びわこい」さん

環境負荷の少ない農法で育てられた、
野菜の詰め合わせボックス
定期販売サイトで、

「環境負荷の少ない農場で作られた農場別
旬のおまかせ野菜ボックスです

時期によっては、加工品(漬物やみそ漬け
など、農場の野菜を加工したもの)も
入ります。

WEBサイト▼も同時オープンです!
https://biwacoi.com
WEBサイト内にFacebookもあります。)

Facebookで農場の近況を常に
お伝えします」
     
青い空と、流れる風を感じさせる素敵な
農場の写真がいっぱいです。

60666008_325305188144689_881437384183382

    ( ↑  HPより)
アグリ&カルチャー代表山内さんって
こんな野菜たちに愛のあふれる 
素敵なセンスの詩を書かれるのですね。

会員登録はHPから
定期便(会員商品)購入の手続きが
会員登録手続きとなります。
入会金・年会費は不要です。

野菜ボックス定期便
 ■滋賀県内で育てられた
   環境負荷の少ない農法の
 旬の野菜を定期的にお届け。
   価格は4,320円(税、送料込み)
 スキップ、キャンセルOK.
  頻度別コース,お試し等詳しくは
  HPをご覧ください。

 ■農場ごとのボックスでお届けします。
   農場は自分の好みで選べます。

 ■野菜ボックスを直接農場に
   受け取りに行って、
   農家さんの生の声を聞くことが
   できます。(会員のみ)

 ■「びわこい」農家さんの野菜を
 使用する こだわりの  レストラン
 お得に
食事を楽しめます。(会員のみ)
 農場に取りに行くとお食事券
 (1500円分)がいただけます 🎶

農場農家さんご紹介
     (皆さま、農薬不使用です)

(近江八幡)小林ファーム 
         抗生物質やホルモン剤不使用の
         健康的な畜産業の後、
         同じ思いで農業を本業に。

(甲賀)ファミリーファーマー
        
(かかりつけのお百姓さん)
    イタリアンレストラン aromatico
          
でも食材に使用。

(野洲)レイクスファーム  
           ブルーベリーが収穫されて
      います。
           セトレ マリーナびわ湖でも
      
食材に使用。


行って、見て、話して、食べて、
「農」と「食」をもっと楽しむ。
ぜひ、ご利用ください!!!




 

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

8/18(日)「みんなあつまれ!子ども食堂フェスタ2019」を開催します!

 お天気続きで水まきの日々です。
さて、子ども食堂フェスタのご案内を
食のブランド推進課からいただきました。
ありがとうございます。
食のブランド推進課からも安全安心な
環境こだわり農産物の啓発資料の配布と、
ブースでの説明を実施されます。

Photo_20190807233001


子ども食堂フェスタ」には、昨年も
たくさんの方に遊びに来ていただいた
そうです。


「県内の子ども食堂自慢のカレーを
味わえる
『子ども食堂カレーサミット』や
縁日、ステージ、遊び・体験コーナー
盛りだくさんな1日です!

そして、今年はなんと!
しまじろうとおともだちも来てくれます(^^)/

チラシ裏面、参加申込書 ご覧ください。
※なお、シャトルバスは既に
締め切られましたのでご了承ください。

Photo_20190807233901
🚌 🚌
子どもからおとなまで
みなさんのご参加をお待ちしています♪
🍴  ☕   🍺

「みんなあつまれ!
     子ども食堂フェスタ2019

日時 2019年8月18日(日)
       10:3015:30
場所 県立長寿社会福祉センター
    (草津市笠山七丁目8-138
参加費  無料
お申込み
 8月15日締切
内容 ・子ども食堂カレーサミット
     (※参加費 100
        (子どもは無料))
    ・縁日コーナー
    ・展示コーナー
    ・遊びコーナー
    ・ステージコーナー  」

(滋賀県社会福祉協議会 ホームページ
「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」
               より)
開催日に警報が出る見込みの場合など、
上記HPをご覧ください。
中止の時にはお知らせがあります。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »