森のあちこちから蓄えられた雨水がちょろちょろ流れてました。
ここに集まって流れて行く川の始まり。