« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月30日 (火)

冬の食材 地産地消 今話題の3選

米粉で作るお好み焼き
野洲の(株)図司穀粉近江富士工場さま
の近江米さらさら米粉です。
Photo_20240129231701
生地は米粉のみで、お好み焼きを作って
みたので、米粉の風味が良く分かりまし
た。美味しくて、これからお好み焼きは
米粉でと決めました。

Photo_20240204215001

おとめ人参
コープしがさまの堅田店で見付け
ました!
令和5年度第2
「滋賀の農業まるごと知っ得講座」
で教わったJAグリーン近江さまの
環境こだわり農産物おとめ人参です。
Photo_20240129232701

1

人参臭さがないことを体験しています
ので、煮物に沢山入れても爽やかな
お味です。
大根とお揚げと一緒に煮物にしました。

Photo_20240129232201

きのこの学校 
 廃校小学校でキノコ栽培 
乾燥しいたけを買ったのですが、
高島きのこの学校 このきのこは、
廃校を活用して栽培しています」と
書かれたシールが貼られています。
ちらし寿司に椎茸を入れると、
美味しいアクセントになりました。

写真の袋入りは半分使用しています。

Photo_20240129232401

「高島きのこの学校」
共栄精密(株)さまが、高島市今津町
の旧今津西小学校の校舎を菌床キノコ類
栽培に活用するため、市から無償貸与
されているそうです。
高齢者、障害者の方々も従事され地域の
活性化
も担っておられます。

追記
今夕の毎日放送『よんチャンTV』に
おいて、共栄精密(株)さまの特集が
東近江の本社でありました!
肉厚でプリプリの生キクラゲの栄養価
の高さや美味しさが伝わってきます。
東近江市沖野にあるきのこ直売所
よかもんショップには、キノコの加工
品、ご飯のお供も売られています。
生キクラゲ、コープしがさんで早速
注文しました!

 👇 ソレがコレです。美味しそう!
Photo_20240208132201

 

| | コメント (0)

2024年1月25日 (木)

インドネシア伝統食「発酵食品テンペ」~長浜産特別栽培大豆使用~

雪の日です。
能登をはじめ、積雪地域が心配され
ます。

さて、かねてより大津高島支部で話題に
なっておりました発酵食品テンペ、
コープしがさんの配達注文書の商品
にありましたので、早速求めました。
バナナやハイビスカスの葉に付着する
テンペ菌で大豆を発酵させた食品で、
インドネシアでは伝統食材として親し
まれているそうです。

Photo_20240125163601

Rusto(ルスト)さまの大津市葛川の
工場で作られています。

水が決め手、比良山の天然水長浜産
特別栽培大豆
で納豆のように納豆菌では
なく、テンペ菌で作られているそうです。

Photo_20240125163801

注文書にQRリーダーでレシピの紹介が
ありましたので、配達日の夕食に作って
みました。

Photo_20240125163901

テンペの炊き込みご飯です。
自己流にトマトピューレー1箱、
しめじ、人参の簡単な有り合わせです。
スペアリブを作ったので、一緒に頂き
ました。
Photo_20240125164101

冷凍で半解凍でちぎって入れたテンペ
は、大豆臭も粘りもなく、まるで白子
のような柔らかさでした。慣れると
クセになります。

同支部の江副様は、薄く切って揚げて
醤油と砂糖で甘辛く絡められたそう
です。揚げるのは美味しいと思います。

いかがですか?

ぜひ、お試しください。

 

| | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

「会員さんのこだわり畑の見学 その2」大津・高島支部(めっけもん探索)

5270627_20240113235601

時折、大津でも雪がちらつきました。
明日から寒くなるようです。

さて、昨年の活動を振り返ってみたい
と思います。
その夏に実施された、畑の見学体験
ご報告の続きです。
大津高島支部活動「めっけもん探索」で
有志の方々が、支部会員小松様と安達様
の環境に配慮された仰木にある畑を訪れ
られました。
その2では、小松様の畑に続き、安達様
の畑のご紹介です。
Photo_20240113232401

――――――――――――――――――

〈めっけもん探索〉

*会員さんのこだわり畑の見学*

日時:2023年817
場所:大津市仰木
   小松様&安達様の畑
参加者:
加藤様(元支部長)、江副様(元支部長)
ディーガン様(広報担当)

――――――――――――――――――
安達さんの農園について
地元の農家さんのお声がけで、ご自宅
から車で5分くらいの、森の下に広がる
山間の畑を借りておられます。
Photo_20240113233301
ご報告頂いた江副さんのいいなと思われ
たご感想では、
草刈りすれば使っていいよと、地主さ
ん。農機具も使わせて下さっています。
大声を出しても、誰の迷惑もかからない
立地など。
また、森から畑を見下ろす場所に竹を組
んで広くて涼しい縁側を作っておられる
ことなど。
Photo_20240113222101
そこでおしゃべりするのが楽しいとか。
時々、猟師さんが罠を仕掛けに来られて
お話をしたり、ご近所さんも参加されたり。
お孫さんの名前の畝があったりします。
主な堆肥は牛糞が少し、籾殻、米糠で、
無農薬です。

Photo_20240113222201

丸々としたスイカには透明のテグスで
上に渡してカラス除けにされていました。
工夫に満ちた楽しい畑をされているので
すね。勉強になりました。
小松様、安達様、御参加の皆様、
ご報告有難うございました。

 

| | コメント (0)

2024年1月 7日 (日)

謹賀新年 日吉大社初詣 環境こだわり農産物の黒豆

能登半島地震お見舞い申し上げます

どうかご無事に、平穏な日々が戻ります
ようにお祈りいたします。

**~**~**~**~**~**

こだわり滋賀ネットワークの皆様へ
5270627_20240107221001

謹賀新年
皆様のご健康とご多幸を
お祈り申し上げます

新しい年を滋賀県の農業を応援する
実り多き年にしてゆきたいと思います

Photo_20240107221201

初詣に大津市坂本にある日吉大社に
お参りしました。
人混みの三が日を避けたのですが、
連休なので、参拝客の自動車も多かったです。
入口の大鳥居の前に、今年の干支「辰」
を描いた大絵馬があります。
Photo_20240107221401

西本宮の前で
去年のお守りを返納しました。
Photo_20240107221701

**~**~**~**~**~**

お正月も黒豆が活躍してくれました。
もちろん、環境こだわり農産物のシール
が貼られた品です。
Photo_20240107222001

野洲市の南櫻農業生産組合さまの黒豆
です。
おせちの残りは黒豆ご飯にします。

Photo_20240107222201

雪が降りそうですね。
能登も雪、心が痛みます。
寒さにお気を付けください。

 

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »