« 地元農家さんを応援しよう!~学校給食向け「玉ねぎ」販売キャンペーン!~JAレーク大津 | トップページ | 8/14 JA草津市女性部 新鮮、安全安心 野菜のふれあい市 »

2020年7月23日 (木)

『身近な野菜の奇妙な話』~野菜世界への招待状~

暑くなりました。熱中症になりたくない。
でもお外にも出たい~。
梅雨明けを待ちつつ、 ☁ 
そんな日々、面白いと聞いたので
『身近な野菜の奇妙な話』 ✨ ✨
(森 昭彦著 2018
       
サイエンス・アイ新書)
を読んでみました。

ハンディでポケット植物図鑑のような
大きさ、バッグに入ります。

内容は     
野菜世界への招待状
  38の野菜にまつわる86話です。

その中から一部要約してご紹介します。
「アスパラガスは雌雄異株。

いちご ワイルドストロベリーの白実品種
ことのほか美味。」
育てた事があるので、小さいけど
甘かったです。

「オクラは全身薬局みたいで、体にいい。
切り口はダビデの星と呼ばれる。

ハロウィ―ンの
ジャック・オー・ランタン。
元は欧州ではカブであったが、
北アメリカの移住先では、カブが無く、
自生するカボチャで代用したもの。

野生種のキャベツから葉牡丹も
生み出されました。」
我が家では、おんぶバッタ2匹が
キャベツみたいに食べまくっていました。

「ジャガイモ、花は見ても種は見たこと
がない。
表面に新芽を集めて身を守り、
光に当たると有害物質を生成し身を守る。
時間が経てば厚めに皮を剥く。
皮の近くの緑の部分が有害物質の
蓄積箇所。
茹で汁は捨てるなどの対策が大事。
あくまでも有害植物である。」

などなど。野菜の成分も詳しく分析 👀
されていて、がんの予防などにも有効な
ことが分かるので、
ますます、野菜が好きになりました 

|

« 地元農家さんを応援しよう!~学校給食向け「玉ねぎ」販売キャンペーン!~JAレーク大津 | トップページ | 8/14 JA草津市女性部 新鮮、安全安心 野菜のふれあい市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地元農家さんを応援しよう!~学校給食向け「玉ねぎ」販売キャンペーン!~JAレーク大津 | トップページ | 8/14 JA草津市女性部 新鮮、安全安心 野菜のふれあい市 »