« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月21日 (土)

東近江支部 支部長さんのご活躍~こだわり滋賀ネットワーク~

 大津市北部地域文化センターにて
東近江支部、支部長多田由喜子様が
滋賀県民謡淡海節全国大会」の舞台
に9/2324 の両日出場されました。

Photo_20231020233001

 滋賀県堅田出身、松竹の名喜劇俳優
志賀廼家淡海さんが唄い、大正から昭和
にかけて全国的に流行した「淡海節」。
民謡の中でも、歌うには難しいと言われ
る名曲です。

 その淡海節全国大会も今年で33回目と
なりました。
共催の大津市、同教育委員会はもとよ
り、滋賀県教育委員会など幾つもの後援
を頂いております。

Photo_20231020233501

多田様の次の出番への待ち姿です。👆
一般の部の準決勝にも出場されました。
得点は小数点以下を争うなど、
し烈なコンクールです。
*~*~*~*~*~*~*~*~*

 ゲストによる演奏では多田様のお孫様
が登場。多田智大君、受賞歴が凄いで
す!!

●第23
津軽三味線コンクール全国大会
  独奏 中学生の部 金賞
令和5年度
津軽三味線日本一決定戦 
上級者男性の部 優勝 
令和5年度第41回
津軽三味線世界大会 
個人A級 第3位
唄付け伴奏A級 敢闘賞

Photo_20231020233801

津軽じょんから節
多田君の爽やかな演奏でした!
演奏会も予定されています。

「萌える邦魂-唄×音-」

日時:10月29日(日)
   13:30開場―14:00開演
場所:豊国神社 参集殿
   長浜市南御呉服町6-37

駐車場なく 近隣パーキングを
        ご利用下さい
全席自由、前売り2,500円 
     小・中学生500
チケットお取り扱い
 豊国神社社務所
 チケットぴあ(pコード:253855
お問合せ
萌える邦魂実行委員会
 050ー1808ー7356

Photo_20231021001801

*~*~*~*~*~*~*~*~*

 会場では、農業関係の方々も来られて
いました。
こだ滋賀でご一緒した、農業で活躍され
ていた「もんぺおばさん」の御主人で、
本大会で寿年の部で優勝されている
中井牧造様。一般の部にも挑戦です。
中井様応援に池田牧場のご夫妻も
駆けつけておられました。
こだわり滋賀ネットワークの繋がりは
広いですね。

| | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

大津・高島支部 「旬の果物を見に行こう!」9月の参加報告~こだわり滋賀ネットワーク~

遅くなりましたが、
高島市今津町深清水の「むねかた農園」
99日、大津・高島支部会員の方々
と訪れた報告をさせて頂きます。

「旬の果物を見に行こう!」は、秋の
果物の魅力と生産現場の農園に心ひか
れる企画で、16名の参加です。
住所の「深清水」は、綺麗なお水の地
からの名前だそうです。
Photo_20231015184201

内容
―ーーーーーーーーーーーーーーーー
10時「むねかた農園」集合。
    果樹園を見学
 昼食 「いき生き水文化かばた館」にて
14
時ごろ解散
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

農園前で、会員の到着を待つ朝です。
ワクワク感が伝わります。
農業用車両や、倉庫も見学させて頂きま
した。
トラクターや車両、可愛いのが揃って
いますが、個人財産情報にあたるので、
写真撮影は避けました。

Photo_20231015185401
棟方様のご挨拶。

Photo_20231015185601Photo_20231015190101

Photo_20231015190501

近江米を作っておられるので、その
植物性廃棄物から有機肥料にも利用さ
れています。腰の負担を軽減してくれる
米袋リフターもあります。

Photo_20231015191201

梨の木の下を散策します。
会員さんが、落ちてしまって商品化され
ない梨を許可を得て、その場でむいて
分けてくださいました。

甘くて、みずみずしくて美味し~い
とうなずき合いました。

Photo_20231015191601

葡萄畑、栗の植林された畑などご案内
頂いて、農家さんの果樹園でのご苦労、
経験談、後継者問題等に耳を傾け、現場
のリアルを知ることが出来ました。
葡萄や梨のお買い物も行列です。

Photo_20231015193601
撮影前、農園の看板の足が長かったの
か、加藤さんがのこぎりでギコギコ
切ります。農園との信頼関係がうかが
えました。
同支部は、農業経験のある男性会員も
多数参加されるので、心丈夫です。

お昼になりました。
「いき生き水文化かばた館」へ。

 Photo_20231015201101

赤味噌等をベースにしたタレをまぶした
鶏肉の高島のソウルフード「とんちゃん」。
当ブログ担当は取材やこだ滋賀企画では
2
回目で計3回目の訪問ですが、噂の
とんちゃんは初めてです。
美味しいですね。
伝統料理の醤油味、しょい飯も。

ほっとする献立です。
コーヒーも付きます。

Photo_20231015201401

同窓会みたいで、和やかですが、
話題は農業問題で弾みます。

棟方様のご協力、支部長平畑様はじめ
皆様ありがとうございました。
湖西の地は、自然に恵まれていて
魅力的です。

 

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

「沖島見学」 湖北・湖東支部9月の活動報告~こだわり滋賀ネットワーク~

 急に秋がやって来ました。
さて、湖北湖東支部、支部長平川様
より、9月の支部活動の詳細なご報告
をお送り頂きました。
ありがとうございます。

以下に、その「沖島見学」の紀行文を
掲載致します。

**~**~**~**~**~**

9月17日 沖島見学 紀行文

9月17日 湖北・湖東支部会員 5名で
「沖島見学」に行ってきました。

1 沖島へ渡る

 海のない県に、離島がある。離島と
言っても無人じゃない。島には、小学
校も郵便局もある。沖島への郵便物も
一緒に、船で渡る。湖だから、潮の
かおりはしないが、今日は晴天で、
10分の航湖時間も気分爽快である。

Img_0188

2 おきしま資料館「もんてみて」見学

 ~「もんてみて」とは沖島の方言で
『かえっておいで』の意味~
沖島に上陸。まずは、おきしま資料館を
訪れた。
 漁業の道具が展示してある。島の方
に、応対して頂き沖島の今昔をお聞き
した。
 昔は、沖島周辺でもシジミがとれた
そうだ。(今は全くダメ。)
 長浜から来たというと、昔は、竹生島
周辺まで漁に行っていたとのこと。
(
今は、獲れないから遠出していない。)
昔は、琵琶湖もきれいだったそうだ。
 古き良き時代のことを、寂しそうに語
られるお顔を見るのが、心に痛い。

Img_0190

3 漁港で昼食(お弁当)を堪能する。

 湖魚と地元の野菜がつまったお弁当を
頂く。すべて、手作り感満載、特に、
ビワマスの煮つけは美味しかった。

Img_0189

 約10分の湖上の行き来なれど、島に
上陸すると「ここ滋賀県?」錯覚に陥る。
島民の人たちは、私たちよりも、多くの
時間を琵琶湖と共に生活されて来られま
した。
 琵琶湖へ水を流す地域で生活する
私たちが、もっと気にすることがある
と、気づかされた「沖島見学」とな
ました。

**~**~**~**~**~**

 紀行文、沖島へ行った気分になりなが
ら、興味深く読ませて頂きました!
晴れていて良かったですね。 
沖島で水の大切さを今まで以上に気付か
れたこと、机上ではない御体験が伝わり
ました。
 こだわり滋賀ネットワークの講座でも
2回、計4回は訪れましたが、
ワタクシも行きたかったです。
何度でも。

| | コメント (0)

2023年10月 1日 (日)

10/15「近江米新米試食会(食べ比べ)」のご案内~こだわり滋賀ネットワーク湖北・湖東支部~

いよいよ実りの秋です。
湖北・湖東支部の支部長、平川様より
次回の支部活動について、ご連絡頂き
ました。ありがとうございます。

同支部では今年、試験販売の新品種
「きらみずき」の新米と他品種の新米も
含めた食べ比べが行われます。
「きらみずき」の新米を運よく入手され
たそうです。 

湖北・湖東支部会員の皆様の御参加を
お願いいたします。
なお、参加者が少ない場合、他支部にも
お声をかけて下さるそうです。

Photo_20231001011901

✭「近江米新米試食会(食べ比べ)」✭

 日時 10月15日(日) 
   10時集合14時終了予定

場所 さざなみタウン内調理室
    長浜市高田町12-34
  (以前の長浜市役所所在地)
    駐車場あり。
アクセス
   JR長浜駅より徒歩15分です。

持ち物 エプロン・マスク他
漬物・梅干し等はこちらで準備
いたします。
ご不明な方はご相談を。
お申込み締切
1回締め切り 10月5日
最終締め切り
 10月12日
連絡先 同支部長平川様
 (イベント終了につき削除しました)

**~**~**~**~**~**~

高月町、渡岸寺観音堂(向源寺)に
取材で伺ったことがあります。

観音の里高月から、湖北・湖東支部の
お便りでした!

 

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »