« 8/14 JA草津市女性部 新鮮、安全安心 野菜のふれあい市 | トップページ | 9/6 琵琶湖博物館で【田んぼ体験】 生活実験工房 田んぼ体験 稲刈り・ハサ掛け »

2020年8月10日 (月)

残暑お見舞い申し上げます!自粛生活『身近な雑草のふしぎ』読書中

Photo_20200810181701

(写真 バックミラーの上のカエルさん)

残暑お見舞い申し上げます! ☀  

 さて夏野菜の季節は、繁茂した雑草との
過酷な闘いの時期でもあります。
農家さんは、お盆までに垣根なども綺麗に
整備されます。見習いたいですね。

自粛生活、食料品は宅配に任せて、
クーラーの部屋で、面白いと聞い
『身近な雑草のふしぎ』
野原の薬草・毒草から道草まで、
魅力あふれる不思議な世界にようこそ

(森 昭彦 ソフトバンク 2010 
     クリエイティブ株式会社 )
を読んでいます。ポケッタブルなサイズ
です。
毎年対峙する雑草を憎むのではなく、
ちょっぴり親しくなろうと思って。
内容を少しだけご紹介いたします。

1章 ひどい名前のそのワケを

犬だのカラスだのと、動物の名前が
つくものは「役立たず」という暗喩が
込められる。
イヌノフグリ、イヌホオズキ

そして、ひどい名前の
ハキダメギク、ワルナスビ、
ブタクサ(花粉症引き起こす)など。

第2章 華麗なる毒草、やんちゃな薬草

クレソン(オランダガラシ)、🍴
 多く食べると胃の粘膜を壊してしまう
ことがわかっている。ちょいとひと口、
風味を楽しむ。

園芸店でハーブとして売っているものは、
セイヨウノコギリソウ(ハーブのヤロウ)
今、我が家で白・ピンク、広がりつつ
あります。
アジュガ(ジゴクノカマノフタ)も。
これらも繁茂しそう。()

第4章までありますが、この辺で。
雑草の名前が分かれば誇らしく
なりそうです。

※本の表紙写真は著作権などの関係で
 常に控えております。

|

« 8/14 JA草津市女性部 新鮮、安全安心 野菜のふれあい市 | トップページ | 9/6 琵琶湖博物館で【田んぼ体験】 生活実験工房 田んぼ体験 稲刈り・ハサ掛け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/14 JA草津市女性部 新鮮、安全安心 野菜のふれあい市 | トップページ | 9/6 琵琶湖博物館で【田んぼ体験】 生活実験工房 田んぼ体験 稲刈り・ハサ掛け »