« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

おうち暮らし続く~コロナ外出自粛~

 もう初夏。☀
おうち暮らしコンティニューです。
インターネット通販で過ごしています。

大型宅急便の配達の方も、目の前で
ご自分の手を消毒して下さっています。
環境こだわり農産物はコープしがさんの
個配から。       🚙
軽い読書も今までになく進みます。

これまで、こだわり滋賀ネットワークで
見学した農家さん。高齢化問題があります。
水口の伝統野菜のかんぴょう作りも、
高齢になって畑のかんぴょうを運ぶのが
重いとおっしゃっていました。

 さて、こんな日々は評論家樋口恵子さん
の話題の書『老~い、どん!』
(婦人の友社)で学ぶことに。

ひとり暮らしの高齢者の健康のために、
子ども食堂だけでなくシニア食堂が
あったらいいのにと書かれています。   ☕

こだわり滋賀ネットワークの会員さんも
介護を体験されるようになってきました。

「介護は人間にしかない大切な営み
であり、いわば人間の証明です」等々。

シドニーの動物園には     
「コアラのリタイアメントホーム」が
あって
「若い頃十分に見物客のお相手をしまし
た。静かに憩わせてやってください」
の立札が。

  お年を召されても前向きな樋口恵子さん
ですが、お変わりなくお洒落なスタイル
で、素敵なお部屋から愛猫と微笑んで  🐱
いらっしゃる写真も拝見して、 ✨
元気を頂きました。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

熊対策事情~湖西と知床の対比~

  日に日に深刻度を増すコロナ禍。
くれぐれもお気をつけ下さい。

外は新緑の季節でも家で自粛中、☀
テレビをつけて、感染状況を知ろうと
する日々です。偶然映った番組、

NHKスペシャル
「ヒグマと老漁師
  ~世界遺産知床を生きる~」に
釘付けになりました。 👀

視聴者の反響は大きく
Twitterトレンドに入り、感動の言葉が
延々と続いていたようです。
(NHKプラスで426()
       午後9:49まで配信中)

 84歳の漁師さんは、ヒグマの多い地域
で生きてゆくには、熊が近づくと大声で
叱りつけます。半世紀熊を殺すことなく、
決してエサを与えず、そのため襲われず
共存しているのです。
自然と人間との生き方に信念を持って
向き合う漁師さんの姿が神々しくて
感動しました。

 昨年秋、こだわり滋賀ネットワークで
「環境こだわり農業取り組み」の研修に
訪れた高島市朽木針畑
環境こだわり米の生産者、富田さんの
印象深かったお話を思い出しました。
 畑や田んぼにいると熊の姿が見える時
があるけれど、「あゝいるな」と言う感じ
で、淡々として暮らしておられました。
ただし、出会い頭は危険だそうです。💢

 滋賀の地と、自然が厳しいオホーツク、
肉食系のヒグマの生息地、知床のルシャ
との対比を思い浮かべました。

こだわり滋賀ネットワークでは、
学ぶべき滋賀の様々なところへ
連れて行っていただいています。🎶

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

活動は6月まで自粛しています! &会員が書いた新刊書のご案内

 そろそろ田んぼの水入れが
始まっています。             ✨

こだわり滋賀ネットワークの活動も
6月まで自粛しています。

いいお知らせが決まったら連絡させて
いただきますね。

 コロナのため以前ネットワークの
研修で寄せて頂いた湖西の牧場でも、
丹精込めて育てられた牛を
売る時、原価と同じ金額で売らなけれ
ばならなくなったと、
びわ湖放送TVで話されていました。💢
大変な状況ですね。

************

さて、当ブログ担当者ですが、
この度新刊書を出しました!!!
どうか、よろしくお願いいたします。

Photo_20200418233301

Photo_20200418233501

書店、※インターネット発売:4月20日より

『近江の名曲 淡海節   
    ―最後の柝の音から始まる物語』
         (サンライズ出版)
<内容
大正から昭和にかけて、日本中で大流行
した淡海節。今も民謡の中で一目置かれる
琵琶湖を原風景とした名曲です。
作者で美声の松竹の名優志賀廼家淡海の
生涯を辿り、彼の故郷大津市堅田の
歴史文化との繋がりを明らかにして、
近江の生んだ名曲の謎と魅力を
解き明かします。

※書店の他、インターネット販売も。
  amazon等

よろしくお願いいたします。


 

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

田植えの頃~稲作の神事~

 新年度です。✨
お世話になった方々
ありがとうございました。
新しいお出会いも始まります。
どうかよろしくお願いいたします。

自粛の日々ですが、
そろそろ田植えも近づいてきました。
出掛けられないので、
在宅で体験してみることにしました。

🎶 🎵 🎶 🎵 🎶

ラジオの(NHK「らじる★らじる」)
では、「音の風景」
~5分間のサウンドトリップ~
がありました。
音で風景への想像がかきたてられます!
「板橋 徳丸の田遊び~東京~」、
3月23日放送を「聴き逃し」で聞けま
した。
豊作を祈り、平安時代から続く、
稲作の過程を演じる徳丸北の神社の
神事です。
 稲作の国日本ならではですね。
滋賀でも御田植祭が例年ありますが、
コロナ汚染の影響でどうでしょうか。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »