« 滋賀の暮らし初夏へ~地産食材に囲まれて~ | トップページ | お洒落で こだわり食材の「おむすびカフェ銀月舎 」@信楽 陶芸の森 »

2024年4月24日 (水)

こだわり滋賀ネットワーク 東近江支部 本年度の活動予定

雨が降り続いています。
今年は気候の変動などで農家さんの作物
にも被害が出ています。
桜が終わり、若葉の季節になりました。
そして端午の節句がもうすぐ。
Photo_20240424232601

さて、支部活動も始動の時です!
こだわり滋賀ネットワーク東近江支部、
支部長多田さまより今年度の活動予定を
頂きました。ありがとうございます。

**◇**◇**◇**◇**◇**◇
東近江支部 本年度の活動予定

4月20日総会において近江米の食べ比べ
  近江米3種+もち麦2割入り
5
20政所でお茶摘み体験
5月24日島本微生物工業さんの会社及び
      農場見学と
      プチトマトの収穫体験実施
6
月(日程未定)
   園田ファームさんにて研修
6月18日政所新茶まつりに参加予定

**◇**◇**◇**◇**◇**◇
政所茶について

鈴鹿山脈の谷あい、東近江市政所町で
生産されるお茶です。
谷筋の地形による寒暖の差と、愛知川で
生じる朝霧が銘茶を生み出し、
秀吉お気に入りのお茶だったそうです。
明治期には、3万キロあった製茶も、
戦時中の芋畑への転換、高度経済
成長を経て、減少の一途であり、生産者
の高齢化でも減少し続けています。

政所茶に誇りをもつ地元茶農家さんが、
茶畑の再生や茶づくり塾の開講など
移住者も増えて、頑張っておられます。

急斜面の茶畑のため、全行程が手作業
で行われており、収穫も手摘みです。
さらに、奥永源寺地域で栽培されている
政所茶は完全有機・無農薬栽培です。
昔ながらの栽培方法で、植物由来の
「菜種の油かす」や、「ススキやカヤ」
などの有機物のみを肥料にしていて、
安全・安心な「山の香り」溢れる味わい
は、政所茶の一番の特徴です。

参照:引用
HP政所茶|知る|みんなの奥永源寺)

No

 

|

« 滋賀の暮らし初夏へ~地産食材に囲まれて~ | トップページ | お洒落で こだわり食材の「おむすびカフェ銀月舎 」@信楽 陶芸の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀の暮らし初夏へ~地産食材に囲まれて~ | トップページ | お洒落で こだわり食材の「おむすびカフェ銀月舎 」@信楽 陶芸の森 »