« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月30日 (日)

こだわり滋賀ネットワーク「滋賀の農業まるごと知っ得講座」参加報告 その2

みのり農園さんの施設内見学を終え、
昼食のレストランへ向かいます。

―――――――――――――――――――
内容
●みのり農園の取組を学ぶ 11:0012:00

●昼食                12:00~13:00
 みのり農園運営のレストラン
          「sato kitchen」      
●風車メロンを学ぶ ..13:30~15:00
 J Aレーク滋賀の取組を勉強する
―――――――――――――――――――

〇昼食

みのり農園さんが運営する土日限定
(要確認)の古民家レストラン「sato
kitchen」で昼食です。古民家は安らぎ
ます。

アプローチを通って着きました。
昨年、テレビ朝日『人生の楽園』で紹介さ
れています。一昨年は『あまから手帖』に
も掲載。

_20230720__20230731001601

ランチの野菜は黄色、紫等カラフルです。
_20230720__20230731001701

農園の野菜は「新鮮だから美味しいね」と
テーブルでうなずき合いました。

_20230720__20230731001901

〇風車メロンを学ぶ(講義・試食)

高島市の風車メロンの人気は先立つ15日に
京都新聞でも見ました。
販売初日にはJAレーク滋賀の特設販売所に
開店前から100人以上が並ばれたそう
です。

_20230720__20230731002201

JAレーク滋賀の中辻さんが、丁寧にご説明
下さいました。

風車メロンの歴史は1987年新旭町で高収益
作物として作付けがスタート。その後、町
内の風車にちなんで「風車メロン」と命名
されました。
「新旭の特産品から、今では、高島市の特
産品となっています」というご説明に感銘
を受けました。

生産者紹介のお名前に大津高島支部とご縁
のある果樹栽培の棟方さんのお名前もあり
ました。
栽培品種の贈答に人気のアールスメロン
(緑色の果肉)と家庭用のアムスメロン
(オレンジ色の果肉)を試食をさせて頂き
ました。冷えていて美味しかったです。

新旭町では学校給食にも出されるのは、
地域の誇りが体感出来るので素晴らしい
です。

販売期間は7月中。
ふるさと納税返礼品にもなっています。
夏の温室は40度を超える日もあり栽培
管理は他の作物より大変とかご苦労も。

講座受講者にはアムスメロンを特別販売
して頂きました。

Photo_20230731002801

我が家の冷蔵庫内です。 👆

――――――――――――――――――
冷房の効いたバスで、会員同士の話も
弾みました。
_20230720__20230731002901

道中、道の駅で休憩もいれてくださって、
主婦の方々ですからお台所のお買い物も
楽しめました。

事務局の皆様、研修先の皆様、
行き届いたご配慮とお世話をありがとう
ございました。
実地体験で滋賀県農業の実態をしっかり
受け止めることが出来たように思います。
受講者の皆様も楽しい親睦の一日を
ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2023年7月26日 (水)

こだわり滋賀ネットワーク「滋賀の農業まるごと知っ得講座」参加報告 その1

こだわり滋賀ネットワーク 「令和5年度
1回 滋賀の農業まるごと知っ得講座」
720日に開催されました。

予報での雨の心配も消え、夏の青空です。
バスで高島地域を巡ります。

内容
●みのり農園の取組を学ぶ
 11:00~12:00

●昼食                    
  12:00~13:00
 みのり農園運営のレストラン
          「sato kitchen」
      
●風車メロンを学ぶ         
  13:30~
15:00
 J Aレーク滋賀の取組を勉強する

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

みのり農園施設内見学
高島市の泰山寺(たいさんじ)地区にある
みのり農園さん。

主に飲食店へ販売されています。珍しい
野菜・カラフルな野菜など年間約200種類
の野菜を栽培されています。
化学合成農薬、化学合成肥料を使わないと
いうポリシーで行っておられます。

Photo_20230726231101

風が心地良く吹く夏の日でした。

写真は奥様から農園見学にあたってお話を
をお聞きしているところです。
家庭菜園が大きくなったような農園と語ら
れていました。
_202307

珍しい野菜を色々教わります。

ふわとろなす、バナナピーマン、
ピクルス向きの姫胡瓜、オクラのダビデ
の星、

_20230720_

写真は、サラダ・ピクルスでの
マイクロキューブ(きゅうりメロン)。
バターナッツカボチャ、そうめんカボ
チャ、紫・オレンジ色のサツマイモに
四角豆、地面にぐんぐん広がってゆく
キクイモ等。 

獣害は容赦なく、
おサル軍団にトウモロコシ、じゃが芋
などをゴッソリ食べられるそうです。

植えてすぐにやられた自然薯。
「費用の損失よりも心がめげます」と
ご説明下さる奥様。
筆者もお話を思い出すと涙がにじみます。
でもご夫婦で楽しく頑張っておられま
すよ! 頼もしいです。

参加報告は、「その2」に続きます。

 

| | コメント (0)

2023年7月13日 (木)

令和5年度第1回「滋賀の農業まるごと知っ得講座」好評につき締め切られました!

大雨の被害お見舞い申し上げます。

さて、こだわり滋賀ネットワークの
事務局さまから
申込者多数により申込みを
         締め切ります

とのお知らせを頂きました。
ご連絡有難うございます。

~*~*~*~*~*~*~

ご参加の皆様へ

梅雨明けももうすぐですね。 ☀ ☀

本講座見学先の「みのり農園」さまは
化学合成農薬、化学合成肥料を不使用で
年間200種類の野菜を作っておられます。
テレビ朝日『人生の楽園』で紹介され
ました。

今回利用させていただく農家レストラン
sato kitchen」も直営されています。

JA
レーク滋賀さまの「風車メロン」
学びたいですね。

よろしくお願い致します!!

 

| | コメント (0)

2023年7月 3日 (月)

「令和5年度 第1回 滋賀の農業まるごと知っ得講座」開催のお知らせ

 農業現場を訪れお話を聞く、現地密着型
のこだわり滋賀ネットワークの講座が開催
されます。
「環境こだわり農業」をはじめ、滋賀県の
農業を学び農業を盛り上げてみませんか?

こだわり滋賀ネットワーク事務局より
講座開催のご案内を頂きました。
ありがとうございます。

チラシ1
R51__1

チラシ2

R51__2

「令和5年度 第1回
滋賀の農業まるごと知っ得講座」

開催日 令和5720日(木)
内容 当日はバスで高島地域を巡ります。
みのり農園の取組を学ぶ」
      施設内見学11:00~12:00
昼食(sato kitchen12:0013:00
 みのり農園のレストラン
風車メロンを学ぶ    13:3015:00
 JAレーク滋賀の取組を勉強
集合場所 JR大津駅(8:40)または
              
JR堅田駅(9:40
解散場所
JR堅田駅(15:50) または
     JR大津駅(16:30頃
受講対象者
こだわり滋賀ネットワーク既存会員の方
または
こだわり滋賀ネットワークに新規入会を
御希望または御検討中の方
定員 19
多数の場合抽選等、
定員に満たない場合は、申込みを随時受付。
参加費用 1,800(昼食代)当日受付時。
申込方法 チラシ2の「受講申込書」に
より、郵送、メール、またはFAX
お申込みください。
申込締切 令和5
7
月10日(月)17時必着
企画・運営 
こだわり滋賀ネットワーク
お問い合わせ
こだわり滋賀ネットワーク事務局
(滋賀県 農政水産部
            みらいの農業振興課内)
TEL
 077-528-3895
FAX
 077-528-4882
E-Mail 
kankyo-kodawari@pref.shiga.lg.jp

魅力的な企画です!
フィールドワークの地も、
農園や農園レストラン、果物メロン、
そして快適なバスの旅
自然の中で聞く生産者さんのリアルな
お話。
この夏ぜひ、ご体験ください!!!

 

| | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »