京都から陶芸の作品を焼く為にここに通われてる方あり。
コツコツと窯を作り上げていらっしゃいました。
「来年の夏ぐらいかなぁー。
本当は今頃出来てるはずだったんだけど。」