« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月28日 (水)

5/22・10/23 さつま芋の苗の植え付け&秋の収穫体験~大津市・自然家族事業「里の日」~

  はや、さつま芋の苗を植える季節に
なりました。
さつまいもの苗の植付け体験は
いかがですか?
お芋の苗を土に植えると、やがて
ニョキニョキと葉っぱが出て来て
秋には収穫も体験できます。
ご家族と自然の中で楽しい食育ですね。
人気があって申込みが多いイベントです。 

さつま芋の花 ❤  ↓ 
 Photo_20210428202701 

 🎶 自然家族事業「里の日」開催 🎶

日時:①5月22日(土)
   (雨天予備日523日)
   ②10月23日(土)
   (雨天予備日1024日)
        両日とも 10時~12
場所:大津市大将軍2丁目の畑

内容:①サツマイモの苗の植え付け 
        ②サツマイモの収穫
対象:全日程に参加できる市内在住の
        4
歳児~小学生とその保護者
定員10家族30人程度
   (申込多数のときは抽選)
参加費1家族500

申込みは、5月10日(月)までに
電話またはFAXE-mail
「里の日」参加希望と書いて、
郵便番号、住所、
参加者全員の氏名(ふりがな)、
年齢(学年)、電話番号を
ご記入のうえ、
大津市地球温暖化防止活動推進
         センター様へ

TEL: 077-526-7545 FAX: 077-526-7581  
E-mail: info@otsu.ondanka.net

詳しくは コチラのHPを ↓ 
 ご覧ください。
大津市地球温暖化防止活動推進センター

 (トップの写真は同HPより)

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

県外レポート 吉野の鮎料理~八百年余続く老舗にて~

 季節は初夏に向かっています。
鮎解禁が待ち遠しいですね。

  吉野山の桜が美しい頃、
コロナ自粛を守る筆者に代わって、
吉野の現存する最古のお鮨屋さん
「つるべすし 弥助」へ娘が伺いました。
人形浄瑠璃や歌舞伎『義経千本桜』の舞台
にもなったお店です。
外観はベンガラの赤壁。

Photo_20210422220901

奈良県吉野郡下市町、このお店の
すぐ近くに母の親友のお家があって
母がよく出かけては、吉野杉の木箱に
入った鮎の姿寿司をお土産に度々
頂いたものでした。

昔々になりますが、つわりの時も(笑)
この吉野の鮎の姿寿司と滋賀の鮒ずしを
頂いていました。

Photo_20210422221201  

お座敷です。       
ウグイスの声も聞こえてきました。

Photo_20210422221301  

さて、お料理(定食)ですが、
苔だけ食べて育つ吉野川の天然鮎は
美味しいです。

Photo_20210422221401

アユのから揚げもあります。
吉野葛のあんがかかっていて
頭から骨まで食べられます。

Photo_20210422221601  

焼鮎山椒鮨です。

Photo_20210422221801
デザートは葛餅 胡麻団子 フルーツ等

第39代目宅田弥助(彌助)様は、
吉野の食文化を守り、
食材も地元のものを使われ
こだわりが感じられます。

また、鮎寿司を入れていた桶の形が
井戸水を汲むつるべに似ているので
「つるべすし」と云われています。

淡白で白くて美しい姿寿司は
鮎が解禁される6月頃以降に頂けます。
歴史の香りがする素晴らしい雰囲気、

絶対に伺いたいです!!!
県外レポートでした。 


つるべすし 弥助
奈良県吉野郡下市町下市533 
TEL.0747-52-0008
定休日:月曜日 
営業時間:11:3022:00(要予約)
アクセス:近鉄下市口駅から
     奈良交通バス 下市本町下車、
     徒歩約1

 

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

美味しい発見!「近江のもち麦」

 サツキの蕾がふくらみました。
さて、地元野菜も色々出まわって来て、
クッキングも多彩になる季節です。
娘がもち麦を食べているらしいので、
負けずに()頂いてみました。

Photo_20210413005401

お米に加えて炊いてみると、
美味しいですわ~
「もち麦、美味しいよね」
娘もLINEから答えます。

もちもちプチプチした食感の麦が
入っているので風味があって、
炊き込みご飯のように
御代わりがしたくなります。 💙

白米を電気釜(普及タイプ)
長く保温するとべたつくのですが
もち麦を入れれば、遜色のない
炊き上がりが持続できました。💙


Photo_20210413010001

カレーライスでも、お洒落なライスに
なりますね!

ちょうど菜飯を作ろうと思ったので、
どうかな?と少なめに入れてみました。
これも入れて良かったです。 💙

もち麦には、ほのかな紫の
アントシアニンの色、

水溶性、不溶性の食物繊維が
含まれているそうです。

JAおうみ富士様の「近江のもち麦」
 ご紹介でした!

 

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

広報誌『こだわり。』vol.57のお渡し~絶景カフェにて~

 お世話になった方々、
新しくお世話になる方々、    ✨
本年度もよろしくお願い致します。

さて、桜のピークも過ぎましたが、
春はなぜか心が浮き立つ季節です。

ずっと行きたかった瀬田川沿いにある
ナイス・ロケーションの絶景カフェ、
「ライダーズカフェダブルエム」さんを
訪れました。
(大津市石山南郷町1215-7)  🍴
立木観音の近くです。

Photo_20210406182101

バイク好きのオーナーさんが、
バイク愛好者の憩いの場になればと、
オープンされて5年になるそうです。
かつて大津・高島支部の味噌作りで、
この近くへ来たことがあって、カフェに
立ち寄った人から絶景だと聞いていました。
Photo_20210406182301

テラス席から瀬田川が勢いよく流れている
のが見えます。心まで洗われそうで
安らぎます。
有線から流れるジャズが心地良い時間。
ライダーさんなら感動するバイクが
お店に幾台か。
テーブルの上の小さなバイクも可愛いわ~
カフェオレでティータイム。
☕  ☕
Photo_20210406182601
🍺 🍺
こだわり滋賀ネットワーク事務局から
送られたばかりの広報誌『こだわり。』
の最新号をオーナーさんにお渡しして
私達の活動を説明、ご紹介しました。 

Photo_20210406182701
🎶
オーナーひるた様も環境問題にご理解が
あり、お店では自然素材のストローを
使用されています。この気配りを
「小さいことだけど」と仰います。   

広報紙の配付も小さいことですが、
活動の種を町にも蒔いてゆきたいと
考えています。

各支部さん、活動、もう始動ですね。
ご連絡お待ちしておりま~す!!!

ライダーズカフェダブルエム
  Rider's Cafe MM
(カフェ&レンタルスペース)
宿泊・洗車・イベント・ライブ等
定休日 木曜日
営業時間 9:0019:00
(貸切は定休日含む全日対応します。
19:00以降のパーティ会場もご相談下さい)
☎ 077-572-7122

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »