« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月30日 (土)

「会員さんのこだわり畑の見学 その1」大津・高島支部〈めっけもん探索〉

5270627_20231229230801

もう、大晦日がすぐです。
ちょっと畑に出るのが寒い~
という日々ですね。

さて、今年の活動を振り返ってみたい
と思います。
ちょうどこの夏、畑の見学の体験を
ご報告頂いていました。
こだわり滋賀ネットワーク大津高島支部
の江副様ありがとうございます。

同支部の活動「めっけもん探索」で
有志の方々が、環境に配慮なさった
支部会員小松様と安達様の仰木にある畑
を訪れたそうですので、ぜひご紹介した
いと思います。

――――――――――――――――――

〈めっけもん探索〉

*会員さんのこだわり畑の見学*

日時:2023年8月17
場所:大津市仰木
   小松様&安達様の畑
参加者:
加藤様(元支部長)、江副様(元支部長)
ディーガン様(広報担当)

――――――――――――――――――

以下、江副様の報告文の要約です。
写真も新たに頂いたものを加えました。

●小松さんの農園

ご自宅下に農園を数区画借りておられ
ます。40坪位の畑で、支柱は金網で作
られています

金網は耐久性に優れ、風に揺れない
とは、江副さんの感想です。

Photo_20231229231901
Photo_20231229232101
ピーマン、きゅうり、ゴーヤなどが金網
に沿わせて植えられていました。
Photo_20231230014501
Photo_20231229232501
さつまいもも金網に沿って上に伸ばされ
ていました。
天地返しをすることなく、また狭い空間
を有効利用できるとの江副さんの感想
です。
水は雨水を溜めて、ボウフラ対策として
中に金魚を飼育。

レイズベッドでトマト、山芋、ナス、
アスパラガス。
細かいネットではキャベツが育って
いました。

Photo_20231230014401

くつろぎスペース

夏でも風が入る農機具置き場には
黒ニンニクを作る炊飯器や湯沸かし器が
あり、秘密基地のようでした。
肥料は主に鶏糞、籾殻、植木の残滓、
米糠などで無農薬

道具箱のような、職人気質なしつらえ
感じさせる畑ですとのことでした。

**~**~**~**~**~**~

次回にお伝えする、その2の安達さんの
畑も同様に、工夫がいっぱいの楽しそう
な環境こだわりの畑作りです。

**~**~**~**~**~**~

皆様、今年もお世話になりました
どうか良いお年をお迎えくださいませ

 

| | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

令和5年度 第2回 「滋賀の農業まるごと知っ得講座」開催 その2

5270627_20231222231801

滋賀の農業まるごと知っ得講座その1
のレポートの続きです。

講座午前中が終了して
お昼の時間になりました。

**~**~**~**~**~

スケジュール
日時:
 126

8:00①JR大津駅集合
9
:30②JR近江八幡駅集合
10:
00~11:00
           JAグリーン近江の
    環境こだわり農産物
    「おとめにんじん」を
    学ぼう (講義・試食)
11:20
12:40
道の駅 アグリパーク竜王で
昼食を自由に楽しもう!(昼食)

13:001530
古株牧場でチーズ作りを体験しよう!
(チーズ作り体験・講義・試食)
15:
55 ①JR近江八幡駅解散
17:
10 ②JR大津駅解散

**~**~**~**~**~

昼食の時間をゆったりと設定して頂いて
いるので、他支部の方々と交流出来て、
地元農産物の買い物も楽しめました。

レストラン アグリちゃん
お昼前の時間設定なので混みあわず
入れました。

食事は竜王そばや、がっつり定食も。
買い物時間に心急ぎ、早く済む
野菜カレーにしました。
地元野菜使用です。
Photo_20231222230501
素揚げの野菜の中のきのこ、
地元特産のあわび茸が歯応えよく、
美味しかったです。

産地直売所 ドラゴンちゃん

Photo_20231222230801
地元の柿も環境こだわり農産物として
販売されていました。
地元産の干し椎茸、あわび茸などを
購入。家でアヒージョにしました。
歯応えも良く、美味しかったです。

古株牧場でチーズ作りを体験しよう!
(チーズ作り体験・講義・試食)
講義
地域資源を活用して、田んぼ、近江牛の
肥育、酪農、ショップと循環型農業を
実現されている(有)古株牧場さま。
以下数々の受賞歴です。

受賞歴
2014 JAPAN CHEESE AWARD
    金賞受賞「つやこフロマージュ」
2017ジェラート マエストロコンテスト
    国内第3位受賞
2018 Milk Award
生乳 HighQuality
    特別賞受賞
2019
農林水産大臣賞6次産業部門受賞
    肥育牛800頭に拡大
2020農林水産祭
    天皇杯多角化経営部門受賞
2021
農場HACCP取得
    
モッツァレラチーズ作り

このチーズの名前は、引きちぎって成形
するので、イタリア語の引きちぎる
(モッツァーレ)からだそうです。
講義の中で、牛乳を固める働きをする
子牛の胃袋から抽出する凝乳酵素のお話
を教えて頂いた時は、驚きました。

さて、チーズ作りです。

牛乳を固め、固形分(カード)と
液体(ホエー)に分離しはじめ、固形分
がしっかりまとまるまで混ぜ続けます。

Photo_20231222233001Photo_20231222233101
Photo_20231222233502 Photo_20231222233701
ボウルにザルを重ねて、ザルにとった
固形分をモッツァレラチーズ作りに
使用します。

固形分(カード)と液体(ホエー)に
分離。
ボウルにこした固形分を入れ、熱湯を
注ぎます。

Photo_20231222234401 Photo_20231222234601
(左)ヘラを2本使って練ると、
   まとまって弾力が出てきます。
(右)表面が張るように形をととのえ
   ます。

Photo_20231222235501
モッツァレラ、一人前のお皿にたっぷり
頂きました。岩塩をかけたのが一番美味
しいと同じテーブルの方々の一致した
感想です。
Photo_20231223000101

有意義で楽しい知っ得講座でした。
事務局様には、いつも行き届いたお世話
になり、
参加者の皆様の環境こだわり農産物
への並々ならぬご関心の深さも感じ
ました。講座への参加アンケートも
事務局へ提出されました。
皆様ありがとうございました。

Photo_20231223000201

 

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

令和5年度 第2回 「滋賀の農業まるごと知っ得講座」開催 その1

5270627_20231215192701

天候に恵まれた令和5年度 第2
知っ得講座
の日です。
厚着をしないで出かけました。
参加希望者が多いので1129日と
この126日の開催となっています。

Photo_20231215193001

さあ、県にご用意いただいたバスで
出発です!

「滋賀の農業まるごと知っ得講座」
スケジュール
日時:
 126日(水)

 8:00 ①JR大津駅集合
 9
:30 ②JR近江八幡駅集合
10:
00~11:00
         JAグリーン近江の
    環境こだわり農産物

    「おとめにんじん」を
    学ぼう! (講義・試食)

11:20
12:40
道の駅 アグリパーク竜王
昼食を自由に楽しもう!

13:001530
古株牧場でチーズ作りをしよう!
(チーズ作り体験・講義・試食)
15:55頃
 ①JR近江八幡駅解散
17:1
0頃 ②JR大津駅解散

**~**~**~**~**~

JAグリーン近江の環境こだわり農産物
  「おとめにんじん」を学ぼう 
Photo_20231215194001

講義
おとめにんじんは八日市人参生産部会員
の方々によって甲子園約2個分の栽培面積
で栽培されています。
その8割が環境こだわり栽培です。

Photo_20231215194401

研修会を実施して環境こだわりにんじん
を作っておられます。
使っている化学農薬ではない肥料や農薬
も紹介して下さいました。
あまり間引いていないことなど、お話も
大変勉強になりました。
雑草は肥料分の半分ほど奪うので、除草
が必須です。

Photo_20231215205701

試食

Photo_20231215210001

おとめにんじんのスティックが、試食の
ために凝った手作りのドレッシングと
共に用意して下さいました。
湯がいたのと生のままの2種類です。

Photo_20231215210201

先ほど講義でおとめにんじんの味の特徴
は?という質問がありました。
講義をされる井口太輔さまによりますと
「食べてもらってから」とのことでし
た。

まあ、その通り、アクが無く爽やかで
「美味しい~」と声になってしまいまし
た。参加者の皆様も地味な人参で、こん
なにも感動されています。
会場で、皆様おとめにんじんを買い急が
れました。

以上午前中の講義でした。

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

糀種のパン作り&みそづくり 地産と180年の伝統の「糀屋吉右衛門」様にて~東近江支部活動~

5270627

12月、こだわり滋賀ネットワーク
東近江支部では、午前はパン作り、
午後は、みそづくりという二つも企画
されたゴージャスな教室が開催され
ました。
早速、同支部長の多田由喜子様から
ご報告頂きました。

ありがとうございます。

*パン作り&みそづくり*

日時:
128日(金) 10時~15
場所:野洲市三上
   「糀屋吉右衛門」様にて
内容:
10時~ パン作り 定員8
   12時~ 昼食(コーヒー付)
   13時~ みそづくり(約3㎏)
             定員15
 
   15時 解散
参加費用:パン作り、みそづくり
            各2,000

Photo_20231209230701
パン作り

Photo_20231209230801
みそづくり

代々こうじづくり一筋の糀屋吉右衛門様
は、野洲市の近江富士ふもとの近江米を
原料に糀づくりを、また地元の大豆を
使用したお味噌を生産されています。

味噌づくり教室、
糀種のパン作り
 (12月はシュトーレンも)
発酵教室

これらの体験教室も開いておられます。

****************

同支部長多田様は、
「半年後には甘味がでて、食べられる
とか、いずれも作るのってたのしい
です」とおっしゃっていました。

お疲れ様です!

 

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »