« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月27日 (土)

5/28日終了です!湖西浄化センター バラ(春季)一般公開に行って来ました!

 バラの季節、国道161号線沿いにある
湖西浄化センター(大津市苗鹿3丁目1-1
を訪れました。最終入場の16時までに
急ぎます。平日ですが、見学の方はわりと
いらっしゃいました。
ウツクシ松が入り口で迎えてくれます。
春のバラはカラフルで豪華ですね。

_20230525_

バラのアーチ。
_20230525__20230527235501
アーチの左側はピエールドロンサール。
我が家にもありますが、ツルバラは強健ですね。
でも棘が多いです。
_20230525__20230527235701

赤と白のコントラストが美しいジュピレデュモナコ。

_20230525__20230527235801

びわ湖に赤いバラが似合いますね。

_20230525__20230528000001

日常に、こんな美しい世界を春と秋に見せ
て下さる湖西浄化センターに感謝しつつ、
また秋のバラ園にも思いを寄せています。

 

| | コメント (0)

2023年5月24日 (水)

5/27(土)「MINAKUSAこだわり マルシェ」~こだわり滋賀ネットワーク南部甲賀支部出店~

 爽やかな5月です。
東山道記念公園(草津市野路町)で
マルシェが開催されます。

『食』『緑』『教育』『文化』『環境』
『健康』『交流』
の7つのテーマを通し
て、地域の良さを知り地域の絆を育む
というコンセプトです。

学生の《社会実験》の場であり、学生・
団体・
市民・多文化の交流、南草津エリア
にぎわい創出などを通してふるさとの
愛着が生まれます。素晴らしいですね!!

2022年5月に、こだわり滋賀ネットワーク
南部甲賀支部
主催にて開催されました。
2022年12月には、こだわりマルシェ実行
委員会が発足しました。
そして多くの後援を頂いております。

皆様、ご家族と楽しいマルシェで
お過ごしください!!!

Photo_20230524234901

Maruche

✰MINAKUSA こだわり マルシェ✰

日時:2023年5月27日(土)
   11
時〜15
場所:東山道記念公園
滋賀県草津市 南草津駅西口
琵琶湖線「南草津駅」から徒歩3
主催:こだわりマルシェ実行委員会
後援:草津市・滋賀県・ 
(公財)草津市コミュニティ事業団・ 
老上まちづくり協議会
お問合せ:こだわりマルシェ実行委員会

出店者情報(16店)
(敬称は省略させて頂きます)

お弁当(アグリゲーション)、
苔玉つくり、
ピンクリボンチャームつくりの3つは
事前予約受付中です。その他のお店は
先着順です。

【朝採れ!! おいし~ぃトウモロコシ
さん】
【老上ふれあい朝市】
朝採れ季節の地元野菜と手作りお菓子の
販売
【食まちアグリゲーション】
つなぐキッチンが地元の旬野菜たっぷりな
お弁当
を販売 事前予約あり
こだわり滋賀ネットワーク
            南部甲賀支部

県産生産物の販売
昨年好評だった、こだわりプレート。
こだわりプレートで扱った県産こだわり
商品を数量限定で販売
遠久邑さんの 赤こんにゃく、小鮎の佃煮
くさつパイオニアファームさん 古代米 
丸長さんの 漬物の販売を予定

他に「南草津駅西口歴史めぐり」(有料)
等もあります。

約も含め、詳しくはコチラをご覧く
ださい。 
「MINAKUSA こだわりマルシェ」さまHP

MINAKUSAこだわり マルシェ (localinfo.jp)

~✰~✰~✰~✰~✰~✰~✰~✰

 本案内につきまして、
こだわり滋賀ネットワーク
南部甲賀支部長・滋賀県議会議員 
駒井千代様より情報のご提供を頂き
ました。ありがとうございます。
同支部の皆様、マルシェの御盛況を
お祈り致します。

 

| | コメント (0)

2023年5月19日 (金)

近江牛の工場で加工ラインの見学~カット体験&お土産~

 滋賀の誇る近江牛。その県下最大級の
近江牛の加工工場を見学させてもらえます。
食肉卸販売会社の食肉加工ラインを、
お肉博士のガイド付きでの見学です。

貴重な食育体験ですね。
ぜひ、ご参加下さい!!!

近江牛の特徴
最高の美味しさを作る滋賀の風土
400
年の歴史を持つ国内最古のブランド牛
こだわりを持った少生産
(出荷頭数は年間わずか6,000頭」

●株式会社びわこフード見学内容
近江牛の大迫力の大きなかたまり肉を
見学。
注目の加工職人の丁寧でスピーディーな
職人技。
加工ラインの見学後、近江牛(500g程度)
をカット&梱包、盛り付け体験。

カットした近江牛は、お持ち帰り可能
(配送も)

Factory01

近江牛の工場で加工ラインの見学♪

開催場所:株式会社びわこフード様
    滋賀県近江八幡市武佐町27-1
窓口:TEL:0748-37-0131      
         (受付:10:0016:30
日程:毎週火曜・金曜の午前中
         (仕入れ状況や加工の都合上)
※月・木が祝日の場合は、
水曜・土曜開催になる場合もございます。
詳しくは工場見学カレンダにて
ご確認ください。
時間 : 10:001130
         (受付:930950
※見学開始10分前には受付下さい。
料金 : 1人:4,500
       (持ち帰り近江牛カット体験有
    / 同伴者:500 / 乳児・幼児無料
支払 : 現金・PayPayLINE Pay
                    (現地決済)
特典
近江牛のお肉:500g程

※お肉の部位は都度変わり、
指定は出来かねます。
※お持ち帰りの場合:保冷バックをご提供
  /
クール便利用の場合:
  送料別途1,500円税込
ご予約:下記の工場見学の詳細頁内より

 びわこフード様のホームページで、
近江牛のことを新たに学びました。
以下に抜粋させていただきます。

 「近江牛の美味しさの理由に、
『琵琶湖』の存在があります。
山々を源流とする「400以上の清流」は、
農業や畜産の産地として名高い肥沃な
土壌を作り出し、近江米や、近江の地酒
を生み出してきました。
肥料となる牧草を育み、水とともに
近江牛の肉質や風味を高いものとして
きました。
日本三大和牛の中で最も長い歴史と伝統
そして至高の品質を持って世に知られて
きました。」
「牛を健全に飼育するための豊富な稲わら
をはじめとした肥料と気候条件に恵まれた
土地柄。素晴らしい環境で手間ひまをかけ
られ、牛たちはストレスなく健やかに育て
られています。 流通においても細心の
注意による衛生管理が行われており・・
(以下略)」

工場見学の詳細、ご予約コチラから
滋賀 近江牛 加工工場見学|株式会社びわこフード (biwakofood.jp)
びわこフード様HPコチラから。
近江牛 食肉卸販売|株式会社びわこフード (biwakofood.jp)

****************

娘の家に行きました。もちろん、
いつもお土産は近江牛です。

※写真は同HPより転載

 

| | コメント (0)

2023年5月12日 (金)

5/27農村文化の原点✰仰木棚田の田植え体験~棚田米と地元野菜を使ったお弁当~

 水田が水をたたえる景観の美しい季
となりました。
つなぐ棚田遺産に選ばれた大津市仰木
平尾地区の棚田でお米作りをします!
その美しい里山の風景を守るオーパル様
の仰木棚田の田植え体験イベントです。

滋賀の誇る農村文化の原点、その風景の
中で地産地消のお弁当の昼食をいただき
ます。
秋には、稲刈りや収穫祭も行われます。
食育にとっても、素晴らしい体験です。
ぜひご参加下さい!

Photo_20230512164601

 
 *
仰木棚田の田植え体験

開催日2023527()小雨決行 
集合場所:
滋賀県大津市仰木平尾棚田
集合時間900
参加費:大人(中学生以上)2,750/税込
こども1,760/税込 昼食お弁当代含む
持ち物
田んぼに入れる靴(長靴がおすすめ)
飲み物、雨具、タオル
服装:帽子、泥だらけになってもよい服装

申込み方法:ホームページ ⤵ または電話
オーパルさま ホームページ
   詳細もコチラでご覧ください。
仰木棚田の田植え体験イベントのお知らせ | 琵琶湖の自然体験学習施設オーパル (o-pal.com)
電話:077-579-7111 御担当:西村美紀様
お申し込み締切:5月24日(水)

~当日のスケジュール~

9:00  集合・受付
9:30  地元農家さんのお話
田植え体験スタート!!
12:00  棚田米と地元野菜を使った
             お弁当で昼食・交流会
13:00  解散予定

~年間スケジュール~

7月  草刈り
9月  稲刈り
     脱穀・籾摺り
11月  収穫祭

・イベント詳細は後日お知らせします!
・収穫したお米は、ご参加いただいた方々
 にお分けする予定です
・どちらか1回のみの参加でも構いません


******************
  オーパルの西村様からは、本掲載につき 
ご丁寧なご挨拶のお言葉を頂戴しました。
ありがとうございます。
どうか、美しい棚田の風景を守って頂きた
いと思います。
県民の皆様も御協力お願いいたします!

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »