« レポート:焼き茄子用 下田茄子&桑の実ジャム | トップページ | レポート:ジャンボ落花生を自分で掘ろう&野村茶の茶飯を味わおう~近江舞子いちご園にて~ »

2022年10月14日 (金)

日本と世界のオーガニック給食の実施例

  ちょっぴり肌寒くなって、木々も
ほんの少し色付いてきました。
そんな時、子供時代に給食室の調理場
から流れた温かい湯気を思い出してい
ます。
次世代を担う子供たちにオーガニック給食
が実施されていますのでご紹介致します。

日本のオーガニック給食の実施都市 

千葉県いすみ市
  全国初201710月より、
  市内13の全小中学校の給食を
  無農薬無化学肥料の有機米にする

千葉県匝瑳(そうさ)市
  有機米使用

東京都武蔵野市
  無農薬米、有機栽培米
  国産小麦のパン
  国産小麦で無添加の麺
  遺伝子組み換えでない飼料と
  抗生物質不投与の国産鶏卵使用

石川県羽咋(はくい)市
  自然栽培米で町おこし
  自然栽培米使用

愛媛県今治市
  遺伝子組み換えの食品不使用
  地産JAS認証有機野菜を使用

高知県四万十市
  米の100%、野菜の30%市内生産の
  無農薬、減農薬のものを使用
  完全米飯

世界のオーガニック給食の実施例

韓国 
     ソウル市では2021年より
   全ての小中高校で
   オーガニック無償給食実施
フランス 
   給食食材のオーガニック比率
      50%にすることを法律で定める
フィンランド
   環境への配慮で肉食を減らす
   ベジタリアン、ヴィーガン向け
   メニューでビュッフェスタイル
   有機農産物の使用
デンマーク
   加工食品を減らし、有機野菜使用
アメリカ
   カリフォルニア州マリン郡
     サウサリートマリン地区にて
        全米初 100%オーガニック食材
        使用
イタリア 
         1311都市中、111の都市で
         約90%の食材に有機農産物を
         使用
ブラジル 
        サンパウロ市で2026年までに
        100%
有機農産物使用を目指す

****************

私たち、こだわり滋賀ネットワークは
食育にも力を入れています!!!

 

※参照書籍

『食べものが劣化する日本
命をつむぐ種子と安心な食を次世代へ』
安田節子/著2019.9
東京 食べもの通信社
東京 合同出版(発売)

※参照Web (日本)

MY ORGANIC WAY
Energy Shift
Natural High Life

 

|

« レポート:焼き茄子用 下田茄子&桑の実ジャム | トップページ | レポート:ジャンボ落花生を自分で掘ろう&野村茶の茶飯を味わおう~近江舞子いちご園にて~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レポート:焼き茄子用 下田茄子&桑の実ジャム | トップページ | レポート:ジャンボ落花生を自分で掘ろう&野村茶の茶飯を味わおう~近江舞子いちご園にて~ »